公開日
2018/09/03

犬用のおすすめベッド10選!

犬用のベッドはたくさんありますが、犬にとって快適な寝床とはどのようなものか考えたことはありますか?
愛犬がぐっすりと寝るために、寝心地の良いベッドを選んであげることが大切です。犬の良い睡眠のために、材質の問題からカタカタ音がする安定性の悪いベッドではなく、愛犬が落ち着いて寝ることのできるベッドを選びましょう。今回は犬用のおすすめベッドをご紹介します。

犬にとっての快適な寝床とは?

愛犬にとって快適な寝床とはどのような場所をいうのでしょうか?寝心地を求めて寝場所を転々と探す犬もいますし、常に飼い主さんの足元や気配のするところで安心して寝る犬もいるでしょう。犬がくつろいでゆっくり寝ることのできる場所はどのような寝床なのかについて考えてみましょう。

夏は涼しく、冬は暖かく

犬の寝る場所は、同じ家の中でも季節によって場合が変わることがあります。夏の場合、犬は少しでも冷たい場所を求めて、玄関やお風呂場、クールボードの上、クーラーが一番当たる所、庭の日陰や冷たい砂利の上など涼しい場所を探しながら、寝ることが多いでしょう。

冬は、温かいマットの上、暖房の効いている部屋、暖炉やストーブの近く、こたつ、飼い主さんのベッドの上など、暖かい場所を求めて寝ることが多いでしょう。

このことから、犬用のベッド選びは、季節によって素材を分けて、夏は通気性の良い涼しいベッド、冬は保温性のある暖かいベッドを選ぶと良いでしょう。(製品によってオールマイティに使える特殊素材のベッドもあります)

飼い主のベッドと同じような寝心地のベッド

犬を人間のベッドの上に乗せることを、衛生的な問題や愛犬が問題行動を起こす原因となるので良くないと考える人もいますが、犬との暮らし方や考え方は、各家庭によって異なるので、どれが良くてどれが悪いかは一概には言えません。

飼い主さんにべったりのワンちゃんでは、夜寝る時にいつも飼い主さんのベッドの上で、大好きな飼い主さんの気配やにおいを感じながら寝ることで、安心してぐっすりと眠ることができているケースもあるでしょう。

人間のベッドの多くはスプリングの効いた硬めのマットタイプのものが多いです。飼い主さんのベッドで普段寝ているワンちゃんは、素材がしっかりとしたベッドを気にいるかもしれません。

窮屈でなくのびのび寝ることのできるベッド

犬は小さく丸まって寝ることもありますが、横になって寝たり、お腹を出して伸びをしながら寝る場合もあります。寝返りが打てて、のびのび寝ることのできるベッドがおすすめです。

太陽に当たった布や、洗濯をしたばかりのカバーをつけたベッド

自分のにおいがついている寝床を気にいる犬もいますが、洗いたてのベッドカバーや、お日様に当てたベッドカバーがお気に入りの犬もいます。逆に、洗ったばかりのカバーを嫌がる犬には、飼い主さんのにおいのついたタオルを洗ったカバーの上にかけておくと、安心して寝るケースがあります。

ベッドの置き場所

家族の気配がある場所や、飼い主さんと一緒の部屋におく犬用ベッドは、犬にとって快適な寝床となる場合が多いでしょう。反対に、1頭で静かに寝たい犬の場合は、人の気配がしない場所や自分のケージの中を快適に感じるでしょう。

犬用のベッドを使うメリット

なぜ犬用のベッドを置く必要があるのか、そのメリットについて考えてみましょう。

自分の寝床と認識することで気持ちが落ち着く安全な場所となる

犬は安心した場所で寝るため、ベッドを設置することで、自分の寝床が落ち着く安全な場所であることを学習します。お留守番の時なども、ベッドは安全な場所と認識することで、自分のスペースで心を穏やかに飼い主さんの帰りを待つことができるのです。

暑さ寒さ対策ができる

季節によってベッドを使い分けることで、冬は暖かく、夏は涼しく過ごすことができ、1年を通して快適に過ごすことができます。(製品によって、夏は涼しく冬は保温性があり、オールマイティに使える機能的なベッドもあります。)

