子犬のうちに差が出るしつけ【臆病な性格対処法】

子犬を家に迎えたらしつけを行い、人間と暮らしやすい犬となるようにしましょう。子犬のしつけをしないと、臆病で怖がりな犬に成長するかもしれません。子犬の頃の接し方で犬の性格には差が出ます。臆病な犬よりも、人間とも犬とも仲良くなれるフレンドリーな犬になったほうが、犬にとっても幸せなのではないでしょうか?今回は、フレンドリーな性格になる子犬のしつけについてご紹介します!