公開日
2018/09/10

日本と外国の動物にまつわる記念日

動物にまつわる記念日が実はたくさんあることをご存知ですか?世界中で知られている記念日の他にも、団体や企業が制定した動物にまつわる記念日はたくさんあります。今回は、日本と海外における、犬、猫、その他の動物にまつわる記念日についてご紹介します。

犬編

犬にまつわる記念日は、日本でも世界でも数多く制定されています。

日本

日本では「日本記念日協会」による認定記念日が数多く登録されています。

 1月14日 タロジロの日

南極観測隊とともに南極へ向かい22頭が置き去りにされた南極昭和基地で、1959年(昭和34年)にタロ、ジロの生存が確認された記念日です。

 2月8日 ニッパーの日

日本ビクター(現在のJVCケンウッド)のトレードマークとして知られている「ニッパー」ですが、蓄音機から聴こえてくる亡き飼い主の声に聴き入る様子を描いたイギリスの絵画「His Master’s Voice」のストーリー性と企業のポリシーをもとに、ニッパーの生誕130年を迎えた年に日本ビクターによって制定された記念日です。

4月8日 忠犬ハチ公の日

「忠犬ハチ公の日」は、亡くなった飼い主の帰りを待ち続けたハチの命日の1ヶ月後の4月8日に忠犬ハチ公銅像、秋田犬群像維持会によって制定されました。

5月13日 愛犬の日

一般社団法人ジャパンケネルクラブ(JKC)の前身の団体である全犬種団体「全日本警備犬協会」の設立した日が記念日として制定されました。

5月22日 ほじょ犬の日(10月1日)

日本において、身体障害者の自立及び社会参加の促進を目指すための、身体障害者補助犬法が成立したことにちなんで制定された記念日(5月22日)、さらに、身体障害者補助犬法が施行された10月1日も補助犬の日として記念日に制定されています。

 7月1日 ファシリティドッグの日

ファシリティドッグは、病院に常勤して医療の分野で子供達の心のケアを行う訓練を受けた犬です。初代のファシリティドッグのベイリーが、子供病院で働き始めた7月1日を記念日として制定されました。

8月1日 スヌーピーの日

アメリカの漫画ピーナッツに登場するビーグル犬「スヌーピー」の誕生日を記念して、2015年に日本の公式スヌーピーサイトが制定しました。

 9月20-26日 動物愛護週間

「動物の愛護及び管理に関する法律」について、動物愛護の適正な飼養について日本の国民が理解と関心を深めるために9月20日から9月26日を動物愛護週間として定めています。

9月23日 動物虐待防止の日

動物虐待のない世界を目指すことを目的として、非営利一般社団法人日本動物虐待防止協会によって制定されました。

10月13日 ペット健康診断の日

ペットが健康で長生きするためには、病気の早期発見、早期治療を行うことが大切で、ペットの健康診断の受診の重要性を広めるために、10(じゅう)13(いさん)の10月13日をペットの健康診断の日として、動物医療の啓発・普及活動を行っているTeam HOPEによって制定されました。

11月1日 犬の日

犬の鳴き声である111(ワンワンワン)にちなんで、社団法人ペットフード協会により制定されました。

11月22日 ペット達に感謝する日(THANKS PETS DAY)

犬の鳴き声と猫の鳴き声にちなんでペットに感謝する記念日として制定されました。

外国

3月23日 世界子犬の日・パピーデイ(National Puppy Day)

2006年に制定された子犬の日は、子犬によって人間の生活にもたらされる、無償の愛と素晴らしい魔法に感謝する日です。

7月6日 ワクチンの日

狂犬病にかかった犬に噛まれた 少年に、世界で初めて狂犬病ワクチンが接種された日です。感染症から予防できるワクチンの象徴の日として知られています。

7月31日、12月2日 ミックス犬の日(National Mutt Day)

ミックス犬の日は、あらゆる雑種や純血種でないミックス犬の再認識を促す目的で制定されました。記念日は、7月と12月の年に2回あります。

8月26日 全米犬の日、ナショナル・ドッグ・デイ(National Dog Day)

世界中の犬達に犬の権利があり、命が正しく扱われることを望み、人間を支えてくれる全ての犬達に感謝する日として2004年にアメリカで制定されました。

10月1日 黒犬の日、ナショナル・ブラック・ドッグ・デイ(National Black Dog Day)

黒い犬への偏見から黒い犬を守り、黒犬達が幸せに暮らせるようになることを願って制定されました。

4月の最終水曜日 国際盲導犬の日

世界各国の盲導犬育成団体が協力、連携して行う国際盲導犬連盟(IGDF)の前身である、国際盲導犬学校連盟が発足した1989年4月12日の水曜日にちなんで、4月の最終の水曜日を国際盲導犬の日として制定されました。

猫編

猫にまつわる記念日も世界中で数多く存在しています。

日本

2月22日 猫の日

日本における猫の日は、猫との暮らしと喜びに感謝する日として、猫の鳴き声である「ニャンニャンニャン」にちなんで、1987年2月22日に猫の日実行委員会と一般社団法人ペットフード協会によって制定されました。

9月29日 招き猫の日

前足を上にあげた招き猫は、福を招くといういい伝えから、福が来る、「来9る福29」の語呂合わせで、招き猫愛好家団体である日本招き猫協会によって、9月29日を招き猫の日として制定されました。

