公開日
2018/01/23
更新日
2018/05/17

愛犬との生活〜ペットホテルの利用について〜

先日グアムでのワンちゃんハンティング記事をご紹介させて頂きました。
いつもは旅行や家を留守にするときは、近くに住む両親に預けているのですが今回は両親も一緒に旅行に行ったのでペットホテル(いきつけの動物病院)を利用しました♪

ドッグパッド編集部のCHANです。
前回は愛犬との生活にフォーカスして、プチドッグランを作ってみた記事をご紹介させていただきました♪
まだの方はこちらからどうぞ▼

愛犬との生活〜ベランダをプチドッグランに〜

家を留守にする時どうする?

先日グアムでのワンちゃんハンティング記事をご紹介させて頂きました。
いつもは旅行や家を留守にするときは、近くに住む両親に預けているのですが、
今回は両親も一緒に旅行に行ったのでペットホテル(いきつけの動物病院)を利用しました。

うみちゃん、なっちの行きつけのホームドクター「なぎの木動物病院」です。
ドッグパッドの取材でもなんどもご協力いただいています♪

https://media.dogpad.jp/know/20/

動物病院での検診とケアの体験レポート♪

ペットホテル

なぎの木動物病院では、ペットホテルとしての利用も可能です。
小型犬1頭につき3000円〜。

ホテルの利用と一緒に、爪切り、肛門線絞りなどのメンテナンスもお願いしました。
いつも見ていただいている先生のいらっしゃる病院で預かってもらえるのはとても安心ですね^^

また、預かりワンちゃんやネコちゃんのブログも更新してくださるので、離れていても様子を知ることができます。
うみちゃんなっちの記事はこちら▼

http://www.naginoki-animalhospital.com/blog/2017/12/post-564-548424.html

ペットホテルを利用する時に必要なもの

ペットホテルにより規定は異なりますので、事前に利用するペットホテルに確認をしてくださいね。
参考までに私がいつも利用する時に準備するものを列挙してみます♪

・ケージ
・フード
・ベット(いつも使っているもの)
・毛布(いつも使っているもの)
・ボウルなど(環境が変わることでご飯を食べなくなってしまう、水を飲まなくなってしまうワンちゃんもいるので
なるべくいつもと同じものを預ける際に持って行くと良いかもしれません。)

簡単ですがこんな感じです♪
ついつい毛布などを忘れてお借りすることもあるのですが、慣れない環境ということもあり、
緊張を少しでもほぐしてもらうために、なるべくいつもと同じものを身の回りにおいてあげると良いかなと思っています。

グアムから帰ってきてお迎えに行ったら、私もうみちゃんなっちも離れていた期間の寂しさが大爆発!笑
夜は私もソファで一緒に寝ました♪笑

みなさまからの意見も大募集!!
みなさまも愛犬とのエピソードがありましたら、どんどんお聞かせください。
もしくはみんなはこんな時どうしているのか知りたい!!などコラムネタのリクエストも大歓迎です♪
私は専門家ではありませんが、このようなコラムを通して愛犬家のみなさまとの交流につながればと思っています。