公開日
2020/04/13

初めてのトリミング!どんな感じでお願いしたらいいの?

愛犬の初めてのトリミングデビューの日、いつ頃からならOKなのか、どんなカットやメニューをお願いすればいいのか悩んでしまいますよね?今回は、トリミングデビューについてご紹介します。

初めての犬のトリミングは心配!

この投稿をInstagramで見る

. こんぶはじめてのトリミング✂️ ちくわ2.1キロ こんぶ2.2キロ うすうす気がついていたけど5ヶ月にして4歳半のちくわの体重を超えてしまった🤣 . そして、トリマーさんの話によるとこんぶはお地蔵さん状態で1ミリも動かなかったそう😆 ちくわはもう10回くらいは通っているのに相変わらず世界の終わり状態でずっと震えてた😭 早く2匹とも慣れてくれるといいなぁ💦 . #ちわわ#チワワ#Chihuahua#トリミング#トリミングデビュー#わんこ#わんこなしでは生きていけません会 #いぬすたぐらむ #いぬ#いぬとの暮らし #わんことお出かけ #dogs #dogsofinstagram #いぬ部#ちわわ親バカ部 #ブルーマール #ブラックホワイト#スムチー 風#サマーカット#puppy#lovemypet #lovemydogs

🐚CHIKUWA&COMBU🐚(@coyuzu)がシェアした投稿 –

愛犬を初めてトリミングサロンに連れて行こうとするとき「どうすればいいの?」「お利口にできるかな?」など飼い主さんも心配ですよね?

トリミングデビューは、子犬から家族迎えた場合も成犬のコを迎えた場合も、最初にできるだけ嫌な思いをさせないようにしてあげましょう。

今回、愛犬に初めてのトリミングはどのような感じで予約すればいいのかを、トリマーのMARIさん(@paracord_handmade_by_mari)にお話をお聞きしました。

子犬の場合、ワクチンプログラムが終了してからのデビューとなる

毛が伸びてトリミングが必要な犬種と暮らす場合は、成犬になっても定期的なトリミングが必要となります。このためトリミングが嫌いにならないようにしたいことから、サロンに慣れておくことが大切です。

では、いつからOKなのかというと、初めてのトリミングは、ワクチンプログラムを終了して健康な状態であることがデビューの条件となります。

トリミングサロンには、パピーからシニアまで、不特定多数の犬達が集まる場所なので、感染症にかからないためにも混合ワクチン接種、狂犬病予防接種は必要です。(※各サロンの規約に従ってください。)

子犬は、ドッグフードやウンチ、おしっこが体につくなど汚れやすいです。もし、ワクチン接種、狂犬病予防接種が終了する前にシャンプーが必要であれば、自宅で温かい濡れタオルで拭いてあげるだけで効果はあります。

お家でシャンプーするという方法もありますが、子犬は嫌なことやストレスがかかると体調を崩しやすいので頻繁にシャンプーをする必要はありません。

トリミングの上手な注文の仕方

では、ここからはトリミングのスムーズな注文方法についてみていきましょう。

イメージ写真をトリマーさんにみせる

「こんなカットがいいな」「可愛いな」と気になるカットの仕上がり画像をピックアップしておいて、希望の画像をトリマーさんに見せると、飼い主さんとトリマーさんで仕上がりのイメージを共有できるのでおすすめです。

@MARIさんからのアドバイス!

―――「テディベアカット」「サマーカット」とよくいわれることがありますが、お店やトリマーによってもイメージは違うので、写真があるとイメージが伝わりやすいです。また、長さは「長め」「短め」と伝えても、トリマーによって感覚が違うので、「〇〇くらいの長さ」が希望であることを伝えましょう。

できれば同じサロンで同じトリマーさんにカットしてもらう

人間も初めてのヘアサロンは少し緊張していませんか?怖がりな性格のワンちゃんの場合は、環境に慣れるためにも、同じトリミングサロンに通うと良いでしょう。

@MARIさんからのアドバイス!

トリミングサロンは、ただでさえ飼い主さんから離れて不安な状態なので、トリマーさんが複数在籍するお店で依頼する際は、毎回同じトリマーさんにカットしてもらうと、毎回違うトリマーがカットするよりも、ワンちゃんが安心するでしょう。

また、トリマー側としても毎回同じ子を担当すると、その子の性格や癖が分かってそれぞれに合った対応ができますし、前回と比べて体や様子に変化があればお伝えすることもできます。

大切なことはトリマーさんと話し、伝えること

トリミングで大切なことは、どんなカットを希望しているのか、愛犬の健康状態に問題がないのかをトリマーさんに直接伝えることです。

@MARIさんからのアドバイス!

―――たくさんの予約が入っている人気トリミングサロンでは、トリマーさんがバタバタと忙しそうだとゆっくりお話できないかと思います。こんなときは、トリマーさんに箇条書きなどの簡単なメモを渡すのもおすすめです。

スタッフは常にお客様のワンちゃんの体調を気にしながらトリミングしていますが、体調が悪いならできる範囲で短時間で仕上げたり、皮膚が弱いならシャンプーの種類やバリカンの掛け方に気を配るなどします。持病がある、皮膚が弱い、体調が悪い、噛み癖がある、などどんな些細なことでも伝えましょう!

こんなトリミングの注文はやめた方がいいかも

愛犬の可愛さを求めるばかりで、あまりに細かい注文や異なる犬種の参考画像はトリマーさんを困らせているかもしれません。もし愛犬の体調に不安がある場合は、トリミングに行かないこともマナーの1つです。

最後に

初めてのトリミングは不安かもしれませんが、愛犬を早くトリミングサロンの環境に慣らしてあげることも、結果として犬のストレスをかけない方法の1つです。

サロンやトリマーさんが大好きな犬になるように、シャンプー当日以外の日にも、予約をしに遊びに行ったりしてサロンのスタッフに触れ合ってもらうのもおすすめです!初めてのトリミングについてご紹介しました。

MARIさん、ご協力ありがとうございました。インスタ はこちら→@paracord_handmade_by_mari