公開日
2021/01/02

2021年新春!愛犬と今年の抱負を考えてみよう?

新しい年2021年にふさわしい「愛犬と一緒に達成したい抱負」を考えてみませんか?新年に抱負を抱くだけで身が引き締り、やる気も増します。愛犬と一緒に達成したい、今年の抱負を考えてみましょう!

2021年、愛犬と一緒に何をしますか?

「今年は何をしようかな?」と考えることは、新年ならではの楽しみだと思います。

2020年、私たちの生活環境は大きく変化しました。

ただ、変化したことに「いいこと」もありました。

おうち時間が増え、今までよりも愛犬と一緒に過ごす時間が、長くなったと感じます。これはとても素晴らしいことです。

2021年はおうち時間など、愛犬と過ごす時間を利用して、愛犬と一緒に何かをはじめてみませんか?

2021年、愛犬と今年の抱負を考えてみよう!

愛犬と一緒にできる「こんな抱負はどうですか?」というものを考えてみました。

今年は愛犬とキャンプに行くぞ!

野外で自由に調理をしたり、くつろぎのスペースを作ったり、非日常的な体験ができるキャンプ。流行っていますよね。

今年は「イヌキャンプ」をはじめてみませんか?

愛犬と一緒に楽しめるキャンプグッズをそろえたり、どのようなキャンプをしたいのか考えたりするだけでもワクワクします。

キャンプ場へ出かけなくても、ベランダやお庭で本格的なキャンプを楽しんでいる方もいらっしゃいます。

YouTubeなどの動画サイトで、楽しいキャンプの動画がたくさん配信されています。ぜひチェックしてみてください。

おかゆのようにドッグスポーツをはじめるぞ!

昨年から、DOGPADマスコットキャラクター「おかゆ」は、ディスクドッグに挑戦しています。おかゆのように、ドッグスポーツを楽しむこともおすすめです。

新しいドッグスポーツといえば、最近、注目度が高い、ウォータースポーツ「SUP(サップ)」。ボードの上に愛犬を乗せて楽しんでいる方も増えています。

飼い主さんと愛犬の心をひとつにして挑戦をするドッグスポーツ。

おかゆがディスクドッグに挑戦している姿を見て、やってみようかな?という興味がわいてくるかも♪

【第2回】おかゆとディスクドッグ再チャレンジ!~リベンジ編~

愛犬のための時間を作る

「愛犬のための時間を作る」。これも素敵な抱負です。

新しいことをはじめるだけではなく、愛犬と一緒に過ごす時間を増やしたり、愛犬と遊ぶ時間を今までより充実させたりすることもおすすめです。

私事ですが、パートナーの愛犬はもうじき17歳を迎えるため、日々の時間を大切にしています。愛犬が元気でいられる環境を作ることや、昨年よりも愛犬の様子を深く観察する。このようなことも大切な抱負だと思います。

抱負は目標より優しい?!抱負と目標の違い

抱負は目標より優しい?!抱負と目標の違い

1年のはじめというと「抱負」ですが、似たような意味を持つ「目標」もよく使われます。では、抱負と目標は何が違うのでしょうか? 

抱負と目標の違いは?

抱負は「心の中に抱き持っている計画や決意」(広辞苑より引用)をさします。

目標は「目じるし。目的を達成するために設けた、めあて」(広辞苑より引用)とされています。

抱負は「○○をするために、こういう計画を立てよう」など、ゴールに到達するまでのプロセスが重視されます。

目標は目的の達成がゴールです。「○○をできるようになる」このような感じで、自分が計画したゴールを達成することが「目標」になります。

抱負の方が叶いやすい?

抱負は先も述べたように「ゴールに到達するまでのプロセス」です。そのため、ゴールにたどり着かなくても、そのプロセスが充実していれば達成できたことになります。

【抱負と目標 おかゆのディスクで例えると……】

抱負:ディスクを回収できるように、毎日呼び戻しの練習をする

目標:ディスクを必ず回収できるようにする

このような違いです。抱負の方がややハードルが低く、達成しやすくい感じがします。

新年に固い決意をする「目標」を立てることもおすすめですが、自分を奮い立たせる計画を練る「抱負」を抱くことの方が、新年らしい気がします。

最後に

新年の抱負のイメージは、できましたでしょうか?愛犬と飼い主さんが幸せで楽しい時間を過ごせる。そのようなステキな抱負を、新年に考えていただけたらと思います。

では、最後に個人的な今年の抱負を……。

2021年も皆さまとパートナーの愛犬に幸せな時間が訪れるよう、新鮮な情報を取り入れ、充実した内容の記事をお届けします。本年もどうぞよろしくお願いいたします。