公開日
2019/08/05

お祭りに愛犬を連れて行っていいの?連れて行くときの注意点

夏がやってきました。夏といえばお祭りです。お祭りは地域でやっているものなどもあり、気軽に出かけられる夏の楽しみのひとつです。お祭りに愛犬を連れて行っていいのでしょうか?愛犬とお祭りに行くときの注意点や、お祭りに愛犬と行くとき持っているとより楽しめるアイテムなどをご紹介します。

お祭りの季節!犬と楽しみたい!                                

お祭りといえば焼きそばやかき氷などのおいしい食べ物や、盆踊り、おみこしなどたくさんの楽しみを一度に味わえる夏ならではの楽しいイベントです。

お祭りは夜に開催されることが多く、お祭りに行くとき愛犬に留守番をさせるのは、気が引けることもあるのではないでしょうか?夜遊びに出かけるとき、愛犬に悲しそうな目で見られると何とも言えない罪悪感にとらわれます。

それなら愛犬と一緒にお祭りを楽しみませんか?かわいい愛犬と一緒ならお祭りがいっそう楽しくなるはずです。
いつもとは違う夜の幻想的なお祭りの世界を愛犬と一緒に楽しみましょう。

犬をお祭りに連れて行ってもいいの?

お祭りは愛犬にとってたくさんの非日常的な経験ができる場所です。さまざまな人と会えたり、大きな音や夜の外出に慣れる練習ができたり、なかなか体験できない経験をお祭りではたくさん経験できます。

お祭りに犬を連れて行くことはいいことだと思います。ですが、気を付けたいことも数多くあります。

愛犬とお祭りを一緒に楽しむために次にご紹介をする「犬をお祭りに連れて行くときの注意点」を参考にしていただけたらと思います。

犬をお祭りに連れて行くときの注意点

愛犬をお祭りに連れて行くときに気を付けたい事前に知っておきたいことや、お祭りに行ってから注意したいことをまとめました。

注意点1.そのお祭りはペットの同伴は可能ですか?

まず確認したいのは「そのお祭りには犬を連れて行っていいか」ということです。

地域などのお祭りは比較的、自由なものが多く犬を連れて行っても問題ないものが多いですが、食べ物をメインに扱うフェスティバル系のお祭りはペットの同伴を禁止しているものもあります。

まず愛犬と一緒に行きたいお祭りを見つけたらペットを同伴しても良いのか確認をしてみましょう。大きなお祭りだと専用のホームページなどがあるので、そちらから主催者に問い合わせてみることをおすすめします。

お祭りによっては、ペットの同伴が可能なスペースとそうでないスペースで分けられているお祭りもあります。事前に確認をして「うっかりやってしまった」ということがないようにしましょう。

注意点2.どのくらいの人が集まるのか確認を!

次にどのくらいの人が集まるのか前年の集客情報などをみてみましょう。

なぜ集客情報を確認したほうがいいかというと、かなりの混雑で人が動けないくらい集客数の多いお祭りだと暑さや、長時間自由に動けないストレスで愛犬に大きな負担がかかることが考えられます。

これでは飼い主さんもワンちゃんもお祭りを楽しむどころではなくなってしまいます。ペットを同伴するなら犬用の暑さ対策のグッズや携帯用のお水入れなどを用意して行きましょう。

また、たくさんの人が集まる場所は、犬が苦手な方やちいさなお子さまも来場されます。身動きができないくらい混雑が予想されるお祭りなら、トラブルなどを避けるためにもペットの同伴は控えたほうがいいか、愛犬を抱っこしやすいスリングなどを用意することをおすすめします。

次に、巻き取りタイプのロングリードはお祭りでは使用を控えていただけたらと思っています。なぜなら通常のリードに比べ巻き取りタイプのリードはコードが見えにくいのです。

実際にあった事故をご紹介します。
日中に開催されていたお祭りで巻き取りタイプのロングリードを使い愛犬を歩かせていたら、お年寄りがロングリードのコードが見えず、引っかかってしまい転んでけがをしました。

そのようなこともあるため、幅広い年齢層の人が多く集まるお祭りではできるなら巻き取りタイプのロングリードの使用は控えていただくか、巻き取りタイプのロングリードを使用するなら、あまり長く伸ばさずに使用していただけたらと思います。

注意点3.食いしん坊の愛犬は要注意!

