公開日
2020/04/17

愛犬と暮らせる高齢者向け住宅・老人ホーム【首都圏】

いちど家族に迎えたワンちゃんは、最後まで責任をもって一緒に生活をしてほしいと思います。ですが、歳を重ねると難しくなることもあります。そのようなときのために知っておきたい、愛犬と暮らせる高齢者向けの住宅・老人ホームをご紹介します。

愛犬と同居可の高齢者向け住宅の登場

今、高齢者にとても優しい住宅がたくさん作られています。その中でも注目をしたいのが、愛犬と同居が可能な高齢者向けの住宅です。

歳を重ねると、犬と暮らせないと考える方が多いと思います。

その理由として、自分が愛犬の世話ができなくなったときに、その犬をどうしたらいいか?と考える方が多いからです。そのような悩みを解決してくれるのが、愛犬と同居が可能な高齢者向け住宅です。

ご自身の生活はもちろん、愛犬のサポートもしてくれる住宅が増えてきています。

まだ早いと思われる飼い主さんも、このような住宅があることを知っていると安心できるのではないでしょうか。

愛犬といつまでも暮らせることのメリット

一緒に暮らしてきた愛犬と、離ればなれになり暮らすことを考えると、それだけで胸が苦しくなります。高齢になっても、愛犬と一緒に暮らせるメリットの一例をお伝えします。

愛犬を新たな環境におくストレスから守れる

長い時間を一緒に暮らしてきた飼い主さんとワンちゃんが離れることになると、ワンちゃんはどんな素晴らしい施設に行ったとしても、ストレスはゼロになりません。

特にシニア犬の場合は、新しい暮らしを始める場所も限られてしまいます。

ワンちゃんにとっても飼い主さんにとってもつらく悲しいことです。

愛犬と同居が可能な高齢者向けの住宅でしたら、大好きな飼い主さんと生涯をともにでき、飼い主さんも自分の体調のことや、これからのことを心配せずに生活ができます。

愛犬と暮らせる高齢者向けの住宅は、飼い主さんと愛犬がともに、離れて暮らすストレスから解放される大きなメリットがあります。

アニマルセラピーの効果

海外で注目をされているアニマルセラピー(動物介在療法)をご存じでしょうか。

今、日本の医療現場や老人施設でもアニマルセラピーは取り入れられており、お子さんや高齢者など多くの方の心のケアを、ワンちゃんたちがしています。

アニマルセラピーでの効果として、コミュニケーションが困難だった方のコミュニケーション能力が向上したり、認知症の方の表情が豊かになったりするなどの報告があげられています。

大好きな愛犬が近くにいてくれたら、アニマルセラピーで得られる癒しの効果を、愛犬との生活の中から自然に得られるのではないでしょうか。

首都圏の愛犬と暮らせる高齢者向け住宅・老人ホーム

実際にどのような住宅があるのか、首都圏の愛犬と暮らせる高齢者向けの住宅や老人ホームをご紹介します。ぜひ参考にしていただけたらと思います。

センチュリーシティ王子

分譲マンションや認可保育園、複合商業施設がある大きなスペースの中に建てられている高齢者向けの住宅です。

いろいろな世代と交流ができる共有スペースが用意されており、さまざまな年齢の方たちと交流ができるようになっています。

居室でゆっくり愛犬と過ごしたり、人との交流を楽しんだりできる高齢者向けの住宅です。

施設名センチュリーシティ王子
住所東京都北区王子5-1-49
電話番号0120-580-731(代表)
公式サイトhttp://www.centurylife.co.jp/home/ouji/

「複合施設」には医療モール、商業施設、スーパーなどがあり便利な生活ができます。他にも、地域開放型レストラン・IHクッキングヒーター・大浴場・床暖房(リビング)・コミュニティーガーデンレストラン・専門家監修「老化遅延の食事プログラム」など他にも充実した施設が数多くあります。詳しくはお問い合わせください。

グランクレール立川シニアレジデンス

2020年9月に開業予定の高齢者向けの住宅です。セキュリティや住みやすさはもちろん、商業エリアや国営昭和記念にも近く、より豊かな生活ができます。

施設名グランクレール立川シニアレジデンス
住所東京都立川市富士見町2丁目3番21号
電話番号0120-109-680(代表:火曜日定休)
公式サイトhttps://www.grancreer.com/tachikawa/

2020年9月開業予定の住宅です。フロントサービスや清掃サービス、駅までの送迎もあります。食事は予約なしで用意可能。地域の方にも開放するカルチャースクール「ホームクレール」では、運動系や文科系のクラスがあり、いろいろな方とコミュニケーションが取れます。他にも充実した施設が数多くあります。詳しくはお問い合わせください。

 ハートランド・エミシア久我山

ペットの専門家がいることが特徴の、愛犬と暮らすために作られた高齢者向けの住宅です。今まで一緒に暮らしていたワンちゃんだけではなく、新しくワンちゃんを家族に迎えることができることも、ハートランド・エミシア久我山の特徴です。

施設名ハートランド・エミシア久我山
住所東京都杉並区久我山4丁目14番20号
電話番号0800-555-1165(入居相談室)
公式サイトhttps://ygood.jp/kugayama/

24時間体制でスタッフが生活をサポート。認知症や要介護5の方でもご入居可能です。動物看護師の資格を持つペットシッターが、飼い主さんの体調がすぐれないときなどに愛犬のお世話をしてくれます。他にも充実した施設が数多くあります。詳しくはお問い合わせください。

最後に

高齢化が進む今、ワンちゃんと一緒に暮らせなくなった方や、ワンちゃんを飼いたいけれど我慢している方も多いと思います。

愛犬家にとって、歳を重ねてもワンちゃんと一緒に生活できるこのような施設があるということは、とても嬉しく安心できるものなのではないでしょうか。