公開日
2018/05/07
更新日
2018/05/17

愛犬へのマッサージで老化予防をしよう!

最近のワンちゃんの環境は、空調の整った室内での生活や、そして質の良いドックフード、ワンクチンの接種や医療の発達で長生きできるようになりました。
それに伴い高齢のワンちゃんと生活する飼い主さんたちも増えているのも確かです。そして老化によりワンちゃんたちにはさまざまな症状が現れます。7歳から老化が始まるといわれていますが、マッサージをしてあげることで老化予防や老化の進行を遅らせワンちゃんと飼い主さんは穏やかにハッピーライフを送ることが期待できます♪

犬の老化のサインを知ろう

ワンちゃんが老犬になった時、考えられる老化のサインを知っておきましょう。

・耳が遠くなる
・段差が乗り越えられなくなる
・毛ツヤが悪くなる
・トイレが近くなる
・寝ている時間が長くなる
・散歩がおっくうになる

※これらの症状は老化のサインだけでなく病気の場合もあるので、気になる時は動物病院を受診しましょう。

認知症の症状

・普段よりよく食べる
・普段よりよく寝る
・下痢もしてないのに痩せていく
・ぐるぐる旋回運動する
・昼夜の逆転で夜泣きをする
・狭いところに頭をいれても後退できなくなる

老化防止のためにできること

ワンちゃんの老化防止のために、飼い主さんができることがあります。

① 散歩

老犬は歩きたがらなくなったり、歩く速度が遅くなったりしますが、無理のないところで散歩をしましょう。

② ストレスを溜めない生活

・お散歩に行けない日でも外の空気を吸わせてあげましょう。
・トイレを清潔にしましょう
・食事をきちんとしましょう

ワンちゃんに寄り添って生活してあげましょう。

定期健診

老犬は病気のリスクが高いです。
内臓のトラブルも高齢になると多くなります。
食欲やなかったり、咳がでるなど不安な症状があれば早めに動物病院に受診しましょう。

① 脳を活性化させる

脳への適度な刺激は老化予防になります。散歩のコースを少し変えてみたりするのもいいかもしれません。

② マッサージ

老化予防にはマッサージがおすすめです。飼い主さんにふれてもらえるだけで、ワンちゃんは幸せです。

③ 食事と栄養

シニアフードは、老犬に不足しがちな栄養や消化機能のサポートしてくれます。
手作りフードもおすすめです。

簡単♪老化防止マッサージをしてみよう

いままでお伝えしたマッサージに加えて、わんちゃんの眉頭をもんでみましょう。親指と人差し指で両方の眉頭をおさえてくるくる円を描くようにもみましょう。

※眉頭を触れられるのが苦手なワンちゃんもいます。
むりせず、ごきげんなときにしてあげましょう。

愛する家族、ワンちゃんと、いつまでも一緒にいられるように。
皆さまが老化予防のマッサージで、楽しく健やかなシルバーライフをおくれますように・・・

次回はストレスについて、そして簡単なマッサージをご紹介します。
お楽しみに!