公開日
2020/10/14

愛犬がこちらを見ている…。犬が見つめるときの心理とは?

愛犬のとてもかわいらしい「見つめるしぐさ」。今回は、愛犬が見つめているとき、どのような気持ちを表しているのか、その心理やInstagramの投稿を参考に解説いたします。

気が付くとこちらを見ている愛犬

背後から視線を感じ、振り返ると愛犬が見ていた!という経験をしたことはありませんか?

犬は人や他の犬や猫などを見つめることは、相手を威圧する可能性があるため、基本的にはしません。ですが、「ある理由」があると見つめるのです。

愛犬たちが見つめる理由を探ってみましょう!

犬の見つめるしぐさとその心理

目を合わせることをNGとしている愛犬たちが、見つめるしぐさをするとき、どのような感情なのか、ご紹介します。

飼い主さんの顔を見上げてみつめる

飼い主さんが何をしいているか気になり、集中しているしぐさです。

飼い主さんが次に何をするのだろう?何をしたらいいのだろう?このように、コミュニケーションを取ろうとしているときも、飼い主さんを見上げて、見つめることがあります。

笑顔のように目を細めてみつめる

笑っているかのように、目を細めて見つめるしぐさは、相手を安心させ好意をもっていることを伝えています。

この笑っているように見えるしぐさは、人間の「微笑む」気持ちと似ていると考えてよいでしょう。

目を潤ませながらみつめる

ぱっちりと目を開いて、涙を潤ませている場合、「悲しい」や「さみしい」などの意味ではありません。人間のように、涙を流す感情とは違うと判断してください。

目の形と涙は別物と考え、目の状態を見てどういう感情を表しているか判断する必要があります。

リラックスした表情でみつめる

目に力を入れず、リラックスした状態(アーモンドのような目の形です)で見つめる場合は、信頼や愛情表現と考えらえます。

体全体がリラックスし、耳もやや後ろへ下がり気味になります。

耳の位置は「恐怖」や「葛藤」や「集中」でも下がることがあり、それぞれ違った下がり方をします。

リラックスしている場合は、やや後方に耳が下がり、力が抜けている状態です。

見つめるワンちゃんの気持ちを解説!

Instagramで見つけた、見つめるワンちゃんがどのような状態なのか、客観的に見て解説をします!

(写真だけで判断をしているため、曖昧なところもありますがご了承ください)

優しいお顔でみつめるワンちゃん

目の力が抜けて、優しい表情になっています。少し見えにくいのですが、耳も左右に後ろにさがりながら広がり、リラックスをしている様子がうかがえます。

この表情は飼い主さんに対して「大好きだよ」と、いう気持ちを表していると考えてよいでしょう。とても安心している雰囲気が伝わってくる投稿ですね。

飼い主さんがとても気になります!

ひっくり返って飼い主さんをみつめるニコラスくん。目をぱっちりと開いて、耳が飼い主さんの方に向けられ、飼い主さんに集中しています。口が開いている状態は、匂いをより多く取り込んで、情報収集をしているしぐさです。

飼い主さんが何をしているか気になり、集中をして見つめていると考えられます。

幸せな気持ちが伝わってくる満面の笑み

笑っていますね。見ているこちらも笑顔になるくらい笑っています。

「楽しいね、ママ大好き」といった感じでしょうか。耳もリラックスしています。清斗くんの幸せな気持ちが、こちらにも伝わってくる投稿ですね。

もうお外の遊びは終わりですよね…。

「元気がない…」と飼い主さんのコメントにも書いてあるのですが、その通りの感情と判断できます。

耳が左右にリラックスとは違う感じで下がっています。

これは「どうしたらいいのかな?」「ちょっとみじめな気持ちだよ」というような感情を表します。

このワンちゃんの状態を擬人化して言葉にするのなら「飼い主さん、もっとお外で遊びたかったんですが…。今日はもう、お外の遊びは終わりですよね…」という感じです。

飼い主さんを信頼しているからこそ、できるおねだりだと思います。

犬のしぐさで感情を判断するときの注意点

犬のしぐさ(ボディランゲージ)で、犬の感情を判断するときの注意点は、1カ所だけを見て判断しないことです。

しぐさで感情を判断する場合、目の状態や耳の位置、体の状態や犬の行動など、トータル的に見て判断をします。

最初は、一部分だけで何となく判断をしてもかまいませが、それだけで「絶対に愛犬は、こう思っている!」と決めることはおすすめできません。

愛犬を観察することになれると、トータル的な行動やしぐさで判断ができるようになります。ぜひ試してみてください!

最後に

愛犬にみつめられると、たまらなく愛おしくなります。

愛犬が見つめているとき、どのような気持ちで見つめているのか、参考にしていただけたら幸いです。

DOGPADでは、みなさまの愛犬の可愛らしいお写真をお待ちしております。

InstagramやTwitterで、『#dogpad』『#ドッグパッド』をつけて投稿してください!リポストや、記事でご紹介いたします。かわいいワンちゃん達にお会いできることを、楽しみにしております!

DOGPAD公式Instagramはこちら 

DOGPAD公式Twitterはこちら