お祭りはさまざまな食べ物が用意されています。その中には犬がくちにしてはいけないものなども多く素材として使われています。

お祭りの食べ物でまず気を付けたいことは、少しなら愛犬に食べさせても大丈夫と思い愛犬に与えることは絶対にしないでください。

焼きそばや、お好み焼きには犬が中毒を起こすネギ類が使われています。

お祭りで愛犬と楽しい時間をすごしたのに、帰って来てから動物病院に行くようになってしまったら楽しい思い出がつらい思い出に変わってしまいます。

他に気を付けたいことは、飼い主さんが与えなくても、食べ物が落ちていることも多いため、愛犬が拾い食いをしてしまうことも考えられます。食いしん坊のワンちゃんなら特に拾い食いをしてしまうものが近くに落ちていないか気をつけて歩くようにしましょう。

注意点4.こまめに愛犬の体調管理を!

最後に一番大切なのは、愛犬の体調管理です。

お祭りに連れて行って、終始震えているくらい怖がるようなら愛犬に過渡なストレスをかけてしまうため、無理をせずに人の少ない場所で休憩をしたり、自宅に戻ったりしましょう。

お祭りに連れて行きひとごみや、夜の外出で怖い経験をしてしまうと行き先がお祭りではなくても、夜出かけることや、ひとごみ、大きな音など、お祭りで恐怖を感じたことと関連付けてしまい、恐怖を感じる対象が増えてしまう可能性があります。

また夜でも蒸し暑い日が多いため、愛犬のパウンティング(口を開けてはあはあと呼吸をすること)が続くようなら、体を冷やすアイテムを使ったり、水を飲ませたり休憩をさせましょう。

またパウンティングは体温調節だけでなく、恐怖や不安を感じているときにもすることがあります。愛犬の様子がおかしいなら愛犬に無理をさせないで休憩をするようにしましょう。

犬とのお祭りがより楽しくなるグッズ3選

愛犬とのお祭りがより楽しくなるグッズや、持っていてよかったと思えるおすすめのグッズをご紹介します。

お祭りにはこれを着て行こう!

お祭りといえば「はっぴ」です。iDog お祭りタンクは、はっぴのように見えるタンクトップなので、着心地は抜群。

防虫加工がしてあるのもうれしい仕様です。

注目度がアップすること間違いないiDog お祭りタンクをワンちゃんに着せ、お祭りをより楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらのお店にはワンちゃん用の浴衣などもあります。気になった方はぜひチェックをしてみてください。

つけて涼しく、見て楽しく

暑いときに、ワンちゃんの首に巻いて体を冷やす犬用クールネック。後ろにバックルがついており、ワンタッチで装着ができます。

また付属の保冷材はワンちゃんがなめても無害なもので作られています。犬用クールネックはお祭りにぴったりな和柄が印象的なおすすめのクールアイテムです。

コンパクトで持ち運びに便利

スリングは、お祭りに行くときに持っているととても便利なアイテムです。

飼い主さんに抱っこをされているようにワンちゃんを入れられるスリングは、ワンちゃんに安心感を与えられる人気のアイテムです。

男女問わず持てるカラー展開やシンプルなデザイン、コンパクトにたたんで持ち運びができる仕様は、お祭りはもちろん旅行など、愛犬とのお出かけに大活躍すること間違いないおすすめのスリングです。

最後に

いかがでしたでしょうか?お祭りはたくさんの人が集まる場所です。事前の準備や、お祭りでのマナー、愛犬の体調などに気を付けてお祭りを楽しみましょう。

愛犬とお祭りに出かけて夏の楽しい思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

この夏おすすめのイベントをご紹介します!

静岡県富士宮市のあさぎりフードパークで開催されるおすすめのイベント「わんわんマルシェ」。

ワンちゃんと飼い主さんのためのお店が並ぶマルシェブースや、どれを食べるか迷ってしまう飲食ブース。特設のドッグランやフォトスポット、なんと熱気球にワンちゃんと一緒に乗ることもできます。

自然豊かな場所で、富士山をながめながらワンちゃんとおもいっきり楽しんでみてはいかがでしょうか?

楽しいイベントが盛りだくさんの「わんわんマルシェ」。DOGPADも参加いたします!

このイベントは、たくさんの人出が予想されるため、今回ご紹介をしたお祭りに行くときの注意点などを参考にしていただき、ワンちゃんと一緒にイベントを楽しんでいただけたらと思います。

日時:2019年8月24日(土)、25日(日) 各日9時~16時
場所: 静岡県富士宮市根原449-11 あさぎりフードパーク
入場料:無料