2018/07/05

ワンちゃんにグルコサミンはどんな効果あるの?

グルコサミンという言葉はご存知の方が多いかと思います。
なんとなく関節に良いのかな?とか、膝に良いのかな?というイメージがあるのではないでしょうか。
今回は、グルコサミンについてとワンちゃんに対してグルコサミンを与えた時、期待できる効果についてみていきましょう。

グルコサミンとは

グルコサミンは、関節の軟骨の構成成分の1つです。
私たちの関節の他にも、カニの甲羅やエビの殻などに含まれています。
グルコサミンの分子は小さく、吸収されやすいので様々な成分をつくる元となり、ヒアルロン酸の原料にもなっています。
グルコサミンは、体内で作ることができますが、加齢とともに減少し、体内で作られにくくなります。
グルコサミンは、食材やサプリメントなどから摂取することでより効果が得られると言われています。

期待できる効果

関節痛の改善

関節痛は軟骨が擦れ、消耗してしまうことによって起こります。
グルコサミンは軟骨成分の1つであり、体外から摂取することで軟骨を修復し柔軟性を良くすることで、痛みを緩和する効果が期待できます。
関節痛予防のためにも、体内でグルコサミンが作られにくくなる高齢のワンちゃんや関節痛を発症しやすい犬種には、グルコサミンを食材やサプリメントなどから摂取することをおすすめします。

グルコサミンが含まれている食材

サプリメントだけではなく、食材にもグルコサミンは含まれています。
グルコサミンが含まれている食材は牛・豚・鶏の軟骨、干しエビ、うなぎ、ふかひれ、きのこ類、山芋、おくらなどです。
関節痛予防や関節を痛めやすい犬種のワンちゃんには調理しやすい、きのこ類や山芋、おくらをご飯にトッピングしてあげると良いでしょう。

人用のサプリメントを与えても大丈夫?

ワンちゃん用サプリメントの場合、デメリットは特にないと考えられます。

人用のサプリメントをワンちゃんに与えるのはあまりおすすめしませんが、どうしても与えたい場合は、各メーカーや獣医師さんにワンちゃんに与えても良いのか確認してから与えてください。
人用のサプリメントのなかには、ワンちゃんにあまりよくない成分が含まれていることもあります。

ワンちゃん用のサプリメントは、ワンちゃんにとって良い成分を考えて配合されています。
同じグルコサミンのサプリメントでも、人とワンちゃんでは含まれる成分が少しずつ異なるものもあります。
ですので、できたら人用とワンちゃん用でサプリメントを分けて与えてあげましょう。

サプリメントを与えるときの注意点

サプリメントは長期間、決められた量を与えることで効果が出てくる為、与え初めてすぐに効果が出ません。
1日や1週間だけ与えて、やめてしまう飼い主の方がいらっしゃいますが、定期的に長期間与えることで効果は現れてきます。
グルコサミンのサプリメントの多くは、エビやカニなどの甲殻類の殻が利用されているため、甲殻類アレルギーをもつワンちゃんには注意が必要です。初めてサプリメントを与える場合は、少量ずつ与え異常が無いか様子を見つつ与えてください。

グルコサミンのサプリメントやおやつを選ぶポイント

ワンちゃん用のグルコサミンのサプリメントやおやつは、多くの種類が販売されています。
そこで、サプリメントやおやつの選ぶポイントをいくつかご紹介します。

形状・種類で選ぶ

グルコサミンを摂るためのワンちゃん用の食べ物の多くはサプリメントですが、他にもゼリーやクッキー、ジャーキーなども販売されています。
ワンちゃんに合ったものを選んであげましょう。

カロリーで選ぶ

グルコサミンを与えるとき、サプリメントであればあまり気にする必要はありませんが、おやつタイプのものを与える場合はカロリーも気にして選んであげると良いでしょう。
関節に良いグルコサミンを与えていても、そのおやつで体重が増加してしまってはかえって関節を痛めてしまう可能性があります。

「N-アセチルグルコサミン」が入ったものを選ぶ

グルコサミンは体内で「N-アセチルグルコサミン」に変換して利用されます。
ですので、最初からこの「N-アセチルグルコサミン」が含まれたものを摂取すれば吸収率が高まると言われています。
どのサプリやおやつにしようか悩んだときは、この「N-アセチルグルコサミン」と記載されているものを選んであげるのも良いでしょう。

成分で選ぶ

サプリメントやおやつにはグルコサミン以外にも様々な成分が含まれています。
原材料のところをよくチェックし選んであげると良いでしょう。

価格で選ぶ

グルコサミンなどのサプリメントは、毎日与え続けてあげることで効果が現れます。
残念ながら1回だけとか短期間だったり、たまにあげたりと不定期だったりとかでは効果は現れません。
定期的に長期間与えることも考えて、価格を見て選んであげるのも良いでしょう。

私のオススメ商品

私のオススメとしては、低カロリーで「N-アセチルグルコサミン」が入ったゼリー状のおやつがあります。


お値段も500円とお手頃なため、継続して与えることができます。

まとめ

グルコサミンには関節の軟骨を構成する成分が含まれています。
ワンちゃんは歳をとるにつれ、グルコサミンが減少し、体内で作られにくくなります。
高齢犬には、サプリメントやグルコサミン入りのおやつを積極的に与えてあげると良いでしょう。
また、サプリメント以外にもグルコサミンが含まれるきのこ類や山芋、おくらなどをご飯にトッピングしてあげるのも良いでしょう。
ワンちゃんに、いつまでも健康で若くいてもらうためにも、飼い主さんがサポートしてあげましょう。