公開日
2016/08/25
更新日
2021/12/12

【犬の手作りごはん】あずきと小松菜のトッピング

小松菜に含まれるビタミンCでアンチエイジング!
腎臓を弱めているワンちゃん、利尿剤を飲んでいるワンちゃんは、小豆のパワーで利尿効果を高めて、腎臓をいたわってあげよう!

所要時間30分 難易度★★★☆☆

利尿剤を飲んでいるワンちゃんにオススメ!

腎臓を弱めているワンちゃん、利尿剤を飲んでいるワンちゃんは、小豆のパワーで利尿効果を高めて、腎臓をいたわってあげよう!

材料(体重5kgのワンちゃんの分量)

あずきの水煮(市販の無糖のものでもOK):小さじ1

小松菜(葉の部分のみ):2枚

いつものドライフード:いつもの量

作り方

1:小松菜の葉っぱをくたくたに茹でて、すり鉢などでペースト状にする。

2:あずきは柔らかく水煮しておき、煮汁と一緒にしっかりとすりつぶす。この時、皮がたくさん残るようであれば取り除く。

3:いつものドライフードに、小松菜とあずきをよく混ぜ合わせる。

含まれる成分

ビタミンB1(あずき):解毒作用

ビタミンB6(あずき):肝臓に脂肪が蓄積するのを防ぐ

サポニン(あずき):利尿効果

カルシウム(小松菜):歯や骨を丈夫にする

βカロテン※ビタミンA(小松菜):粘膜や皮膚を保護する

ビタミンK(あずき):出血をおさえる

ワンポイントアドバイス

小松菜の茎の部分は、ワンちゃんにとって消化が悪いので使わないほうが良いです。 あずきの皮も、消化が悪いです、すりつぶした時に、形が残るようであればしっかり取り除いてください。 あずきは、あまりたくさんあげすぎると、利尿効果が強すぎて、逆に負担になってしまうことがあります。気を付けて様子を見ながらあげましょう。

所要時間
30分
難易度
★★★☆☆

利尿剤を飲んでいるワンちゃんにオススメ!

腎臓を弱めているワンちゃん、利尿剤を飲んでいるワンちゃんは、小豆のパワーで利尿効果を高めて、腎臓をいたわってあげよう!

材料(体重5kgのワンちゃんの分量)

作り方

含まれる成分

ワンポイントアドバイス

小松菜の茎の部分は、ワンちゃんにとって消化が悪いので使わないほうが良いです。 あずきの皮も、消化が悪いです、すりつぶした時に、形が残るようであればしっかり取り除いてください。 あずきは、あまりたくさんあげすぎると、利尿効果が強すぎて、逆に負担になってしまうことがあります。気を付けて様子を見ながらあげましょう。