公開日
2021/03/21
更新日
2021/06/29

犬の腸内環境を整える食材〜キャベツの話〜

キャベツ好きな犬は多い?ビタミンCやビタミンK、食物繊維が豊富に含まれるキャベツは、犬の腸内環境を整える食材の1つです♪犬にキャベツを与えるときのポイントをご紹介します。

犬にキャベツを与えてもOK!

犬にキャベツを与えてもOK!

キャベツはパリパリした食感や甘さから、犬が好みやすい野菜の1つです。

でも、犬にキャベツを与えて大丈夫なの?と思われる方はいませんか?

キャベツは与える量や大きさに気を付ければ、生でも加熱でも与えることができます。

キャベツに含まれる栄養素

キャベツは、ビタミンCやビタミンK、ビタミンB、葉酸、カルシウム、カリウム、カロテン、食物繊維などが豊富に含まれる野菜です。

キャベツには犬の胃腸の粘膜を守る成分が含まれている

人間の胃薬の名前にもありますが、キャベツにはビタミンU、通称「キャベジン」と呼ばれる成分が含まれています。

このビタミンU、通称「キャベジン」は、胃の粘膜の新陳代謝を促進して胃を保護する成分があるので、粘膜を保護して胃腸を守ってくれる働きがあります。

関連記事:ほっこり♡ワンちゃんのロールキャベツ

犬にキャベツを与える際の注意点

犬にキャベツを与える際の注意点

どんな食材でも与え過ぎは禁物!特に初めて与える食材は少量ずつ与え、うんちに変化がないかなどの様子をチェックするようにしましょう。

キャベツを与える際の注意点をご紹介します。

生で与える場合は細かく刻む

キャベツは栄養豊富な野菜です。

パリパリと食感を楽しむのが大好きなワンちゃんもいるかもしれませんが、腸内環境やビタミンの摂取のことを考えると、犬にキャベツを生で与える場合は細かく刻んで与えるとよいです。

みじん切りにしたりフードプロセッサーを使ってペースト状にするのもおすすめです。

消化機能が弱っている犬は加熱して与える

生のキャベツは消化が悪いので、消化機能が弱っている犬は加熱して与えるのがおすすめです。

ここで、デメリットもあります。キャベツはビタミン豊富な野菜ですが、水溶性のビタミンが多く加熱をすることでビタミンが葉から流出していきます。

たくさん与えない

キャベツは食物繊維を多く含んでいて腸内環境を整える働きがありますが、犬の消化に負担をかけないためにも与え過ぎはNGです。

キャベツを与えた後におならが多く出ることもありますが、犬にキャベツを多く与えると、軟便や下痢を起こす可能性があります。

硬い芯は与えない

キャベツの芯の部分は硬いので喉に詰まる恐れもあります。

また、キャベツの芯には硝酸イオンと呼ばれる中毒物質が多く含まれることがあるので、芯は除いて葉の部分を与えるようにしましょう。

どうしてもキャベツの芯を愛犬に与えたい場合は、薄切りにするか細かく刻みましょう。

可食部部分を与える

私たちがスーパーでキャベツを購入する際に、外側の傷んだり硬く汚れた葉の部分を取り除いてからレジへ向かうことがあるかと思います。

キャベツの芯と同じように、私たち人間が食べる部分と一緒の可食部(食べられる)を与えるようにしましょう。

甲状腺の持病のある犬にキャベツを多量に与えないこと

また、甲状腺に関わる病気を持っている犬は、キャベツに限らず「アブラナ科」の食材(※キャベツ、ブロッコリー、ダイコン、小松菜、白菜、チンゲン菜など)は、多量に与えないようにしましょう。

これは、ヨウ素の吸収を阻害するゴイトロゲンという成分が甲状腺の病気を引き起こす原因になるといわれているためです。

甲状腺の持病の犬、投薬中の犬は、キャベツを与える前にかかりつけの獣医師に確認をしましょう。

キャベツは尿路結石の原因になる可能性も

キャベツにはシュウ酸が含まれていますが、犬にキャベツを与えすぎることで、尿路結石を起こしやすくなります。

キャベツに含まれるシュウ酸は、茹でることで茹で汁に移ってシュウ酸の量が減るといわれていますが、その分水溶性のビタミンなども茹で汁に流れていってしまいます。

尿路結石を繰り返すなど、結石になりやすい犬にはキャベツやほうれん草を与えない方がよいでしょう。

愛犬の腸内環境の健康に役立つサプリ

DOGPAD and LIFE 犬サプリメント 腸内環境の健康維持に(チーズ味)

犬の健康は腸内環境から!キャベツは腸内環境に役立つ食材ですが、効果的な腸活にはサプリメントもおすすめです。

DOGPAD and LIFEでは、獣医師と共同開発した「犬サプリメント」の開発・販売を行っています。

個別包装されたゼリー状・スティックタイプのサプリメント「犬サプリメント 腸内環境の健康維持に(チーズ味)」は、下痢や便秘、軟便などお腹を壊しやすいワンちゃんや便秘になりやすいワンちゃん、ドッグフードや手作りフードにトッピングできるサプリメントを探している飼い主さんにもおすすめです。

1本にヨーグルト100個分の殺菌乳酸菌が含まれた高品質サプリ

「犬サプリメント 腸内環境の健康維持に(チーズ味)」は、スティック1本に対して100mlのヨーグルト約100個分相当の殺菌乳酸菌が、1000億個配合されている高品質のサプリメントです。

殺菌乳酸菌の他にも、FK-23菌(エンテロコッカス・フェカリスFK-23)、善玉菌の餌となるフラクトオリゴ糖、食物繊維の還元難消化性デキストリンを配合し、善玉菌が増えやすい腸内環境に整えることで、健康な消化吸収の維持やお通じをサポートします。

ストレスの多い季節の変わり目にもおすすめです。

是非お試しください!

今回は、ビタミンCやビタミンK、食物繊維を豊富に含むキャベツについてお話ししました。

関連記事:人参とキャベツの白和え