公開日
2020/09/10
更新日
2020/10/19

愛犬とのお出かけFAQ

愛犬との楽しいお出かけ、でも初めての旅行やドライブは飼い主さんも不安ですよね?愛犬と出かける際は、事前にルールを確認して準備を整えて出発しましょう!お出かけについて多い質問をまとめました。

車酔いはどうしたら良い?

三半規管や心理的な要因で犬が車酔い(乗り物酔い)を起こすことがあります。

1度車酔いをした犬は、嫌な経験としてインプットされやすいので、車のエンジンの音やニオイを感じると車に乗ることを嫌がる、あくびが多く出る、よだれが止まらない、嘔吐を繰り返すということもあります。

車酔いの対策としては、エンジンがかかっていない車に乗せたり、車内で遊ばせたりするなど車に慣れさせること、出発前に食事を与えない、無理をさせずにこまめに休憩を入れる、不安にならないようにケージに入れて乗せる、かかりつけ医に相談の上、酔い止めの薬を使用するなどの対策をするとよいでしょう。

犬の車酔い予防対策と便利グッズ4点!

公共交通機関に犬は乗れるの?

電車やバス、新幹線などの公共交通機関は、一般的にキャリーバッグやケージ等に入る事が出来る小型犬(一部の中型犬)が手荷物として利用することができます。中型犬・大型犬に関しては、特別な車両に限り同乗することも可能ですが、大半は利用することはできません(補助犬は利用可能です)。

利用する会社に事前にルールを確認しておくことをおすすめします。

犬と出かける際に必要なアイテム

お散歩には何が必要?

  • 首輪とリード
  • 首輪に狂犬病予防注射済票をつけておく
    必要であれば、狂犬病予防注射済証やワクチンの接種証明書のコピー
  • うんち袋
  • おしっこをしたらかける水
  • 食器と飲み水
  • スマートフォン/携帯電話

これらはお散歩バッグに入れておくとよいでしょう。

犬と出かける際に必要なアイテム

夜のお散歩にあると便利なものは?

日が暮れてから夜間、早朝のお散歩では、ライトを持って行くとよいでしょう。光る首輪やリード、反射板のついたリフレクターグッズも飼い主さんと愛犬を守ってくれる交通安全アイテムです。

夜の散歩も安心!おすすめワンちゃん用反射グッズ8選