公開日
2019/08/26

水が自動で出てくるペット用給水器おすすめ10選【2019年版】

お水が自動で出てくるペット用自動給水器は、愛犬のお留守番中でもペットが自由にお水を飲めるのでおすすめのアイテムです。
犬のケージに取り付けられるタイプやお水を循環させるタイプ、ディスペンサータイプとたくさんの種類があります。
今回は、通販サイトで人気の2019年版の最新のおすすめペット用給水器10商品をご紹介します。

ペット用の自動給水器を使うメリットとは?

ペット用給水器は、急速に進化をしているペットグッズです。今までは、ケージに取り付けておいてペットが舐めることでお水を飲めるタイプのものが主流でした。

しかし、最近は浄水器機能付きや、お水を自動で循環させることで清潔なお水を与えることができる製品も増えています。では、ペット用自動給水器を使用するメリットをご紹介します。

水がいつも清潔

高機能のペット用給水器は、水をろ過しながら循環させることで、より衛生的で安全なお水をペットが自由に飲める環境を作ることができます。

飲む水の量が増えることも

汚れたお水を飲むことを嫌がるペットは、循環して流れ出るお水を喜んで飲むこともあります。泌尿器系の疾患などを抱えてお水の量を増やしたい場合や、夏場の熱中症対策など、飲む水の量を増やしたい場合にもペット用自動給水器はおすすめです。

ペット用自動給水器おすすめ10選

1:ペット用交換フィルター式給水器 ピュアクリスタル

ピュアクリスタルは、GEX(ジェックス)の交換フィルター式ペット用自動給水器で、犬用と猫用のラインナップがあります。

フィルターで水道水をろ過・循環させるため、新鮮なお水を維持することができる商品です。今回ご紹介するのは、超小型犬用ですが、1日中使用した場合でも電気代はおよそ58円とお財布にも優しいところが特徴です。

ラインナップは10種類あるので、犬のサイズや飼育頭数によって選ぶとよいでしょう。

2:セラミックでワンランクキレイ!安心なペット用自動給水器

こちらも同じくGEX(ジェックス)の交換フィルター式ペット用自動給水器です。セラミック製なので、金属アレルギーやプラスチックアレルギーを持つ犬でも安心して使用できます。(注:使用するフィルターは、セラミックス専用となります)

コードが収納できたり、室内にとけこむおしゃれなデザインで、比較サイトでも評価が高い注目の商品です。

3:ステンレスがやっぱり安心、スタイリッシュなペット用自動給水器

スタイリッシュでおしゃれなステンレスの自動給水器は、サビにくく丈夫でおすすめ!内部の活性炭フィルターでろ過したお水を循環させているので清潔なお水が飲めます。

1.8Lの大容量であることと、水流の調整ができるところがポイント!

4:5Lの大容量!流れ落ちる水をペットが楽しめる自動給水器

ペットは蛇口の水から流れ落ちる水が好き?新鮮なお水を蛇口から飲むように楽しめる自動給水器です。活性炭フィルターで水を新鮮に保ちます。

ペット用給水器の中でも珍しい5Lの大容量タイプは、多頭飼いの犬達のお留守番に最適です。

5:赤外線センサー付きで、必要なときに稼働するペット用自動給水器

ペットの自動給水器もここまで進化しているのか!と驚いてしまう赤外線センサーがついた機能付。センサーが動物や人間をとらえると水が自動で2分間流れます。

さらに、通常循環モード、センサーモード、節電モードと給水モードを選べるところもおおすすめポイントです。

6:噴水のように流れ出るお水を飲みたくなる ペット用自動給水器

ペット達が流れるお水を好きなのは、流れる水には酸素が含んでいるためより美味しく感じるという理論でアメリカの女性獣医師によって開発された、流れ出る自動給水器です。

7:陶器でできた上品なフォルムなペット用自動給水器

陶器でできているペット用給水器は、アレルギーがある犬でも安心!内部には活性炭フィルターを使用していて、ペットに美味しいお水を与えることができます。凹凸が少ないタイプなので、おしゃれで洗いやすい構造であるところもポイントです。

8:ケージの中でも安心して使える改良されたペット用自動給水器

ケージの中でも循環させたお水を飲ませたいなら、サークルやケージにしっかり固定できるタイプの給水器がおすすめ!容量が少ないので、子犬や超小型犬におすすめのサイズです。

9:お水がたっぷり入る改良されたペット用自動給水器

お水が周囲に飛び散らず、飲み口を大き、いたずら防止対策を施し改良されたGEX(ジェックス)ピュアクリスタルの最新モデルの自動給水器。2.3Lの多頭飼育でも対応できるサイズです。

10:ABS-PP樹脂を使用したBPAフリーのペット用自動給水器

毎日愛犬が飲むお水だから、BPAフリーの製品を探している、という方におすすめのペット用自動給水器です。食品級のABS-PP樹脂を採用しているので、ペットが舐めても安心です。静音ポンプなので音も気になりません。流れの調整も可能です。

まとめ

2019年版のペット用給水器をご紹介しました。年々機能が進化していて、改良された製品を販売しているメーカーも多かったです。

活性炭のフィルターのついた自動循環式の機能はもちろん、水流を調節できるもの、ビスフェノールA (bisphenol A, BPA)を使っていない素材のもの、ステンレスやセラミックタイプなど、数多くのタイプがありました。

病気を抱えていたり、熱中症対策として犬にお水をたくさん飲んでもらいたいなら、水が流れる自動給水器の設置をおすすめします。

泌尿器系の疾患のワンちゃんのためのフィルターが付いているものもあり、ペットの健康を少しでも願う飼い主さんのニーズに答えた商品があるので、気になった方は、通販サイトを是非チェックしてみてください!