公開日
2021/03/25

フォトシートでおうちがスタジオセットに?犬と楽しむ撮影アイテム

愛犬の写真をスタジオ風におしゃれに撮りたい!こんなとき、背景となるフォトシートを使うとおうちで手軽に楽しい1枚が撮影できます♪100均から本格派まで、犬と楽しむ撮影アイテムをチェック!
愛犬のお誕生日や大切な記念日、季節のイベントでも使えるパーティーグッズとしてもおすすめです。

フォトシートってどんなもの?

フォトシートってどんなもの?

フォトシートは、おうちの壁や家具に貼り付けたり、床に広げたり、スタンドに設置することで、スタジオセット風の空間を作り出せる便利な撮影グッズの1つです。

「フォトシート」という名前だけでなく、各メーカーによって色んな名前がつけられています。大手の通販サイトやSNSで確認できるものだけでも、

  • フォトシート
  • フォトペーパー
  • フォトスクリーン
  • フォトポスター
  • フォトペーパーシート
  • アレンジフォトシート
  • フォトシーツ
  • 月齢フォトシーツ
  • フォトジェニックシート
  • 寝相アート用シート
  • 撮影シート
  • フォト背景
  • バックペーパー
  • バックスクリーン

など呼び名が異なり、種類がたくさんあります。

また、写真撮影用としてではなく、DIY用に販売されているインテリアシートも撮影にピッタリなアイテムです。

  • 背景シート
  • インテリアシート
  • リメイクシート
など

フォトシートはどんな時に使う?犬にも使えるの?

フォトシートは人間用として使用するだけでなく、犬や猫などペットの撮影時の小道具として、写真をおしゃれにすることができます。

SNSでは赤ちゃんの寝相アートのように、ワンちゃんやネコちゃんの月齢に合わせて撮影している方もみかけますね。

印刷されているものの中には、大理石やウッド、レザー、空、芝生、コンクリート、レンガなどから、小道具がすでにシートに印刷されているものまで種類も豊富です。

素材も紙や布、ビニールと種類があります。

愛犬のお誕生日やうちのコ記念日におすすめ!

愛犬と過ごす時間、1年の中で大きなイベントといえば、なんといってもお誕生日やうちのコ記念日は外せないものですよね?

HAPPY BIRTHDAY!と文字の入ったフォトシートで楽しくお祝いすることができます。

関連記事:愛犬にあげたい!作りたい!可愛い犬用ケーキご紹介

季節のアイテムとしてもおすすめ!

愛犬と楽しむイベントはお誕生日だけではありません。

ハロウィンやクリスマス、年賀状作り、お正月、ひなまつり、端午の節句などの季節のイベントをおうちで楽しめるフォトシートも販売されています。

関連記事:もうすぐハロウィン!愛犬を仮装衣装で変身させよう!

実際に使ってみよう!おすすめフォトシート紹介

ではここからは、手軽に使えるものからちょっと本格派なものまで、おすすめのフォトシートをご紹介していきます。

まずはお手頃価格の100円フォトシートやインテリアシートでチャレンジ!

100円均一ショップの中にはフォトシートやインテリアシートを取り扱っているお店もあります。

お手頃価格なので気軽にチャレンジできるアイテムです。

>>DAISOオンラインショップ:リメイクシート(板壁風、シャビーシック、80cm×30cm、ホワイト)

シーンに合わせて選べる1000円台のフォトシート「イエスタ」

高価なフォトシートは必要ないけれど、おしゃれなシートを探している!という方におすすめなのがフォトポスターの「イエスタ」です。

おうちの壁に貼るだけで簡単にスタジオ感やおしゃれ度を高めることができる撮影アイテムです。

種類が豊富ですし、壁に何度も貼れるのでいろいろ使えます。

犬の撮影の場合は、ポスターを床に置いてそっとおすわりさせてもOK!

インテリアにもなるタペストリーを活用

犬の撮影は紙素材のフォトシートだと爪が引っかかって破れてしまうこともありますが、布製のタペストリーなら爪や汚れの心配も気にせず、撮影の幅もアップ!

打ちっぱなしのコンクリートやブロック、ウッドなどおしゃれなデザイナーズマンションのような空間作りは、撮影用としてだけでなくweb会議用のテレワークスペースにも使えます。

お部屋の一角の壁紙をDIYでフォトジェニックな空間に

お部屋の1角を愛犬専用フォトスペースにできたら素敵!DIY大好き!という方におすすめなのが、水で貼ることができる壁紙です。

壁紙の張り替えは、古いものを剥がしたり、接着剤や刷毛を使うなど大掛かりなイメージがありますよね?

この「ミズハル」くんは、水性のりを使っているので、一般的なビニールの壁紙であればのり付けすることなく、水に濡らすだけで既存の壁紙の上から好きな場所に貼ることができます。

スタンドと布があれば本格的な撮影と画像加工ができる

撮影の背景となるバックスクリーンやタペストリーは、スタンドを使ったり上手に布を垂らさないとシワやたるみが出てしまいます。

画像をphotoshopなどのソフトやスマホで加工したいという方は、スタンドと白&緑のリバーシブルのスクリーンがセットになったものがおすすめ!

スタンドを1つ持っていると撮影のバリエーションも広がります。

犬も寝相アートグッズが使える

人間の赤ちゃんの成長をアートとして記録する寝相アートや寝相フォト、とっても可愛いですよね?

この寝相アート用のグッズをわんちゃんの撮影に使っている方もいるようです。上目使いがとってもキュートなショットを撮ることができます♪

おうちでの時間を楽しい時間に変えよう!

おうちでの時間を楽しい時間に変えよう!

1年前までは家でスクリーンシートを使って撮影をするなんて想像もしていなかった人は多いのかもしれません。

100円均一からプロ用まで幅広いフォトシートがありますが、愛犬の撮影はもちろん、テレワーク、YouTubeやTikTok、InstagramなどのSNS、フリマやオンラインショップの商品を際立たせるアイテムとしても使えます。

愛犬の記念日に是非チャレンジしてみてくださいね♪

フォトシートについてご紹介しました。

関連記事:【第1回】プロが教えます!カメラの種類
【第2回】プロが教えます!撮影モードの話

「飛行犬」の魅力は?元祖飛行犬写真家・的場信幸さんから撮影アドバイスも