公開日
2022/12/28

愛犬のための食べるスープ「WanSoup(ワンスープ) 」フリーズドライ製品のこだわりとは?

WanSoup(ワンスープ)は、食品の安全や犬の健康・栄養にこだわって獣医師やペットの食事の専門家とともに開発された愛犬のための”食べるスープ” 。

フリーズドライ食品といえば人用のお味噌汁やスープなどがありますが、犬用のキューブ型フリーズドライスープが注目されています。WanSoupとはどのような製品なのか、株式会社ワンプレートさんを取材しました。

WanSoup(ワンスープ)は愛犬のための”食べるスープ

WanSoup(ワンスープ)は愛犬のための”食べるスープ

WanSoupはパートナーに必要不可欠な動物性タンパク質を豊富に使用し、お湯やお水をかけてごはんのトッピングやおやつとして与えるだけで、手軽に水分と栄養を補うことができるフリーズドライの”食べるスープ”です。

「市販のドライフードは、手軽で便利であるが水分が不足しがち。私たち人間の体と同じく70-80%が水分でできている愛犬にとって、水分の摂取はとても大切。」という考えのもと開発されたWanSoupは、パピーからシニアまでオールステージのパートナーたちが、美味しく水分を摂取することができます。また、保存料や着色料が含まれていないため、愛犬に安心して与えることができるところもポイントです。

WanSoup(ワンスープ)商品ページはこちら

なぜ犬用のフリーズドライスープなのか?

なぜ犬用のフリーズドライスープなのか?

WanSoupはフリーズドライ製品で、お湯やお水をかけて愛犬に与えます。

フリーズドライだからこそ、高温で乾燥させる調理方法と比べて栄養素の損失が少ないことや旅行、お出かけにも持ち運びがしやすく、新鮮な食材を真空冷凍乾燥しているので、常温で長期の保管ができることから非常食にも最適!

犬のごはんの専門家がレシピ開発に携わる

WanSoupは「獣医師考案した長生き犬ごはん」の著者でもある獣医師・林美彩先生と、手作り犬ごはんのTETO’s kitchenのオーナーである田中彩さんが商品の開発監修を行い、レシピ開発に携わっています。

獣医師:林美彩先生

WanSoupは「獣医師考案した長生き犬ごはん」の著者でもある獣医師・林美彩先生と、手作り犬ごはんのTETO’s kitchenのオーナーである田中彩さんが商品の開発監修を行い、レシピ開発に携わっています。

Instagram:@chico_ah_323

制作協力:田中彩さん

WanSoupは「獣医師考案した長生き犬ごはん」の著者でもある獣医師・林美彩先生と、手作り犬ごはんのTETO’s kitchenのオーナーである田中彩さんが商品の開発監修を行い、レシピ開発に携わっています。

Instagram:@tetos_kitchen

WanSoupの特徴とは?

WanSoupの特徴とは?

愛犬も毎日の食事で体が作られているという考えのもと、こだわりの素材のみを使用しているWanSoupですが、その特徴について詳しくみていきましょう。

①ヒューマンクオリティ食材の使用

使用している材料は、人間が食べるヒューマンクオリティの食材のみを使用していて、化学的な添加物は一切使用していません。

※すべての食材で品質規格書を入手して、品質を確認したもののみ使用。

②単一タンパク質の使用

WanSoupのフリーズドライキューブは、ひとつのフレーバーに対して、ひとつの動物性たんぱく質(単一たんぱく質)のみを使用しているので、愛犬のアレルギーにも配慮されています。

・SUNNY -チキンレシピ-(鶏肉)

・ROSIE -馬肉レシピ-(馬肉)

・WHITEY -タラレシピ-(鱈)

③人間用の調理キッチンでの製造

WanSoupのフリーズドライキューブは、食材を調理したのち、急速に真空冷凍して作られており、すべての調理は、厳格な食品安全基準を満たした人間用食材の調理キッチンで製造されています。

WanSoup商品紹介

WanSoup商品紹介

ではここからは、WanSoupの3つのラインナップについてみていきましょう。

※2022年12月12日現在、「SUNNY チキンレシピ」のみが発売されています。2023年以降「ROSIE 馬肉レシピ」と「WHIETY タラレシピ」が発売予定。

SUNNY チキンレシピ

SUNNY チキンレシピ

鮮やかなイエローキューブは、消化に優れている鶏むね肉と、肝臓の健康維持のために摂取しておきたいターメリックを使用し、栄養補給に適したレシピ。

【原材料】

鶏むね肉、イエローピーマン、食物繊維(ポリデキストロース)、パンプキンパウダー、鶏レバー、ほうれん草ピューレ、タピオカ澱粉、乾燥ビール酵母、ターメリック、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)

