公開日
2018/10/06
更新日
2021/03/25

愛犬のためのDIY!5分でできる風船ブーツの作り方

茉嶋みらいさんと、ドッグパッドアイドル犬!?のフラッフィーがワンちゃんグッズのDIYに挑戦!!
今回は、5分でできちゃう簡単風船ブーツの作り方をご紹介します。是非参考に、お家で作ってみてはいかがですか?雨の日や雪の日などにもお役立ちグッズです♪

犬の風船ブーツを作ってみよう

ワンちゃんの肉球トラブルを回避する為に、犬用の靴下や靴が販売されているのをよく見かけるようになりました。
靴下や靴は、雨の日や雪の日、災害の時などにも便利なグッズ。
そこで、今回はお家でも簡単に作れちゃう、風船ブーツの作り方を茉島みらいさんとフラッフィーがご紹介します。

作り方はこちらからどうぞ♪

犬の風船ブーツの作り方

犬の風船ブーツの作り方

用意するもの

犬の風船ブーツ:用意するもの
  • 風船(100円ショップ)※今回は9インチを使用
  • 定規
  • ハサミ
  • ペン

作り方

1.風船を切る長さを測る

1.風船を切る長さを測る

ワンちゃんの手足を持ち、靴下となる部分の長さを測ります。

2.風船を切る

2.風船を切る

適当に切ってしまうとすぐ脱げてしまうことがあるので、しっかり測った長さに切りましょう。

3.実際に履かせてみよう!

3.実際に履かせてみよう!

もし可能であればワンちゃんを抱っこしながら履かせてあげるとスムーズに出来ます。

そして、完成~!

犬の風船ブーツ完成

最初は慣れていない様子でしたが、しばらく履いたまま歩いてもらうと違和感なく使えていました!

犬の靴や靴下の役割

そもそも、靴や靴下は人が日常で使用するものですが、犬にとって靴や靴下はどんな役割があるのでしょうか?

防寒対策として

冬場は、冷たい床から守ってあげる必要があります。
また、雪の日のお出かけや散歩の時にもワンちゃんの足をサポートできます。

関連記事:愛犬の寒さ対策に おすすめの防寒グッズ7選

防熱対策として

逆に夏場、アスファルトは日に照らされて高温になっています。
そんなアスファルトの上をワンちゃんに歩かせてしまうと、火傷してしまう恐れも。
靴下や靴を履けば、肉球の火傷から守ることができるでしょう。

関連記事:暑い日のお散歩で肉球が火傷!夏場の犬の散歩で気をつけたいこと

肉球の保護として

散歩中や、室内で肉球を怪我してしまうことがあります。
特に災害の時は、ガレキやガラスなど怪我しやすいものが落ちているので危険です。
肉球を怪我してしまうとなかなか回復しません。
そんな時に靴下や靴を履かせることで肉球の保護ができます。

関連記事:犬用靴(ブーツ)おすすめランキング!サイズの選び方も紹介

その他ワンちゃんグッズのDIY動画

他にもさまざまなワンちゃんのグッズのDIYを動画でご紹介しています!
▼まだご覧になっていない方はこちらから▼
愛犬のためのDIY!簡単ワンちゃん帽子を作ろう♪【型紙付き】
愛犬のためのDIY!ハンガーで簡単犬小屋(テント)を作ろう!
愛犬のためのDIY!犬用レインコートを手作りしてみよう!
愛犬のためのDIY!SNS映え!?みんなでお揃い♪羊巻きタオルを紹介!