公開日
2017/09/19
更新日
2018/07/17

食材の持つ生命力をそのまま愛犬に届けたい!ピュアボックスのこだわり「ごはんとおかず」【後編】

食材が本来持つ栄養素によって「健康でいようとする力」をサポートする。
〈ドットわん〉の商品づくりは、愛犬が“生命力ある食材”を食べる姿を想像しながら、加工手段・形状・分量・パッケージなどを設計します。
生産者から直接買い付ける独自の食材調達から製造さらに販売にいたる新しい流れ。ワンちゃんには「食べる楽しさ」を、飼い主のみなさんには「買い物の楽しさ」を提案したい。そんな願いが込められています。
〈ドットわん〉を生みだす株式会社ピュアボックスの代表 浅沼悟さんに2回に分けてお話をうかがいました。

前編をご覧になりたい方はこちらから▼
食材の持つ生命力をそのままワンちゃんに届けたい!ピュアボックスのこだわり「ごはんとおかず」【前編】

どんなきっかけでペットフードを手がけるようになったのですか?

ドッグフードに違和感を覚えたのがきっかけでした。
あるとき友人宅で食事をすることになったのですが、先にワンちゃんのゴハンを準備するというのです。
友人は大変な愛犬家なので、いったいどんなゴハンなんだろうと期待していると、
おもむろに袋から「ザザー」とドライフードを器に入れ、水を加えてほんの数十秒で準備を終えました。
「待て」の姿勢で集中する愛犬。
「ヨシ!」という声と共に、ものすごいスピードで平らげていく。
それを見届けながら人間の食事がスタートしました。
んっ?犬のゴハンって、見た目おいしそうじゃないのはなぜだろう。
匂いもどちらかと言うと「臭い」。
友人のことだから恐らく上質なドッグフードだと思うのですが、高品質で安心できる感じが私にはしませんでした。
気分を害さないように言葉を選び「いつもこれ食べさせているの?」と聞くと、
「そう!愛犬はこのフードが好きなんだ」という答えです。
いや、おそらくワンちゃんは今食卓で取り分けられている食べ物のほうが好きに決まっている…。
それを聞いて率直に少し、ワンちゃんがかわいそうになりました。
飼い主に品質の良し悪しがわかる食事。
人の食べ物に近い「天然食材を活かした」ワンちゃんの食事を作りたいと考えるようになったのです。

全国から選りすぐりの天然素材を使用

食材の調達から製造、流通まで新しい流れを作ろうとしているそうですが?

「健康なものを健康に食べる」ことが強い身体を作る近道だと私たちは考えています。そして1人でも多くの飼い主さんが、愛犬の理想的な食事について考えるためのきっかけ作りも私たちの使命です。食の安全に関心が高まる昨今、ワンちゃんの理想の食事を提案する〈ペット自然食市場〉は今後大きく成長します。
私たちは全国の生産者の皆さん、製造をサポートしてくれるパートナー企業、私たちがプロショップと呼んでいる販売店の方々と協力して、ワンちゃんには「食べる楽しさ」を、飼い主さんには「買い物の楽しさ」を味わっていただける「ピュアボックスモデル」を構築しました。
このピュアボックスモデルを活用して、安全で豊かなペット食の安定供給に取組んでいきます。

新しい流れを作るピュアボックスモデル

今後の販売・開発の予定を教えてください。

毎月3アイテムを、天然食材がそもそも持っている「栄養バランス」を生かして開発していきたいと思っています。
現在市販されているほとんどの「ドッグフード」には様々な保存料や栄養添加物が使用されています。その中には原料表示が曖昧なモノもあり、飼い主さんは好むと好まざるとに関わらず様々な種類・品質・量の添加物を愛犬に継続的に与えることになります。そこで私たちは、飼い主さんの負担が大きい100%手作り以外の方法で、原料が可視化できる商品を手軽に選べるようにすることが使命だと考えています。
もともと犬自身は健康でいようとする力を持っています。私たちの役目は彼らが必要とする栄養素を「食べモノ」によって過不足なく与えること。そして大切なのは人間が知識に頼って最適な栄養バランスを“設計する”だけではなく、人知を越えた天然食材がもつ「未知なるサプリメント」を信じ、なるべくそのまま届けることだと考えています。ワンちゃんの食の質向上を求める愛犬家のみなさんのために、これからも「犬の自然食」の供給と啓蒙に取り組んでまいります。

自然の素材が持つ力をワンちゃんに届けます

今回紹介させていただいた会社

株式会社ピュアボックス
〒703-8265
岡山県岡山市中区倉田211-13
TEL.086-277-0026  Fax.086-277-0191
http://www.purebox.jp
ピュアボックス事業内容/自然食ドッグフードの製造販売