公開日
2022/09/09

犬の鼻紋認証技術で迷子犬ゼロを目指す!日本初のサービス「Nose ID」

犬の鼻の模様「鼻紋」は、人間の指紋のように一頭ずつ異なるそうです。この犬の鼻紋を認証する技術を活用して、鼻をスキャンするだけで犬を特定できる日本初のサービス「Nose ID」を紹介します。災害対策や迷子捜索にも役立つと注目されています!

「Nose ID」は犬の鼻紋認証アプリ

「Nose ID」は犬の鼻紋認証アプリ

「Nose ID」は、犬の鼻紋をAIで識別するスマホアプリです。このアプリは、犬の鼻をスマホでスキャンするだけで犬を特定し、飼い主に連絡ができるようになる日本ではじめての鼻紋認証技術を使用したサービスで、災害発生時や迷子になってしまった際の愛犬との予期せぬ別れを防ぐツールとして注目されています。

関連リンク:Nose ID(ノーズ アイディ)公式サイト

鼻紋認証ってどんな技術?

鼻紋認証ってどんな技術?

鼻紋は人の指紋のように成長しても形が変わらず、犬と同様に鼻紋で個体識別ができ、牛ではブランド牛の証明にも使われているそうです。

「Nose ID」は、この個体識別能力に着目し、AIの深層学習(ディープラーニング)を活用し鼻紋を解析することで犬を特定しており、登録が増えれば増えるだけ認証精度が向上していきます。

現在は5,000頭分の鼻紋データが集まっており、認証率は85%から92%まで向上しているとのこと。今後認証率をさらに100%に近づけていくために、当面の目標は1万頭分の鼻紋登録を目標としているそうです。

「鼻紋」を使って情報を登録することが迷子対策になる

「鼻紋」を使って情報を登録することが迷子対策になる

犬の鼻紋を認証するためには、飼い主がアプリを使って愛犬の鼻の動画を撮影して登録しておくことが必要で、迷子になった犬の発見者が犬の鼻をアプリで撮影することで登録済みの犬を照会できます。

また、鼻紋が一致した場合は、発見者と飼い主が個人情報を伏せた状態でメッセージのやりとりをすることができ、迷子になった犬が飼い主のもとに戻ることができます。

また、愛犬が迷子になった場合には、周辺エリアのユーザーに通知することができるので、犬を飼っている人やトリミングサロン、動物病院などが迷子犬探しを手伝ってくれるかもしれません。

アプリを登録する際には、犬の鼻紋の撮影の他にも名前や性別、生年月日やワクチン接種状況、既往歴、アレルギー、投薬について、犬の性格などの情報も入力できるため、災害発生時に愛犬と離れて避難する場合や、第三者に預ける必要のある場合は、預かった人が犬の鼻をスキャンするだけで、犬の状況が瞬時に確認できるため、早い施術につながります。

Nose IDはみんなで助け合うサービス

Nose IDはみんなで助け合うサービス

犬の個体識別方法といえばマイクロチップがありますが、犬が保護された施設や動物病院などで専用のリーダーで読み込み、行政や獣医師がデータ照会することで初めて個体識別が行われます。これは、いわば最後の砦として安心な『公助』の役割を担っているといえます。

Nose IDはその手前で、迷子犬を発見し人や犬と暮らす飼い主さん同士がスマホを使ってより手軽に助け合える『互助』の役割を担っており、情報を繋げたりコミュニティで助け合って解決していくため、マイクロチップや迷子札との役割とは異なるモノです。

マイクロチップや迷子札、そして鼻紋認証技術を使用した「Nose ID」を複合的に利用することで、1頭でも多くの迷子犬が飼い主の元へ戻れる可能性が高くなると考えられています。

今後の展開

今後は、予防接種状況や犬の健康状態、既往歴のアプリ一元化、動物病院やトリミングサロンでの活用をはじめ、犬の鼻のスキャンするだけでワンちゃん情報が確認できるようになることが期待されています。

お問い合わせ先

株式会社S’more

Nose ID(ノーズ アイディ)公式サイト:https://www.smore-pets.com/

Instagram:@nose.id_official

facebook:@nose.id.official

Twitter:@NoseID_official

最後に

大きな災害は、いつ発生するかわかりません。また、愛犬が何らかの理由で迷子になってしまう可能性もあります。こんなとき、マイクロチップや迷子札の他に「愛犬の鼻紋を登録する」という方法が、愛犬と早期に再会できる可能性を高めることができかもしれません。

たとえば、迷子になった場合に、発見者に

・愛犬の名前などの基本情報を知ってもらえる

・ワクチン接種状況を知ってもらえる

・持病のある犬の場合ワンちゃんの状態を知ってもらえる

こういったことは、迷子になってしまった愛犬にとっても、飼い主さんが迎えにきてくれるまで、名前を呼んでもらえたり、安心して過ごすことができる材料にもなると思いました。

普段私たちが生活の中でQRコードを使うような感覚で、ワンちゃんの鼻から情報を読み取ることができるなんて驚きです!犬の鼻紋認証技術で迷子犬ゼロを目指すスマホアプリ「Nose ID」について紹介しました。

取材協力/画像提供:株式会社S’more

出典:日本初「犬の鼻紋」をAIが解析し個体識別するNoseIDアプリ β版リリース(PR TIMES)