公開日
2022/07/03

「Papa Dryfruits(パパドライフルーツ)」犬も人も一緒に食べられる、無砂糖・無添加のドライフルーツ

大切なワンちゃんに安心のおやつを食べてもらいたい。犬も人も食べられる無添加ドライフルーツ「Papa Dryfruits(パパドライフルーツ)」を取材しました。砂糖も保存料も使用していない可愛いパッケージのおやつはギフトにも最適!

Papa Dryfruits(パパドライフルーツ)の特徴とは?

Papa Dryfruits(パパドライフルーツ)の特徴とは?

パパドライフルーツは『大切な人を想う温かい心に寄り添うブランド』として、人間と動物が分け隔てなく一緒に楽しめる時間を作っています。

余計なものはなるべく使わずに、果物そのままの自然な甘さを引き出した自然派のドライフルーツは、砂糖も添加物も使用していないので人もワンちゃんも食べることができますし、果物そのものの美味しさと栄養も摂ることができます。

ご家族やご友人、大切なペットと安心して一緒に食べられるだけでなく、ペットとの繋がりを深められる商品です。

製造方法にこだわっているので「一緒に食べられて、みんな、嬉しい」

パパドライフルーツの製造では、水分量を美味しさが損なわれないギリギリまで減らしているので、甘みと栄養素が凝縮されています。このため、砂糖や保存料は一切使う必要がなく、犬に不足がちなミネラルや食物繊維も摂取できるので、愛犬の健康にも気を遣ってあげることができます。

犬種が選べるおしゃれなギフトボックスは愛犬家へのプレゼントに最適!

犬と暮らしている方へのプレゼントにギフトボックスがおすすめ!

<ギフトボックスデザイン5種>

「プードル」「柴犬」「ダックスフンド」「小型犬」「大型犬」と、犬種ごとのにデザインされた5種類のギフトボックスは、ドライフルーツ4種と限定リーフレットが同封されたセット商品となっています。

「Papa Dryfruits(パパドライフルーツ)」ギフトボックスデザイン5種

<ドライフルーツ4種>

・マンゴー

・パイナップル

・レッドドラゴンフルーツ

・バナナ

「Papa Dryfruits(パパドライフルーツ)」ドライフルーツ4種

犬にドライフルーツを与えるメリットと注意すること

犬にドライフルーツを与えるメリットと注意すること

ドライフルーツにはミネラルや栄養成分が凝縮されており、少量で不足しがちな栄養素を効率的に摂ることができます。また、食物繊維も豊富なため、わんちゃんの便秘解消にも効果的です。

ただし、ドライフルーツの中には犬にあげてはいけないもの(いちじく・プルーン・レーズン)があるので、市販のドライフルーツを与える際には注意が必要です。

また、ドライフルーツの与えすぎは愛犬の肥満の原因になるので、ご飯の1/10を目安に一緒に食べるおやつとしてあげてください。

パパドライフルーツの魅力について聞いてみた!

パパドライフルーツの魅力について聞いてみた!

犬も人も食べることができて、砂糖や添加物を使用しない無添加ドライフルーツがなぜ生まれたのか、ドッグパッドでは、パパドライフルーツの田中さんにお話をお聞きしました。

旅先で出会った無添加ドライフルーツが事業のきっかけに

旅先で出会った無添加ドライフルーツが事業のきっかけに

――なぜワンちゃん用のドライフルーツを扱おうと思ったのですか?

田中さん:私たち自身が長年わんこと暮らしていて、その中で愛犬は子どもと同じくらい大事で愛している存在なのに、生活の中で一番幸せを感じる食事の時間や食べるものは別々なことにとても違和感を感じておりました。

そんな中、たまたま行った海外で、砂糖不使用で無添加のドライフルーツに出会い、これならそのまま愛犬も人も食べられるのではないかと思い、この事業がスタートしました。

それからは、わんこと一緒に食べるために最適な水分量や硬さ、大きさなどを試行錯誤し、パパドライフルーツが出来上がりました。

――パパドライフルーツの名前の由来は?

田中さん:パパドライフルーツという名前には、飼い主であり父親である私が、息子を想うように愛犬のことを想い、不器用ながらも愛情を伝えたいという思いが込められています。

――そうだったのですね!

パパドライフルーツの一番のこだわりは「犬と一緒に食べられる」こと

――製品への一番のこだわりはありますか?

田中さん:そうですね。わんこと一緒に食べられることが一番のこだわりです。そのために、ドライフルーツの作り方と扱う果物にもこだわりました。

砂糖や添加物が一切使われていないことも大きな特徴です。日本で流通している多くのドライフルーツは砂糖や添加物が使われているため、わんこたちにあげることは難しいですが、余計なものは使わずに果物そのものの美味しさと栄養を摂れることが、パパドライフルーツの強みです。

ドッグパッド読者へのメッセージ

「Papa Dryfruits(パパドライフルーツ)田中さんインタビュー

田中さん:パパドライフルーツは、わんこの飼い主の想いから生まれたブランドです。

また、犬と人が一緒に食べて文句なく美味しいというものを探し周りました。おやつの喜びや美味しさを一緒に分かち合いたい、そんな想いに応えたいと思っています。

わんこと飼い主が一緒に食べられるこだわりの無添加ドライフルーツは、砂糖や添加物などは使わず、フルーツ本来の甘さを引き出しており、わんこだけでなく人も美味しく食べられるのが特徴です。

子どもに対するパパ(親)の気持ちのように、わんこに対する飼い主の気持ちをドライフルーツで表現しています。「おやつを勝手にあげたら怒られちゃう」なんて心配も必要ありません。同じ美味しさを一緒に味わえる体験は他のおやつだと難しいかもしれません。

わんこと一緒に食べ物を食べることは、新しい愛情表現でもあり、コミュニケーションだと思っています。是非一度、パパドライフルーツで愛犬と一緒に美味しい幸せを味わってみてください!

ドライフルーツを通して、わんこも飼い主も健康で、心が温まりますように。

――ありがとうございました。

お問い合わせ先

株式会社ブローマジャパン Papa Dryfruits(パパドライフルーツ)

〒105-0013 東京都港区浜松町2-2-15 浜松町ダイヤビル2F

公式ホームページ:https://papa-dryfruits.com/

Instagram: https://www.instagram.com/papa_dryfruits/

編集後記

「人用」「犬用」こんな考え方にとらわれずに、安心できる食材や製品を愛犬と一緒に食べるって素敵なことですね。ドライフルーツは砂糖漬けされていたり亜硫酸塩などの添加物が含まれていることが多いといわれていますが、パパドライフルーツは砂糖も添加物も一切使用しないナチュラルな製品なので安心ですね♪

愛犬と暮らす飼い主さんへのギフトにもぴったりなので、是非チェックしてみてくださいね!

今回は、犬も人も一緒に食べることができるドライフルーツをご紹介しました。

関連ページ:これまでのドッグパッド取材記事はこちらから