おすすめ犬用ベッド10選

それではここからは、犬が快適に過ごせるおすすめの犬用ベッドをご紹介します。

L.L.Bean(エルエルビーン)「セラピューティック・ドッグ・カウチ」

L.L.Bean(エルエルビーン)は日本でも人気のあるアメリカのアウトドアブランドです。L.L.Beanはペット雑貨も扱っており、犬用のベッドも充実しています。反発性のある素材を使ったクッション性の高いベッドです。

■商品名:セラピューティック・ドッグ・カウチ
■価格:37,000円〜

セラピューティック・ドッグ・カウチ

unage(アンエイジ)「体圧分散シニアローベッド カドラータイプ」

ベッドへの段差を低くした、シニア犬に優しい硬めのベッドです。低反発素材とチップウレタンの2層構造のベッドは、愛犬が自然な状態でくつろぐことのできるベッドです。

■商品名:体圧分散シニアローベッド カドラータイプ ファブリック/S
■価格:3,456円(税込)
体圧分散シニアローベッド カドラータイプ

 free stitch (フリーステッチ)「ウォッシャブル スクエア ベッド」

丸洗いができるドット柄がおしゃれな、インテリアドッグベッドです。

■商品名:free stitch オリジナルウォッシャブルスクエアベッドM
■価格:10,800円(税込)
ウォッシャブル スクエア ベッド

ANBERSO(アンベルソ)ロイヤルベッド本体

人間のベッドのような寝心地の良さが特徴のベッドです。別売りのベッドカバー(5,000円〜)が必要ですが、犬のからだに理想的な寝心地、機能性、クッション耐久性のある最上級のベッドです。

■商品名:ロイヤルベッド本体
■価格:20,000円(税抜き)〜
ロイヤルベッド本体
ロイヤルベッドカバー

PEPPY(ぺピイ)「スクエアシリーズ リュクス カドラー&クッションセット M」

防水生地の柔らかな寝心地の犬用ベッドです。ベッドの縁がしっかりとした作りなので、愛犬がアゴをのせてリラックスすることができます。

■商品名:スクエアシリーズ リュクス カドラー&クッションセット M
■価格:24,814円(税込)
スクエアシリーズ リュクス カドラー&クッションセット M

neDOGko(ねどっこ)「ふわふわドッグカウチベッド」

寝具職人と家具職人の作る犬用ベッドは、ベビー用品に使われる固棉を使用しているので、しっかりとしたふわふわ感があり、カバーも取り外して洗えるため清潔に使えます。

■商品名:ペット用 ふわふわ 超ボリューム カウチベッド
■価格:5,990円〜
ふわふわドッグカウチベッド

ブレスエアーを使用した「ドッグケアマットMDXサイズ」

シニア犬やケガ、病気のワンちゃんにもオススメのブレスエアーを使用している犬用ベッドです。ブレスエアーは、夏は通気性が良く冬は保温性があり、1年を通して使用できます。介護が必要な犬の床ずれ防止にも最適です。お風呂でシャワーをかけて簡単に洗えるところもおすすめです。

■商品名:ドッグケアマットMDXサイズ
■価格:17.280円(税込)
ドッグケアマットMDXサイズ

アイリスオーヤマ「ペット用クールソファベッド」

夏におすすめのひんやり生地を採用したクールタイプの角型ベッドです。爽やかなデザインと触ると冷たい素材の生地なので、暑い季節でもワンちゃんがスヤスヤ寝ることができます。

■商品名:ペット用クールソファベッド 角型 M
■価格:2,680円(税込)
ペット用クールソファベッド

ユニチャームペット「からだ想いラボ 足腰・関節にやさしいベッド」

高反発クッションブレスエアーを使用したベッドは、愛犬の足腰や関節への負担を軽減してくれます。抗菌、防臭、防ダニ素材で衛生的に使えておすすめです。

■商品名:からだ想いラボ 足腰・関節にやさしいベッド 超小型〜小型犬用
■価格:6,327円(税込)〜
からだ想いラボ 足腰・関節にやさしいベッド

まとめ

犬が快適に過ごせる犬用ベッドには種類がたくさんあります。どのようなベッドを選ぶかは、愛犬が好きな寝心地のタイプによって変わってくるでしょう。落ち着いて寝られるベッドが一番ですが、シニア犬の場合は、長く寝ていても体圧が分散されて床ずれができない、低反発タイプやブレスエアーを使用している高品質のベッドを選んであげると良いでしょう。愛犬がくつろげるベッドを探してみてください。