公開日
2018/05/15
更新日
2018/05/23

犬のストレスについて【マッサージご紹介】

犬がストレスを感じると、様々な行動で私たち飼い主に向けたサインが現れます。そんな愛犬のストレスサインを見逃さず、できるだけストレスを発散してあげましょう。
そこでこの記事では、犬のストレスサインについてにと、ストレス解消のためのマッサージ方法について皆様にコラムをお届けします。

前回は、ワンちゃんの老化についてご紹介しました。

愛犬へのマッサージで老化予防をしよう!

老化のサイン、認知症ついて、予防のマッサージについてワンちゃんに程よい刺激を与えて老化の症状をやわらげたり、老化をゆっくりとすすめて1日でも長く最愛の家族と暮らせることを願っています。
今回はワンちゃんのストレスについてです。

ストレスの原因

ワンちゃんは、ひとりぼっちは苦手です。もともと群れで生活していたワンちゃん達です。留守番で一人で時間が多かったり、長かったりは不安になります。ワンちゃんはそれでも飼い主さんが忙しそうにしていると我慢しちゃいます。そんな健気なワンちゃん達と、時間り遊んであげてくださいね。
おもちゃを使ってあそんだり、ぎゅっと抱きしめてあげるのもいいですね。

ストレスのサインを知ろう

ワンちゃんはストレスがあると足を噛みます。うちの子もストレスで足を噛み噛みして赤くなってしまうことがあります。
また食事の量が減ったり、全く食べなくなったりしたらそれもストレスサインです。
一番かわいそうなのが、体調が悪くなってしまうこと。ぐったりしたり、下痢をしたりするかもしれません。まるで人間みたですね。
そしてワンちゃんならではの、吠え続けることもストレスのサインになります。

ストレス緩和ができるマッサージ

眉のマッサージ

両手で顔を包み親指で眉頭から耳の付け根まで撫でます

首のマッサージ

後ろの首の付け根を親指と人差し指、中指でつまむように揉みます。

ワンちゃんが嫌がる時は、最中をなでるだけでもいいかもしれません。
ゆっくりしているときに、してあげましょう。
マッサージをしてあげた後は、ワンちゃんが満足し幸せそうな顔になっているはずです。観察しコミュニケーションもとりましょう。

次回は夏場に多い皮膚トラブルについてです。
どうぞお楽しみに!