愛犬のためのDIY!いらない服で作れる超簡単手作りベッド

チャンネル

犬の手作りベッドを作ってみよう

あなたのワンちゃんは普段、どこで寝ていますか?ワンちゃんはふかふかした場所で寝るのが大好き!
ソファや床で寝る場合もありますが、ベッドで寝るとぐっすり眠れるのはワンちゃんも同じ。
愛犬がベッドで気持ちよさそうに眠る姿はたまりません♪
そこで、ベッドを手作りしてみよう!ということで、今回はお家にあるいらなくなった服などをDIYしてできる手作りベッドをご紹介します。

作り方の動画はこちらからどうぞ♪

犬の手作りベッドの作り方

用意するもの

  • 使わなくなった長袖の服
  • クッション
  • 綿
  • 裁縫道具

服の首元を縫う

用意した洋服の、首元を端から端まで閉じるように縫います。

胴体の脇部分を横断するように縫う

次に、洋服の胴体の脇部分を横断するように端から端まで縫い付けます。

袖から中に綿を詰める

袖から胴体、反対側の袖までを綿で詰めていきます。

両腕の袖口同士を縫い合わせる

詰めた後、両腕の袖口同士を縫い合わせ、ドーナツ型になるようにします。
ここで、袖口を縫い合わせた部分が目立つのが気になる・・・という方は別の布を上から合わせ縫い目を隠すようにカバーするのもいいですね。

胴体部分に綿を入れて裾を閉じるように縫う

次に、胴体の下側にも綿を詰めます。
ワンちゃんに合わせて綿の量は調整してください。
詰め終えたら、空いた裾部分を全て閉じるように縫いましょう。
これがベッドの底になります。

袖と胴体部分を縫い合わせる

全て縫い終えたら底部分と最初に縫い合わせた袖を縫い合わせます。
はみ出た部分はハサミでカットしましょう。

そして、完成です~!

作り終わった後、フラッフィー君の前に置いてみると・・・
すぐにベッドに乗ってくれました♪
さらに数分後、リラックスしたのでしょうか。作ったベッドですやすや寝てしまいました(^^)
やっぱり慣れた匂いだと、落ち着いて寝られるね♪

作り方手順はこちらの画像も参考にしてみてください。

ワンちゃんがベッドを使うメリット

体の負担を軽減させる

床の上で寝ると、体に負担がかかってしまいます。
特に高齢犬にとっては大きな負担がかかります。
ふかふかのベッドを使うと、心地よい姿勢を保たせて体の負担を大きく助けます。

暑さ・寒さ対策になる

ワンちゃんも人と同じように季節に応じて寝る場所の環境を整えることで、より快適に過ごすことが出来ます。
夏はベッドに涼しくなるようなカバーをかけてあげたり、通気性のいい素材を使ったベッドにかえてあげる、冬には暖かく過ごせる素材を使用したベッドに変えてあげるなどの工夫をしてあげると安心して過ごせる場所になるでしょう。

愛犬の【骨・関節の健康維持に】
食べやすいスティックタイプのゼリーサプリ

ドッグパッド編集部

ドッグパッド編集部

ワンちゃんとの楽しい生活に役立つ独自の情報を取材し、配信するエディター集団です。皆さまが普段「あるといいな」と感じていること「こんな工夫は楽しいよ」と知らせたいこと、疑問、質問、困りごとなど、どしどしお寄せください。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事 獣医師コラム
  1. 【獣医師コラム】寒い時期でも脱水に!?

  2. 「あつまれ!!わんにゃん100匹」オリジナルトートバッグをつくろう!!キャンペーン開催!

  3. ワンちゃん専用カタログギフト!?

  1. 今年も1年間愛犬と健やかに過ごそう!新年から始める健康づくり

  2. 獣医師が教える、動物病院を選ぶ5つの鉄則 

  3. 真夏のDOG PAD相談室5 準備しよう!夏のお出かけ&お留守番

最近の記事

  1. 犬サプリメント全商品販売終了のお知らせ

  2. 今年も1年間愛犬と健やかに過ごそう!新年から始める健康づくり

  3. 2024年もドッグパッドをよろしくお願いいたします!

TOP