スタンダードパック/100g入り(キューブ約20個) ¥4,800(税込)/定期購入 ¥3,360(税込)/2回目以降 ¥4,320(税込)

ミニパック/6個入り ¥1,800(税込)

ROSIE 馬肉レシピ

ROSIE 馬肉レシピ

情熱的なピンクキューブは、アレルギーに配慮した高たんぱく低脂質の馬肉に、ファイトケミカルを含むビーツやクランベリーをバランスよく配合。

WHITEY タラレシピ

WHITEY タラレシピ

可憐なホワイトキューブは、高たんぱく低カロリーのたらと食物繊維豊富なとろろやカリフラワーを主原料に。ダイエット中の子や腸内環境が気になる子にも最適。

犬用のキューブ型のフリーズドライスープ「WanSoup」の魅力をメーカーに聞いてみた!

犬用のキューブ型のフリーズドライスープ「WanSoup」の魅力をメーカーに聞いてみた!

犬用の新しいフリーズドライ製品が発売されたということで、今回ドッグパッドでは、WanSoupの魅力について、株式会社ワンプレートの長田さんにお話をお聞きしました。

犬用のフリーズドライスープが生まれたきっかけ

――私たち人間用の食品では、お味噌汁やスープなどのフリーズドライ製品がありますが、犬用のフリーズドライスープというのは珍しいですよね。「愛犬の食べるスープ」を開発したきっかけなどはありますか?

長田さん:フリーズドライとは、凍結させた食品を真空状態にし、水分を昇華させ乾燥させる製法です。

即席麺などの食品など、現在はわたしたち人間にとっても親しみのあるフリーズドライですが、実はもともとは医療の分野で輸血用の血液を遠方に運ぶために開発された技術でした。

今、愛犬のフード市場では、冷凍で届くウェットフードの商品が多くある中で、冷凍庫の場所を取るのが気になるという飼い主さんの声がありました。また栄養面でも、高温で加熱する調理法と比べて栄養の損失が少ないこともメリットとしてあり、フリーズドライは、わんちゃんにも飼い主さんにも嬉しい点が多くあることから開発に至りました。

また、日本は自然豊かな分、震災大国でもあります。そのような中で、常温保存が長期に渡り可能で、お水でも作ることが可能なWanSoupを万が一の備えとしても活用いただくこともできます。

お湯をかけるだけの手軽さで栄養補給と水分補給が同時に叶う、そんな手作りご飯を作りたくても忙しくてなかなか出来ていないという飼い主さんが愛犬を思う気持ちにも寄り添いたいと思っています。

Wan Soupの一番のこだわりは「美味しく水分補給ができること」

Wan Soupの一番のこだわりは「美味しく水分補給ができること」

――獣医師の先生や犬の手作りご飯の先生と開発された製品ということで、WanSoupで一番こだわっている部分などはありますか?

長田さん:全部にこだわって作っていますが、一番こだわったところや一番の特徴や想いという点では、「美味しく水分補給ができること」という部分になると思います。わんちゃんの嗜好を満たすよう、動物性タンパク質を豊富に使いつつ水分摂取を促せるところはこだわりですね。

チキンレシピが発売中!今後は馬肉レシピとタラレシピが販売開始の予定

――今回、SUNNY(チキンレシピ)が発売となりましたが、今後の予定などはありますか?

長田さん:直近ですとSUNNY(チキンレシピ)に引き続き、来年にかけて、ROSIE(馬肉レシピ)・WHITEY(タラレシピ)をお届けしていく予定です。

今後は、パートナーである愛犬のQOLを高めるサービスやアイテムを展開していき、飼い主さんとわんちゃんの日々をより豊かに、ホリスティックにサポートしていくことができればと考えております。

――ありがとうございました。

会社概要

株式会社ワンプレート(WanPlate)

株式会社ワンプレート(WanPlate)

〒102-0093 東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRiD 5F

公式webサイト:https://wan-plate.co.jp/

Wan Soup(ワンスープ)商品ページ:https://wan-plate.jp/lp?u=lp-sunny

Instagram:@wanplate_official

facebook:@WanPlate

お問い合わせ先

メール:info@wan-plate.co.jp

https://wan-plate.jp/shop/contact

取材協力/画像提供:株式会社ワンプレート