公開日
2020/04/25
更新日
2020/04/27

「飛行犬」の魅力は?元祖飛行犬写真家・的場信幸さんから撮影アドバイスも

「飛行犬」とは、ワンちゃんがまるで空を飛んでいるような瞬間を撮影するもの。躍動感あふれる写真は愛犬家の間で人気です。今回は、元祖飛行犬写真家の的場信幸さんから、飛行犬の魅力や撮影するときのポイントを伺いました。
※飛行犬は有限会社淡路デジタルの登録商標です。

飛行犬は躍動感あふれる最高の瞬間

走っているワンちゃんを撮影すると4本の足が全て地面から離れ、まるで飛んでいるように見える瞬間があります。
その躍動感あふれる瞬間が、「飛行犬」です。

普段とは違う愛犬の表情、そして躍動感溢れる姿を残せるとあって愛犬家の間でとても人気です。全国各地で飛行犬の撮影会もおこなわれています。

今では広く浸透している「飛行犬」ですが、この飛行犬が生まれたのは今から15年前の2005年のこと。元祖飛行犬写真家である的場信幸さんが、誕生させました。

元祖飛行犬写真家 的場信幸さん

プロフィール/経歴

1960年 南あわじ市生まれ 東京工芸大学(旧東京写真大学)卒業
2005年 世界初飛行犬写真の撮影を始める
2010年10月 NHKニュースW9で飛行犬が全国放送される
2015年8月  NHK おはよう日本 TV東京系列 タケシのニッポンのミカタ 全国放送出演
2016年9月 笑神様は突然に… 鉄道BIG4にマツコと東出がやってきた!2時間スペシャル出演、その他、テレビ 新聞等各種メディアに多数出演

有限会社淡路デジタル 取締役     
南あわじドッグラン飛行犬撮影所 管理者
NPO法人南あわじ情報コミュニティ 副理事長
2019年 合同会社飛行犬撮影所設立 代表就任
2019年4月 お台場ドッグリゾート 飛行犬常設撮影所開設
2019年末 飛行犬撮影頭数 約28,000頭 世界記録更新中

※飛行犬は有限会社淡路デジタルの登録商標です。

飛行犬誕生は淡路島のドッグラン

2005年、ドッグランを備えたワンちゃん専門の撮影スタジオを淡路島で立ち上げた的場さん。
しかし、今ほどドッグランは浸透しておらず、お客さんもまばらだったそう。

ある日、他のお客さんはおらず、貸し切り状態のドッグランで走っているワンちゃんを撮影していた的場さんですが、そのカットの中に、まるでワンちゃんが空を飛んでいるかのような写真があったのです。

それを見たお客さんから、「これ、いいよね!」と声があがり、それが『飛行犬』誕生の瞬間となりました。

「飛行犬」と命名、商標登録も取得

的場さんはそれから空飛ぶワンちゃんの写真を撮り始め、翌年には「飛行犬」と命名。さらに2009年には「飛行犬」の商標登録も取得し、飛行犬は愛犬家の間で大きな話題となり広がりをみせていったのです。

飛行犬の魅力とは

犬本来の生き生きとした姿

飛行犬の魅力は、なんといっても愛犬の躍動感溢れる姿です。おすましした姿ももちろん可愛いのですが、なかなか撮れないショット、そしてワンちゃん本来の生き生きとした姿を残せるのは貴重なものです。

カメラマン、愛犬、飼い主さんの3人で作り出す

飛行犬を撮影するのは、的場さんの厳しいテストに合格した『認定飛行犬カメラマン』のみ。現在12名の認定飛行犬カメラマンが全国で活躍しています。

飛行犬の撮影は、飼い主さんがワンちゃんを遠くから呼び、飼い主さんのもとへ走ってくる姿を認定飛行犬カメラマンが撮影します。飼い主さんが撮影すると正面の姿が多くなってしまいますが、3人で作り出すスタイルなので、躍動感あふれる瞬間が撮影できるのです。

飛行犬を自分で撮りたい!元祖飛行犬写真家 的場さんからアドバイス

的場さんを始め認定飛行犬カメラマンさんが撮ってくださる飛行犬の写真は、機材も技術も一流のもの。撮影会場などに赴くのが一番なのですが、自分でも挑戦してみたい!という方向けに、的場さんがアドバイスをくださいました。

天気は薄曇り

天気は快晴よりも、薄曇りがおすすめとのこと。あまり天気が良すぎると、ワンちゃんの下に影ができてしまうため、撮影する方向が限られてくるそうです。
色んな方向から撮影できるチャンスを増やすためにも、薄曇りの日を選びましょう。

ワンちゃんの目とレンズの位置は水平に

撮影するときは、カメラのレンズ位置を、ワンちゃんの目と水平にするとよいとのこと。あまり上から撮ると躍動感がなくなりますし、極端に下から撮るとあおり気味になってしまいおすすめできないそうです。

あまり長時間撮影しない

ついいい写真を撮りたいばかりに、長時間撮影をしたくなりますが、あまり走らせてもワンちゃんは疲れてしまいます。
最初の何回かで、飼い主さんに向かって喜び走る活き活きとした表情をおさめて欲しいとのことでした。

全国各地でおこなわれる飛行犬撮影会

飛行犬は、さまざまな場所で撮影会がおこなわれています。詳しい撮影会場、日程については、以下を参考になさってください。

西日本の飛行犬撮影会情報は、南あわじドッグラン飛行犬撮影所 統括本部兼西日本本部のサイトにて。

東日本の飛行犬撮影会情報は、飛行犬撮影所 東日本本部公式ページで確認することができます。

最後に

今回は、元祖飛行犬写真家の的場信幸さんに、飛行犬の魅力、撮影のポイントなどを教えていただきました。

飛行犬は、大好きな飼い主さん目指して走る、最高の表情・瞬間をおさめられる写真です。これまでにない、あなたのワンちゃんの魅力を思い出に残してみてはいかがでしょうか。

元祖飛行犬写真家 的場信幸さんについて

公式HPはこちら

Facebookはこちら

Instagramはこちら

created by Rinker
¥1,757 (2020/06/01 14:38:11時点 楽天市場調べ-詳細)

写真引用:
「飛行犬」生みの親 飛行犬カメラマン的場信幸 公式サイト
南あわじドッグラン飛行犬撮影所 統括本部兼西日本本部