公開日
2018/10/11

愛犬の健康寿命は理想の体型から! あの株式会社タニタの元会長谷田大輔氏提案フード!

犬の健康を目指せば、その生活習慣が飼い主の健康寿命にもつながる!
健康のために我慢して食べる、ではなく“おいしく健康を食べる”をドッグフードにも 取り入れた新フードをご紹介します。
愛犬の2頭に1頭が肥満傾向にあると言われている犬大国日本。
今回の取材先はFanimal(ファニマル)。タニタ食堂で社会現象まで巻き起こしたタニタ元会長が愛犬と暮らす、すべての人へ向けたスタイルを提案した会社です。あのタニタ食堂がついに美味しい『犬食堂』を提案!

新フード Rhythm(リズム)とは?

理想の体型を維持する “Rhythm”がタニタ元会長からの発案で実現されたドッグフードです。
現代社会の大きな問題のひとつにもなっている 肥満。
肥満になると病気のリスクが高まるだけでなく、体への負担も相当なものとなります。
新フード“Rhythm”は、愛犬の体型の管理を手助けしてくれる力強いフードです。理想の体型を維持することで、適度な散歩や運動量を無理なくこなせ、質の良い睡眠につながるのは犬も同じです。
現代社会における体型管理をしっかりとサポートしてくれる美味しいドッグフードが“リズム”です。

製品のラインナップ

製品のラインナップ

  • 体重維持用のヘルシーウェイト
  • 体重管理用のウェイトコントロール

どちらもサーモンおよびトラウトの魚を主原料とした総合栄養食。
サーモンには他とは比べものにならぬほどのEPA、・DHAが豊富に含まれており、このオメガ3脂肪酸が体型管理や被毛の健康維持に絶大な役目を担ってくれます。また眼精疲労にもいいとされるアスタキサンチンも含まれています。

愛犬のことを考え抜き厳選した原材料

もちろん合成保存料、香料、着色料不使用のグレインフリー(穀物不使用)。アレルギーが多いと言われている穀物不使用だけでなく、卵、じゃがいも、さつまいもも不使用です。
乳酸菌、オリゴ糖配合でおなかサポート、豊富なオメガ3脂肪酸で皮膚被毛のことまで考えられたフードです。

試食の実況中継

さてここまで完璧とも言える健康サポートフード“Rhythm”
人間の食事で言うところのダイエットフードや健康食は、たいして箸が進まないのも事実です。ではこの”Rhythm”はどうでしょうか。
毎食喜んで食べてくれなければ、健康維持も理想的な体型もありません。
そこで!
試してみました!
愛犬の食いつき度!

いやいや本当にその名の通りリズミカルに完食!
今回あげた子はどの子も食いつき抜群!!
おいしく健康管理ができる時代がペットにも到来!

愛犬の肥満度をチェック!

愛犬の肥満度はBCS(ボディ・コンディション・スコア)という指標で確認できますが、今回は愛犬の肥満度を簡単にチェックする方法をご紹介します。

【痩せすぎ体型(BCS1)】
肋骨や腰骨がくっきりと浮き出ていて、触ると脂肪がなくすぐに骨に触れてしまう状態です。
【痩せ気味体型(BCS2)】
肋骨が少し浮き出ていて、触ると骨が簡単に触れる状態です。
【理想体型(BCS3)】
肋骨が薄い皮下脂肪に覆われていて、触ると骨がわかる状態です。
【太り気味体型(BCS4)】
肋骨が厚い皮下脂肪で覆われていて、触わると何とか骨が触れるか触れないかといった状態です。
【太りすぎ(BCS5)】
肋骨が分厚い皮下脂肪に覆われていて、触っても骨がどこにあるか分からない状態です。

体型(BCS)についてのチェック方法、詳しくはこちら

犬の適正な体型ってどんな体型?

終わりに

愛犬の理想的な体型の維持をサポート!
理想的な体型維持をするためには、筋肉を維持して余分な脂肪を減らすことが重要です。『Rhythm』は、粗たんぱく質29~33 %以上、粗脂質12%~16%以上と、たんぱく質と脂質のバランスを考えた食事になっています。さらに、低GI(低糖質)な原材料を使用することで糖の吸収を抑え、愛犬の理想的な体型の維持をサポートします。
FUN+ANIMALをともに。愛犬の体型管理を維持することで、飼い主さんとともに1日でも長く一緒にいてほしい。その思いが伝わる取材になりました。

■Rhythm(リズム)製品概要■

種類:成犬用
内容量:600g / 3kg / 12kg
希望小売価格:600g 1,434円 / 3kg(600g×5)6,096円 /12kg 20,047円 
※価格は全て税抜きです
公式HP:Rhythm(リズム)