愛犬とキャンプに行こう!コテージのあるキャンプ場【西日本編】

前回の東日本編に続き、今回は、犬OKのコテージのあるキャンプ場【西日本編】をご紹介します。犬と一緒にキャンプをしたいけれど、テントを張ったり準備が大変!こんな方は、キャンプ場にあるペットOKのコテージを利用するのがおすすめです。ルールを守れば手ぶらでコテージやバンガロー内も犬同伴OK!キャンプを楽しみましょう!

京都府:やまがハッピーアイランド in綾部

京都府綾部市にあるやまがハッピーアイランドは、キャンプやバーベキューはもちろん、釣りやプール、ドッグランを併設した大型アウトドアレジャー施設です。

エアコン付きのログハウスは、マナーベルトの着用とリード、ケージを持参すれば犬も一緒に宿泊OK!ドッグランでは犬も思い切り走れます。

手ぶらBBQプランを選べば、食材やコンロ、調理器具など持って行かなくてもバーベキューが楽しめるので便利です。(※寝具は持参かレンタルが必要です)

やまがハッピーアイランドin綾部

【ペット可の範囲】ログハウス内同伴利用可能(要予約)
【住所】〒629-1262 京都府綾部市 東山町井坪谷14番地1
【料金】
ログハウス:2名まで 6,000円〜
別途使用料大人1,500円、子供1,000円
ペット同伴利用の場合は、1頭につき500円の使用料がかかります。

【TEL】0773-46-0889
【営業時間】9:30〜18:00(月曜定休)
【ホームページURL】 https://ayabe-happy.com/outline/

兵庫県:書写アウトドアパーク タロリン村

兵庫県姫路市中心部から車で20分ほどの場所にある書写アウトドアパークタロリン村は、施設の中でニジマス釣りや陶芸体験ができるオートキャンプ場です。

施設内にはドッグランも併設されているので、犬連れの宿泊客にぴったり!テント泊以外にも、コテージのタロリンハウスがあり、絨毯の上を歩かせることはできませんが、ハウス内のゲージを使用することが条件で犬同伴の宿泊が可能です。

同様に、キャンピングカータロリン号もケージ利用で宿泊可能となっています。

書写アウトドアパーク タロリン村

【ペット可の範囲】コテージタロリンハウス内、キャンピングカータロリン号内ケージ利用で同伴可能(要予約)
【住所】〒671-2201 兵庫県姫路市書写字菅生坂口3006-1
【料金】
コテージ10.000円〜/キャンピングカー8,000円から
別途入場料:大人500円/子供300円/ペット200円

【TEL】079-335-5550
【営業時間】10:00〜19:00(木曜定休)
【ホームページURL】http://tarorinmura.th33.com/

和歌山県:南紀串本リゾート大島

本州三南端の町串本にある、和歌山県の南紀串本リゾート大島は、1987年に創業したキャンプ場をベースとして作られたアウトドアリゾートです。

自然を楽しみながら、手ぶらでバーベキューをしたり、シーカヤック、SUP、洞窟探検、シュノーケリング、ダイビング、ホエールウォッチング、トルコランプ作りドッグランなど多彩なアクティビティを体験できるのが特徴です。

コテージやキャビン、バンガロー、トレーラーハウスは、ペットと一緒に泊まることができ、ドッグランも併設されていて犬連れキャンプが楽しめます。食事は手ぶらバーベキュープランもあります。

南紀串本リゾート大島

【ペット可の範囲】コテージ、キャビン、バンガロー、トレーラーハウス同伴可能(要予約)
【住所】〒649-3631 和歌山県東牟婁郡串本町樫野1035-6
【料金】
コテージ12,000円〜/キャビン8,000円〜/バンガロー8,000円〜/トレーラーハウス8,000円〜
通常料金1棟9.000円、1名毎に1,000円

【TEL】0735-65-0840
【営業期間】予約受付時間は9:00〜17:00
【ホームページURL】https://resortohshima.com/

愛知県:WOOD DESIGN PARK岡崎(ウッドデザインパーク岡崎)

愛知県岡崎市、岡崎インターから車で20分のところにあるウッドデザインパーク岡崎は、木を使用した空間デザインや木のぬくもりを見て感じて楽しむことができるグランピング専門の複合キャンプ場です。木材を使用した古民家やツリーハウス、カフェ、茶室は木の良さを感じることができます。

グラスキャビンサイト、グランピングサイトでは、ケージを持参することが条件です利用できますが、グランピング施設をペットと同伴で利用できる施設は、今のところ日本国内では珍しい存在です。手ぶらBBQセットもあるので、犬と一緒にバーベキューも楽しめます。

ウッドデザインパーク岡崎

【ペット可の範囲】ケージ持参の上ペットも同伴可能(要予約)
【住所】〒444-3443 愛知県岡崎市鍛埜町字日面8番地4
【料金】
グランピング サイト/グラスキャビンサイト:6名まで36,000円〜
4名以上は1人大人3,000円、子供1,500円が別途かかります

