公開日
2020/07/18
更新日
2020/10/14

ミネストローネスープごはん

ワンちゃんも人も、夏の暑さを健康的に乗り切るには免疫力の向上を目指す必要があります。今回は、旬の食材を使った体の中から元気になれるレシピをご紹介します。

「犬の管理栄養士」@yukitan.129さんに教えていただきました

インスタグラムで、愛犬への手作りご飯や手作りおやつを投稿されている@yukitan.129さん。

前回は、夏野菜を使った、暑い時季も食べやすい『コロコロ夏野菜のあんかけそうめん』を教えていただきました。

@yukitan.129さんは「犬の管理栄養士」の資格をお持ちで、一緒に暮らすみかんちゃんとサブちゃんの健康を考えたご飯やおやつを作られています。

▲みかんちゃんとサブちゃん♪

今回は、本格的な暑さを迎える前に、この夏を乗り切るための免疫力向上レシピをご紹介いただきます。

ミネストローネスープごはん

仕上がりがとてもいい香りで、
人も、わんちゃんも食欲をそそられるスープごはんです。

チキンのダシにトマトの酸味、野菜の甘みがにじみ出たうま味たっぷりのスープごはんを、わんちゃんにいかがでしょうか。

所要時間
15分
難易度
★☆☆☆☆

材料(体重5kgのワンちゃんの分量)

手羽中
2本
ミニトマト
2こ
じゃがいも
5g
ズッキーニ
5g
セロリ
5g
セロリの葉
1枚
枝豆 (冷凍可)
3さや
炊いたごはん(白米、玄米、雑穀米、可) 今回は、雑穀米を使用
30g
150〜180cc

作り方

1
野菜は、よく洗い、全て食べやすい大きさにカットする。トマトはヘタを取る。じゃがいもはよく洗って皮付きのまま(皮の付近にはビタミンCが豊富) 枝豆は、さやから豆を取り出す。セロリは、スジを取る 。
2
鍋に分量の水、手羽中、野菜を入れて火にかける。沸騰したら弱火にし、野菜が指で潰れるくらいまで煮る。
3
野菜が柔らかくなったら、ごはんを入れて、2~5分煮る。 ☆ごはんを入れてからは、 消化が得意、または固めのごはんが好きなわんちゃんは2分ほど。 消化が苦手、または柔らかめのごはんが好きなわんちゃんは5分ほど煮て、スープをたっぷりごはんに吸わせる。
4
人肌に冷まして出来上がり。 ※手羽中は、骨を取り除き、肉をほぐしてからあげて下さい。

含まれる成分

手羽中(ビタミンA)
免疫力アップ
手羽中(ビタミンB6)
粘膜強化
トマト(Bーカロテン)
免疫力アップ、老化防止
トマト(リコピン)
抗酸化作用 、がん予防
じゃがいも(ビタミンC)
老化防止 免疫力強化 コラーゲン生成促進
じゃがいも(カリウム)
塩分排泄
ズッキーニ(Bーカロテン)
免疫力アップ 粘膜強化 抗酸化作用
ズッキーニ(カリウム)
塩分排泄 高血圧予防 利尿作用
セロリ(Bーカロテン)
免疫力アップ
枝豆(タンパク質、アミノ酸、食物繊維)
腸内環境整理
枝豆(葉酸)
貧血予防

ワンポイントアドバイス

初心者の方でも挑戦できる、初夏の季節にピッタリのスープごはんにしてみました。
材料は、全て、免疫力アップ作用が入っていますよ。

注意点

◆じゃがいもの芽には、ソラニン、という中毒を誘発する物質が含まれているため、人間同様わんちゃんにも与えないようにしましょう。
◆うんちに、トマトの皮、種、がそのまま出てきても、問題はありません。