公開日
2018/04/23
更新日
2018/05/17

愛犬との生活〜ドッグフード選びの苦労〜

ドッグパッド編集部のCHANです。
前回は我が家の2チワワとの生活についてご紹介させていただきました♪
今回は、ドッグフード選びの苦労についてお伝えできればと思っております。

ドッグフード選び

ドッグパッド編集部のCHANです。
前回は愛犬との生活にフォーカスして、2チワワとの生活についてご紹介させていただきました♪
まだの方はこちらからどうぞ▼
愛犬との生活〜多頭飼いについて〜
愛犬家の皆さまとのコミュニティにつながればと思っています。

フードの選び方で困ったこと
以前、うみちゃんやなっちとの出会いの記事で「ドッグフード」の選び方について少しだけ触れたことがあるかと思います。
まずは我が家のチワワコンビの年齢と性別からおさらいです。

うみえ 8歳10ヶ月 女の子
なっち 4歳半 女の子

うみちゃんはシニアフード
なっちは成犬用フード
が基本かと思います。

ただ我が家の場合、なっちとうみちゃんはお互いのご飯を何度か交換しながら食べるんです。
一度隔離したことがあるんですが、そうすると食べなくなってしまうんですよね。。
そのため、カロリーには気をつけてフードを選ぶようにしています。
シニア犬のうみちゃんに成犬と同じカロリーのフードをあげ続けると太ってしまったりするので、うみちゃんの体の変化にはすぐ気づけるよう毎日なでなでしながら健康チェックをするようにしています。

またカロリーを摂りすぎると。。すぐ太ります・・
うみちゃん1.9キロ、なっち2.2キロくらいなので100gでも太ると随分と見た目も変わりますし、なにより病気につながってしまったら困るのでフードの相性にはいつも悩まされています。

チワワ友達などに何をあげているか、またその後どうなったかなどを聞きながらいろいろなフードを試して見ました。

基本的になっちはなんでも食べてしまうので、フードのテイスティングはうみちゃん主導で行っています。笑

オーガニックフード

完全オーガニックのプレミアムフードで値段もそこまで高くないものを発見し、パッケージにジップが付いているので保存も楽チン!と思ってあげていたのですが、穀物がメインのようで物足りなかったのかしつように床をペロペロと舐めるようになりました。
そしていつの日がフードを残すように・・
うみちゃんはたまに人間で言うデトックスのようにフードを食べなくなる時があるのですが、空腹で胃液を吐き出してしまったことがあったのでこれは我が家のワンちゃんたちには合わないんだということに気づきました。
人間でもありますよね。
お腹空いていたとしても、どうしても口に合わないものや気持ちが悪くなってしまう食べ物って・・

カロリー満点フード

実家のポパイ白内障になってしまったことから、うみちゃんもシニアになる前から対策を・・と思い、白内障予防になる要素が含まれたフードはないものか調べました。
するとちょっと高額でしたが発見!!
うみちゃんのためなら、、と思い、奮発して購入し一ヶ月。
定期検診で動物病院に連れて行ったところ、うみちゃんの体重が1.7キロ→2.2キロに!!!
これはまずい・・と思い、新たなフードを探すことにしました。。

粒の大きいフード

栄養満点、価格もそこそこ、家から比較的近所で購入ができる!ということで、試しに900gだけ購入したフードがありました。
友人ネットワークやネットでも随分と調べて、購入したのですが一つだけどうしても外せなかったのが粒の大きさ・・
いつも食べている粒の倍以上あり、なっちは必死に食べていましたがうみちゃんは
「なにこれ!ぺっ」と言ったような感じで、くんくん匂いを嗅いで舐めたりはするんですが食べてくれませんでした。
ついつい私のエゴで価格や便利さ、栄養バランスで調べていましたが、一番大事な「ワンちゃんたちにとっての食べやすさ」を考えていなかったことに気づき反省しました。

フードジプシーの道まっしぐら

実はフードの試行錯誤は未だに続いています。
というのも、比較的何種類かのフードで落ち着いているのですが、ドッグフードも日々改良・開発されているので、新商品などの情報はチェックするようにしています。
少しでも良いものをあげたいと思うのは家族として誰もが思うことですよね。

また、ワンちゃんたちは人間の4倍のスピードで歳をとっていくので、ワンちゃんたちの状況にあったフード選びも大切です。小型犬、中型犬、大型犬によってそれぞれ気をつけてあげないといけないものも変わってきますし、かかりやすい病気なども異なります。

自分一人ではわからないこともたくさんありますし、気付かないこともあるので定期的に病院で検診を受け、その時の体調などを獣医さんと相談するようにしています。そのお話の中でフードの相談や体調の相談をしてフードのチョイスも含めて健康状態を見極めることができると思いますので、爪切りなどのメンテナンス時に不安なことやフードのことなどを先生に相談するようにしています。

みなさんの体験談も募集しています〜!!

「みなさんもフード選びでこんな苦労があったよ!」「実は失敗したこともあります・・」や、
「フードにまつわるおもしろエピソード」など、皆様からのメッセージをお待ちしています♪