【TEL】080-5810-6322
【営業時間】電話受付時間は11:30〜14:00/15:00〜17:00
【ホームページURL】https://wood-designpark.jp/okazaki/

静岡県:グリーンヴィレッジ川根

静岡県の島田市にあるグリーンヴィレッジ川根は、川遊びとプール、キャンプが楽しめるキャンプ場で、モンゴルの移動テントとして有名なゲルに宿泊できることで注目されています。

犬もコテージに一緒に宿泊でき、冷暖房が完備されたバンガロー、コンテナハウス、トレーラーハウス、小屋だけでなく、ゲルにも犬が同伴できる犬連れ客に優しい施設です。無料のドッグランで犬もたくさん走って遊べます。

グリーンヴィレッジ川根

【ペット可の範囲】バンガロー、コンテナハウス、トレーラーハウス、小屋、ゲルに同伴可能(要予約)
【住所】〒428-0103 静岡県島田市川根町身成4856
【料金】
小屋10,000円〜
ゲル・トレーラーハウス12,000円〜
コンテナハウス・バンガロー13,000円〜

【TEL】090-3938-8015
【ホームページURL】http://www.ne.jp/asahi/greenvillage/kawane/shisetu.htm

三重県:大杉谷林間キャンプ村

三重大杉谷林間キャンプ村は、ユネスコのエコパークに認定されたキャンプ場で、付近には、ダム湖の観光船や登山道がある大自然の中に囲まれた施設です。

夜間は獣が出るので、ペットはキャリーなどに入れて玄関スペースで寝かせることが条件で、バンガロー内にてペットも一緒に宿泊することができます。

大杉谷林間キャンプ村

【ペット可の範囲】バンガロー内はフリーにせず、必ず室内の玄関スペースでペットキャリーを使用することで同伴可能(要予約)
【住所】〒519-2634 三重県多気郡大台町大杉159-21
【料金】
バンガロー8,000円〜

【予約専用TEL】078-241-1991
【営業時間】予約受付時間は平日9:00~17:00
【ホームページURL】https://www.oosugicamp.com/

石川県:ハートランドヒルズin能登

石川県のハートランドヒルズin能登は「森の中の貸別荘コテージ 志賀の里リゾート」「海の見えるキャンプ場&コテージ いおりリゾート」「ヨットハーバーが見える別荘 おまきベイ」「1棟貸切のペンション グッディ」からなる、北陸で人気のキャンプ場です。

また、ペットを歓迎しているキャンプ場として有名で、コテージや貸別荘、ペンションにも犬と宿泊できることやテニスコート1面のドッグランが利用できる貸別荘もあることから、たくさんの愛犬家が訪れています。ペットの宿泊料が無料であるところも嬉しいポイントです。

ハートランドヒルズin能登

【ペット可の範囲】各種コテージ内ペット同伴可能
【住所】
志賀の郷リゾート:〒425-0141 石川県羽咋郡志賀町高浜町ク32-1
いおり:〒925-0366 石川県七尾市庵町笹ヶ谷内3番1
おまき:〒929-2214 石川県七尾市中島町小牧332

ペンショングッディ:〒925-0447 石川県羽咋郡志賀町富来領家町2-6
【料金】
貸別荘1棟12,400円〜

【TEL】0767-32-3800
【営業時間】予約受付時間は平日9:30~18:30(365日営業)
【ホームページURL】 https://hl-hills.jp/

高知県:ONIWA

高知県東部にあるONIWAは、プライベートキャンプサイトとドッグコテージのある太平洋を一望できるキャンプ場です。

わんこと泊まれるコテージ犬宿は、海が一望できるだけでなく、専用のBBQエリアも併設しているドッグラン付きのプライベートコテージなので、足洗い場などの施設も充実しており、飼い主さんと愛犬がゆっくり過ごせます。犬種や同伴頭数に制限がないので、多頭飼いにもありがたい、貴重な施設です。

ONIWA

【ペット可の範囲】ペットの同伴OK(要予約)
【住所】〒781-5704 高知県安芸郡芸西村西分乙1307
【料金】
コテージ:14,000円〜
犬1頭につき2160円かかります。

【TEL】0887-37-9997
【ホームページURL】https://oniwa-kochi.com

わんこと泊まれるコテージ犬宿は、楽天トラベルから予約できます。

徳島県:美濃田の淵キャンプ村

美濃田の淵キャンプ村は、吉野川沿いにあるキャンプ場です。ハラル認証を得たエスニック食材を購入することができるので、四国の山の中で手ぶらでエスニックを食べるという現地で普段体験できないキャンプを楽しめます。ユニバーサルタイプのバンガローでは、中型犬までの犬も同伴できます。

