公開日
2018/10/28
更新日
2020/03/08

犬用のサークルを買うならどれ?おすすめ9選

おすすめの犬用サークルをご紹介します。
犬用サークルは、予算や価格にもよりますが、使い勝手がよく、犬が自由に動き回れる広さと高さ、掃除のしやすさ、拡張性の高さ、天井の取り外し、頑丈さ、素材などを考えて購入するのがおすすめです。
犬用サークルを購入する前にインターネットでどんな商品があるかチェックしてみましょう。

使い方は自由自在!サークルの選び方のポイントは?

犬用サークルの使い方はさまざまです。犬用トイレを囲うため、犬が入って欲しくない部屋の前に設置するため、お留守番の際にサークルの中で待たせておくためなど、使い方は自由自在です。サークルを選ぶ際には、どの犬種の犬が使うのか、どんな使い方をするのか、設置場所はどこかなどを考えて選ぶとよいでしょう。

サークルの大きさや高さが愛犬と合っている

サークルはメーカーによっては高さが選べる商品もあります。小型犬はでもジャンプ力あると飛び出しますし、大型犬でパワーのある犬は押して移動したり、飛び越えて脱走することも考えられます。まずは脱走しない高さであること、愛犬の体高やジャンプ力を考えて高さを選ぶことをおすすめします。屋根も取り付けられますので、飛び出でしまう犬にはしっかりと設置しましょう。

掃除のしやすさ

サークルを使用した際に掃除がしやすいものは、飼い主さんの負担を減らしてくれるのでおすすめです。サークル内にトイレを設置する場合は、床がトレーになっているタイプだと、汚れてもトレーを引き出して洗えるのでとても便利です。

拡張したり、つなげたりと成長に合わせて変化させられる

犬用のサークルは、ジョイント式のパーツをつけることで、縦・横につなげることも出来、拡張することができるので、広く設置することもできます。この場合は、サークルの高さを同じにするために、同じメーカーのサークルを買い足すと、パーツがつけやすいのでおすすめです。

天井があるもの・ないもの

サークルには、天井を着脱できるタイプと、もともと天井がないタイプのサークルがあります。天井があるとケージの役割もでき、子犬の飛び出しを防ぐことができますが、元気な犬の場合、外れないようにきちんと設置しないと、頭やからだを挟んでしまう事故が起こる可能性もあるので、注意が必要です。

頑丈さ

サークルは、犬の行動範囲を制限することのできる便利なアイテムです。天井のあるタイプも同じことがいえますが、ジョイント式のサークルは簡易ケージ位のものだと考えた方がよいです。

しっかりした作りのものは安定感がありますが、網目が細いサークルは犬がぶつかったり手をかけると倒れる可能性もあるので、しっかりしたものを選ぶことをおすすめします。もしサークルで不安を感じたら、ケージやクレートを使用する判断も必要です。

素材

木製や布製のタイプのサークルはお留守番中に噛んでしまう、破壊することも考えられます。いたずらを好きなワンちゃんの場合は金属製のサビにくい素材のものを選び、サークルの中で暴れたり脱走する可能性があるワンちゃんの場合は細い網目でなく、太めの網目のサークルでしっかりジョイントできるものを選びましょう。

おすすめペットサークル9選

イラストが可愛いペットフェンス

お部屋に合わせて自由なレイアウトが可能なペットフェンス / ペットケージです。 半透明のパネルをとりつけるタイプもあり、犬が圧迫感や閉塞感を感じないサークルは、小型犬におすすめです。囲うだけでなく、キッチンなどの出入り防止の柵にもなります。

リッチェルのペット用3wayサークル

大手ペットグッズメーカーのリッチェルの3Wayサークルは、頑丈で、壊れにくく、オートロック機能付きで、さまざまな使用方法ができるおすすめの犬用サークルです。今回ご紹介しているのは90cmですが、高さが3種類あり、50cm、70cm、90cmとそれぞれ愛犬の体高に合わせて選ぶことができます。

おしゃれな木製のペット用サークル

created by Rinker
¥42,680 (2020/04/05 08:45:20時点 楽天市場調べ-詳細)

木製サークルの良いところは、室内のインテリアとしてお部屋に馴染むので、ワンちゃんの生活するスペースをおしゃれな空間にすることができるところです。天然木で作られたサークルは、出入り口が引き戸式になっているので、ドアが室内の邪魔をしない、デザイン性の高いところもおすすめポイントです。足をかけて脱走しないワンちゃんならケージとしてもおしゃれに使えます。

横に連結していけるペットサークル

アイリスオーヤマのキャスターつきペットサークルは、縦にも横に連結できるところが特徴的です。「コンビネーションサークルわんこ向け広々セット」は、縦に繋げると幅279×奥行き65×高さ65cmの細長いサークルとなります。

正方形の木製ペット用サークル

大手ペットグッズメーカーリッチェルの正方形の木製サークルです。今まで正方形のサークルはあまりありませんでしたが、スクエア状の形であるためトイレや犬の行動範囲も広々と使えるのでおすすめです。ゴムの脚で床が傷つかないところや、クリア樹脂で犬に閉塞感が少ないところがポイントです。

クルンとするとケージにもサークルにもなるペット用2Wayサークル

大きな正方形のサイコロを転がすように展開するとサークルに、そのまま使うと天面つきのケージに使える便利な2Wayサークルです。子犬の時は飛び出し防止に1部屋で使用し、大きくなったら広げて2部屋のサークルに。自由と工夫が効くのでおすすめです。

ペティオのトイレのしつけができる木製ドッグルームサークル

ペティオの木製犬用サークルは、機能性が非常に高く、お部屋の角の有効利用や特許済みのスペースを区切れるシステム、トイレの専用場所を設置できるといった2Way以上の価値があるサークルでおすすめです。

持ち運びに便利な折りたたみメッシュサークル

折りたたみの布製サークルは、簡易的なサークルとしてもあると便利なアイテムでおすすめです。グリーンとブラウンの2色で、サイズがM、L、XLの3種類あります。大きなメッシュサークルは、ぐるぐると同じ方向に回ってしまう、認知症のワンちゃんにもおすすめです。

プチドッグランにも♪屋外用ペットサークル

大型犬でも安心して屋外に設置できる頑丈なサークル!屋外用ペットサークルは、しっかりとペグを地面に打つことができるので、お庭で作業をしている時も、プチドッグランとして一緒にお外に出ることができるおすすめのアイテムです。商品は8面ですが、4面、6面での利用ができるところも便利です。

まとめ

犬用のサークルは、使い方次第で自由自在にアレンジできるところが特徴です。犬の犬種や大きさ、多頭飼いなども含めて商品を選ぶと良いでしょう。拡張性が高いサークルは、いろんなシーンで使えるのでおすすめです。