外国

2月17日 猫の日(イタリア)

猫の日とされている日は、世界中にたくさんありますが、ヨーロッパの多くの国は2月17日としている国が多いです。

4月4日 台湾猫の日

台湾の猫の保護団体が、猫を愛するように啓発する目的で台湾の猫の記念日として制定しました。

6月4日 猫をハグする日(National Hug Your Cat Day)

猫を愛する人達によって、猫をハグする画像や動画をSNSにアップしたり、猫に感謝し、愛猫とのスキンシップを深める記念日として知られています。

8月8日 世界猫の日または国際猫の日International Cat Day (World Cat Day)

動物愛護団体である国際動物福祉基金(International Fund for Animal Welfare)通称IFAWによって制定された記念日ですが、猫の日と定められた理由は定かではありません。

猫の日と呼ばれる記念日は世界中にあり、日本は2月22日、ロシアは3月1日、アメリカは10月29日を猫の日としています。

10月16日 野良猫の日

アメリカにある愛護団体の野良猫同盟ACA(Alley Cat Allies)によって野良猫の棲息の把握、避妊去勢の手術、保護活動のキャンペーンとして制定されました。

その他の動物

記念日は犬や猫だけではなく、ペットにまつわる記念日や、野生動物の記念日も数多くあります。

日本

3月3日 金魚の日

1990年(平成2年)に日本観賞魚振興会(現在はIOFa日本観賞魚振興事業協同組合)によって制定されました。

4月28日 象の日

1729年(享保14年)京都にて中御門天皇がゾウをご覧になった日にちにちなんで制定されました。

6月6日 ひつじの日、カエルの日

  • 羊は仲良く群れを形成して暮らすことから、洋菓子メーカーであるメリーチョコレートが仲の良い人にスイーツを贈る提案として制定されたのがひつじの日といわれています。
  • カエルの鳴き声ある「ケロ6ケロ6」にちなんでカエルの日と制定されました。

6月15日 オウム、インコの日

「オウム06、インコ15」にちなんで、人、鳥、社会の幸福のためにNPO法人TSUBASAによって制定されました。

9月6日 カラスの日(The Crows Day)

カラスの魅力を伝えるために、カラスの英単語(crow)と黒い体の色から、カラス友の会によって9月6日に制定されました。

10月24日 文鳥の日

文鳥のヒナ鳥が増える時期と、手乗り文鳥を想像させる「手10に2幸4せ」の語呂合わせから制定されました。

11月11日 チンアナゴの日

砂からまっすぐ上に伸びて生活する、チンアナゴの生態を数字の1に見立てて、1年間で最も1が多く並ぶ日をチンアナゴの日として制定されました。

毎月28日 鶏の日(にわとりの日)

「に2わ8とり」の語呂合わせと、鶏肉に感謝する日として制定されました。

外国

1月21日 リスの日(Squirrel Appreciation Day)

リスの無事の越冬を願い、リスへの理解を深める目的で、アメリカの野生動物を保護する施設のスタッフによって制定されました。

3月1日 豚の日(National Pig Day)

家畜動物である豚に感謝する記念日としてアメリカで制定されました。

4月12日 世界ハムスターの日

1930年にエルサレムで大学の研究者がシリアンハムスターを飼育し始めた記念日です。このとき飼育したハムスター達が脱走し、全世界に拡散されたとされています。

4月25日 世界ペンギンの日

南極大陸のアメリカの基地で毎年4月25日になるとアデリーペンギンが現れたことにちなんで記念日とされました。

5月25日 世界カワウソの日

カワウソ類の保存を提唱する目的で、イギリスの国際カワウソ保護基金(International Otter Survival Fund)によって制定された記念日です。

6月21日 世界キリンの日(World Giraffe Day)

1年で最も長い夏至の日に、世界で最も首が長い動物であるキリンの保護や、キリンへの知識を深めるための記念日として制定されました。

6月22日 世界ラクダの日(World Camel Day)

ラクダの重要性を世界に広める目的で制定された記念日です。

7月16日 世界ヘビの日

世界中の野生動物愛好家、爬虫類愛好家たちが蛇を祝福する記念日です。

7月最終金曜日 コアラの日

コアラの救済を目的として、オーストラリアのコアラ基金によって制定されました。

7月29日 世界トラの日

絶滅に瀕しているトラの問題を世界に認知させ、トラの種の保護を考えることを目的として制定されました。

8月10日 世界ライオンの日(World Lion Day)

絶滅の危機に瀕しているライオンの問題についての提起と、密猟などからライオンの保護を目的として制定されました。

8月12日 世界ゾウの日

密漁などで絶滅の危機のあるゾウの保護を目的とした記念日です。

9月22日 世界サイの日

サイは乱獲や密漁によって絶滅の危機に瀕しており、サイを守るために制定された記念日です。

10月4日 世界動物の日(World Animal Day)

世界中の動物愛護と、動物保護のために制定された記念日です。

まとめ

犬や猫、その他の動物にまつわる記念日は数多くあります。今回ご紹介した記念日をみても、動物の愛護や、絶滅に瀕した動物への問題提起、動物への感謝から制定された記念日ばかりです。記念日を機会に、自分の愛犬や愛猫、可愛がっている生き物達への感謝と、野生動物について考えるきっかけにしてみることも、動物達への愛情や理解につながるのではないでしょうか?