美濃田の淵キャンプ村

【ペット可の範囲】コテージ内中型の室内犬、ケージ利用にて同伴可能(要予約)
【住所】〒771-2502 徳島県三好郡東みよし町足代1318番地
【料金】
バンガロー10,000円〜

【TEL】0883-87-8899(問い合わせなどはメールでの連絡)
【営業時間】電話受付は8:30~22:00
【ホームページURL】https://www.minoda-camp.com/

岡山県:CAMPERS-INN(キャンパーズイン) チロリン村キャンプグランド

岡山県の中央に位置するチロリン村キャンプグラウンドは、オートキャンプサイト、キャビン、バンガロー、トレーラーハウスがあるキャンプ場です。

このキャンプ場は、ドローンやラジコンで遊べること、釣りやいかだ遊び、金属探知機を使ってコインを探すトレジャーハンティングができるなど、珍しいアクティビティが揃っているところが特徴です。名物のジンギスカンをオプションで選べば手ぶらBBQもできます。

施設内には、ドッグランやペット用の温水シャワーなどの設備があるので、犬連れキャンパーにも人気があります。夜は天気がよければ美しい星空が見られるかも。

CAMPERS-INN(キャンパーズイン) チロリン村キャンプグランド

【ペット可の範囲】キャビンのみ室内同伴可能(要予約)
【住所】〒709-2401岡山県加賀郡吉備中央町神瀬1612-1
【料金】
キャビン13,000円〜/犬1頭500円

【TEL】0867-34-0027
【ホームページURL】http://www.campers-inn.jp/chirorin_top.html

鹿児島県:オートキャンプ森のかわなべ

鹿児島市の市街地にほど近いオートキャンプ森のかわなべは、森に囲まれた複合キャンプ場で、広いドッグラン、MTBコース、ボルダリング、アスレチックとさまざまな設備があります。

クラウドファンディングで実現した広大なドッグランは、宿泊客だけでなく近隣からも愛犬家が集まる施設となっています。

モンゴルの移動式住居ゲルのサイトでは、ペットも宿泊することができます。

オートキャンプ森のかわなべ

【ペット可の範囲】ゲル棟はペット同伴可能(要予約)
【住所】〒897-0203 鹿児島県南九州市川辺町野崎8138-1

【料金】
ゲル1棟13,000
別途入場料大人600円、子供300円とエアコン代1時間100円がかかります。【TEL】0993-56-4342
【営業時間】8:30〜17:30
【ホームページURL】http://www.kawanabe.info/

大分県:バルンバルンの森(洞門キャンプ場)

大分県にあるバルンバルンの森は、モノづくりが好きなご夫婦が廃園寸前の町のキャンプ場を引き継ぎ、リノベーションしたTinyhouseがお部屋となっており、おしゃれで個性的な空間が魅力的。オーナーご夫婦の想いがいっぱい詰まった温かいキャンプ場です。

森のTiny houseスタンダードタイプのコテージのみ、ペットも同伴で宿泊できます。室内でハンモックも楽しむことができます。

バルンバルンの森

【ペット可の範囲】スタンダードタイプのみ同伴可能(要予約)
【住所】〒871-0202 大分県中津市 本耶馬渓町曽木459-9
【料金】
スタンダードタイプ1棟12,000円〜
1頭500円(小型犬は2頭、中〜大型犬は1頭まで)

【TEL】0979-52-3020
【営業時間】電話受付9:00〜12:00/13:00〜17:00 (火水休)
【ホームページURL】http://barunbarun.com/

熊本県:服掛松キャンプ場

熊本県奥阿蘇にある服掛松キャンプ場は、自然に囲まれた西日本最大級のキャンプ場です。九州の中央に位置し、九州中央山地の大パノラマを見渡せるので景色も楽しめます。ケージを使用することが条件で、ロッジと各種ログハウスに犬と一緒に宿泊OKです。

服掛松キャンプ場

【ペット可の範囲】ケージの利用でロッジ、ログハウス内同伴可能(要予約)

【住所】〒861-3908 熊本県上益城郡山都町長崎361
【料金】
ロッジ:1棟4,860円〜
ログハウス:1棟10,800円〜
別途入場料日帰り200円、1泊2日400円がかかります。

【TEL】0967-83-0249
【営業時間】9:00~19:00(通年営業)
【ホームページURL】http://fukukake.com/

最後に

今回は、西日本でおすすめのコテージのあるキャンプ場をご紹介しました。最近はリゾート施設に近いキャンプ場や手ぶらで楽しめる施設が多いですが、キャンプの楽しみ方は人それぞれ、自由です。

お食事も、お湯を沸かしてカップラーメンを食べても、オプションでココでしか食べられない豪華なメニューを選択しても、食材を持参してBBQをしてもなんでもOK! コテージやバンガローに犬も入れる、犬連れに優しいキャンプ場、【東日本編】とともに是非チェックしてみてください。