公開日
2018/11/20

犬は音楽を聴いてリラックスする?与える影響とは?【踊る犬動画付き】

犬は音楽をどこまで理解しているの?
私達人間は、好きな音楽を聴くとリラックスしますが、犬にも人間と同じようにリラックス効果やヒーリング効果はあるのでしょうか?
中にはリラックスするだけでなく、音楽を聴くとノリノリで踊り出してしまう犬もいます♪
今回は、音楽が犬に与える影響について考えてみます。

犬と音(聴覚)の関係

犬は人間よりも聴力が約4倍以上優れている動物だといわれます。様々な見解がありますが、例えば人間が、16Hz(ヘルツ)から20,000Hzの周波を捉える可聴域があるのに対して、犬は40〜65,000Hz、あるいは100,000Hzの周波を捉えることができると考えられていますが、現在は、解剖学的な動物実験が行われていないので、性格な数値はわからないままとなっています。牧羊犬などに使用する「犬笛」は、犬がよく反応する約30,000ヘルツの周波数が出る仕組みを利用しています。

遠吠えと音

犬の先祖といわれている狼は、ボディランゲージだけでなく、聴覚と遠吠えを使ってコミュニケーションをとる動物です。こういった名残からも、犬の中には、サイレンや防災無線から流れる夕方の音楽に反応して、遠吠えをする犬もいます。

なぜサイレンや決まった音楽に犬が反応して遠吠えをするのか、それはサイレンなどの音と遠吠えが犬笛と同じ約30,000ヘルツであるからだとされています。

犬は音楽をどこまで理解できるの?

犬の聴力が人間より優れていることを簡単にご説明しましたが、では、人間が聴く音楽を犬はどれくらい理解できているのでしょうか?

犬が聴いて理解できる音楽ジャンルとは

スコットランドのグラスゴー大学と動物虐待防止協会(SPCA)での共同研究によると、犬に「ソフトロック、モータウン(R&Bやソウル)、ポップス、レゲエ、クラシック」の5種類のジャンルの音楽を聴かせて、心拍数などを計測するといった実験を行なったところ、ソフトロックとレゲエを聴いた犬にポジティブな反応があったとの発表があります。

さらに研究の中では、犬全体が特定のジャンルを好むのでなく、人間同様に、好きな音楽の好みを持つ傾向があるそうです。

音楽が犬に与える影響について

人間は、イライラした時や自分の時間を作りたい時に、好きな音楽を聴いて心を落ち着けたり、テンションを上げたりなど、音楽で感情をコントロールことができます。犬は、自分の好きな曲を選ぶことはできませんが、お留守番の間に何かしらの音楽をかけておくことで、破壊行動がおさまるといった報告があります。

周波数でいうと、犬笛や犬がコミュニケーションを取るための遠吠えに使われている30,000Hzよりも低い、女性の声程度の音域にある、約8,000Hzの周波数の音を犬が心地よさを感じるという見解もあります。

まだ正確に解明されていない分野ではあるものの、こういったことからも、犬は音楽を聴いて心地よさを感じ、リラックスすることができる動物で、音楽が犬に何かしらの影響を与えている可能性が高いといえるでしょう。

犬は音楽を聴いてリラックスすることができる

動物病院の中には、待合室で飼い主と犬をリラックスさせるために、優しいオルゴールの音や柔らかい音楽を流しているところも多いです。最近では、犬専用のリラックスCDも発売されています。

ヒーリング効果

犬のヒーリング効果を狙ったCDは、日本でも多く流通しています。しかし、日本向けに作られているCDよりも、海外で作られたものが多いですが、海外ではそれだけ犬と音楽との関係性が研究されているのです。

特に犬のヒーリングCDは、分離不安などの症状を持つ犬や、問題行動を起こす犬の行動に変化がみられることがあり、必要に応じでタイミングよく音楽をかけるだけなので、トレーニングの方法の1つとして実践してみる価値があります。

愛犬家の間で噂の「528ヘルツ」の音楽とは

犬用の音楽CDは、海外で作られたものが多いですが2016年に日本で発売された「いぬのやすらぎ〜愛の周波数528Hz〜」は、愛犬家やドッグトレーナー、分離不安を抱える飼い主さんの間でじわじわと話題になっているCDです。

このCDは、第57回日本レコード大賞企画賞を受賞した作品で、人間と同様に動物も528Hzを含む音楽を聴くと、副交感神経が刺激されてリラックス効果があり、特に犬は超音波領域を聴くことができるため、心拍数と呼吸数が低下し、落ち着く、鳴き止むといったリラックス効果を得られるそうです。車酔いの犬にも応用できそうですが、飼い主さんが眠くならないように注意しましょう!

ACOON HIBINO / TO SKY 「いぬのやすらぎ ~愛の周波数528Hz~」より

犬が音楽を「ノリノリ」に♪

音楽は犬をリラックスさせるだけでなく、「ノリノリ」にしてくれることもあるのです♪思わず笑ってしまうYouTube動画をご紹介します。

踊る姿が可愛いポメラニアン♪

踊るポメラニアン

これは可愛すぎるぞ!ポメラニアンのコテツくん♪
立ち上がり、「右左、右左、、、」とゼンマイ仕掛けのように手足を出してノリノリに踊ってしまうコテツくん。何かを懇願する顔がまた可愛い♪

最後に

「音楽」というとジャンルが広いですが、犬は音楽を理解していて、ポジティブにもリラックスも繋がることがわかってきました。犬が嫌だと感じないように音量に気をつけて、飼い主さんが好きな音楽を一緒に聴いて楽しむのもおすすめです。犬が嫌いな雷や花火の音がする時やお留守番の際に、犬用のリラックスCDを流すと犬の心が落ち着くかもしれませんよ!犬のヒーリングCDはYouTubeでも視聴できるので、是非一度お試しください。