獣医師監修!犬の安全に配慮した多機能シューズ&レインコート

飼い方

愛犬の肉球のケガをきっかけに犬の安全を第一に考え、設計・開発の段階から獣医師のアンディ・チェン博士が監修し作られた犬用多機能シューズとレインコート。
開発に至るまでの想いや優れた商品の機能性とデザイン性をご紹介します。

愛犬のケガをきっかけに安全第一のシューズとレインコートの開発へ

商品開発の創設者の愛犬がお出かけ中に肉球をケガしてしまったことがきっかけで犬用多機能シューズ&レインコートの開発は始まりました。

常に犬の安全を第一に考え、犬の解剖学的な面も考慮した機能性がある商品を作るため、設計・開発の段階から獣医師のアンディ・チェン博士が監修されていることがこの商品の大きな特徴です。犬に寄り添って考えられた優れた機能性がありながら、ニューヨークのメーカーが手掛けたスタイリッシュなデザインも魅力的で、雨の日だけではなく、普段使いもできるよう設計されています。

犬用多機能シューズとレインコートの共通機能

デザインへのこだわり

ニューヨークのメーカーが手掛けたスタイリッシュなデザインになっています。

カラーは緑と茶色を基調としたビーフ&ブロッコリー、黒を基調としたトリュフ、ピンクと白を基調としたサクラの3色です。

雨の日だけではなく、普段のお出かけ着としても着用できるようなかっこよく、また可愛らしいデザインになっています。

サイズで困らない!豊富なサイズ展開と調整機能

シューズサイズサイズ表
レインコートサイズ表

画像のようにシューズは15種類、レインコートは10種類と小型犬から大型犬まで対応できるサイズ展開になっています。

さらに微調整できる機能も備わっているため、前脚と後ろ脚のサイズが異なる場合や細めの体系の子からがっしりとした体形の子までどんな子でもサイズに困ることはありません。

また、シューズもレインコートも伸縮性があるため体にフィットしてくれるのが嬉しいポイントです。

反射板付きなので暗い道でも安心

犬の安全を第一に考えつくられたこちらの商品には、シューズには反射材入りのストラップが、レインコートには防水反射ファスナーがついているため、暗い場所でも視認性がよく安心してお散歩させることができます。

長時間歩いても疲れにくいシューズ「アポロ1」

自社開発のミッドソールとアウトソールで疲れにくいシューズに!

EVA(エバ)フォームミッドソールは自社独自に開発されたものです。

長時間歩いても疲れにくいクッション性があり、愛犬が快適にお散歩することができます。

アウトソールには100%テクスチャーラバーアウトソールを使用しています。

雨や雪などぬれた路面でもしっかりグリップしてくれるため、滑りにくい設計になっています。

雨の日にも嬉しい防水機能

スエードやPUレザー(合成皮革)、キャンバス地を使用しているため、雨や雪、寒さから愛犬の足を守ることができます。

脱げにくい構造

サイズがあっていないとお散歩中にスポット脱げてしまうことがあります。

しかし、このアポロ1は同じサイズの靴を4つ購入できる「フルサイズ」と、同じサイズの靴が2つ、違うサイズの靴が2つの計4つ購入できる「スプリットサイズ」というものがあります。

このことで、前脚と後脚のサイズが異なる犬でもよりフィットしやすいシューズを選ぶことができます。

また、足首を固定するトグル付きバンジーレースというものがついており、微調整することができます。

アポロ1を履いて愛犬の足を守る

お散歩に行くとき多くの犬は、いわゆる裸足で歩いています。

しかし、外には危険なものもたくさんあります。

夏はアスファルトが非常に熱くなります。基本的には外気温より4.4℃以上高くなるといわれているため、真夏日には40℃以上ととても高温になってしまい、火傷をしてしまう可能性があります。

反対に冬はよく冷えます。凍結した路面や雪の上などを裸足で歩いてしまうと凍傷を起こす可能性もありますし、滑ってしまう可能性もあります。

また季節関係なく、ガラスや木の破片など気を付けなくてはいけないものはたくさんあります。

それらから、愛犬の足を守るのにアポロ1は適していると考えられます。

犬用多機能レインコート「ストームハンターレインコート」

雨の日だけでなく普段使いができるレインコート

レインコートと聞くと雨が多い梅雨時や、雪が降る冬によく着せるイメージを持つ方も多くいらっしゃるかと思います。

しかし、このストームハンターレインコートはインナーダウンがついており、取り外すこともできるため、普段のお出かけ着として使うことができます。 温かい時期はインナーダウンを取り外し、パーカーのように着せてあげられ、寒い時期はインナーダウンをつけ、防寒着としても着せてあげることができます。

ハーネスの形状に左右されない設計

犬の洋服は片方(特に背中側)にしかハーネスクリップを通す穴がついていないのが一般的です。

しかし、ストームハンターレインコートの場合は、レインコートの前後に防水反射ファスナーがついているためハーネスの形状を問わず、ハーネスクリップを通すことができます。

しっかりと防水

高品質のポリエステル混合物からつくられたレインコートなのでしっかりと防水してくれます。

ファスナー部分も防水機能がついているため、水が入ってきてしまう心配はありません。

フードは取り外し可能

フードは必要に応じて取り外すことができます。 取り外すとタートルネックになっていて、首元のバンジーコードで微調整することができ、首回りが細い子から太い子まで幅広く対応することができます。

最後に

「自分たちが履きたいもの着たいと思わないものは犬にも履かせたくない」そんな想いからつくられた“アポロ1”と“ストームハンターレインコート”。

愛犬との楽しい時間をもっと快適にそして安全に過ごすアイテムとして、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

【会社概要】

社名  : 合同会社Storage

所在地 : 東京都中央区

設立日 : 2018年

事業内容: 輸出入、クラウドファンディング特化のコンサルティング

連絡先 : info@storagelcc.com

URL:https://www.makuake.com/project/rifruf/?utm_campaign=8372602929&utm_campaign=8372602929

愛犬の【目の健康維持に】
食べやすいスティックタイプのゼリーサプリ

ちゃちゃ

ちゃちゃ

ボーダー・コリーと暮らしています。動物看護士とペット栄養管理士の資格を保有しています。趣味は、愛犬と遊べる編みぐるみを作ることです。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事 獣医師コラム
  1. 4月無料オリジナルカレンダー

  2. 【獣医師コラム】寒い時期でも脱水に!?

  3. 「あつまれ!!わんにゃん100匹」オリジナルトートバッグをつくろう!!キャンペーン開催!

  1. 今年も1年間愛犬と健やかに過ごそう!新年から始める健康づくり

  2. 獣医師が教える、動物病院を選ぶ5つの鉄則 

  3. 真夏のDOG PAD相談室5 準備しよう!夏のお出かけ&お留守番

最近の記事

  1. 4月無料オリジナルカレンダー

  2. 今年も1年間愛犬と健やかに過ごそう!新年から始める健康づくり

  3. 愛犬の健康と食いつきに特化したプレミアムドッグフード「モグワン」

TOP