公開日
2022/07/06

愛犬の歯ブラシ嫌いを卒業させる歯磨きセット「BowDent(バウデント)」

犬のデンタルケアは愛犬の健康のために大切なことですよね。歯ブラシを嫌がって上手に磨けない!こんなお悩みの方にぴったりのアイテムがありました。愛犬の歯磨きが歯ブラシを使ってできるようになる歯磨きケアセット「BowDent(バウデント)」を紹介します。

BowDent(バウデント)で犬の歯磨きができるようになる

BowDent(バウデント)で犬の歯磨きができるようになる

愛犬用歯磨きケアセットBowDent(バウデント)は、犬の歯科衛生士が全面監修を行った「トレーニングおやつ」「歯ブラシ」「歯磨き粉」の3つがセットになったアイテムです。

歯磨きを嫌がる犬は多いといわれていますが、このBowDentを使うことで「歯磨きができるようになる」アイテムとして注目されています。

関連リンク:BowDent(バウデント)商品紹介ページ

BowDentの特徴

犬の歯ブラシセットBowDentバウデントの特徴

BowDent(バウデント)は。これまで歯ブラシができなかった犬も、歯ブラシを受け入れられるようになる、日本で唯一のセット商品となっています。

ここからはセットに含まれる3つの歯磨きセットについてみていきましょう。

①トレーニングおやつ

歯磨きトレーニングおやつ(BowDent Dental Treats)

商品名:歯磨きトレーニングおやつ(BowDent Dental Treats)

内容量:32g/約1か月分

成分:鶏ササミ、牛皮、穀類(米、米粉)、マグロエキス、カツオオイル、なた豆、オリゴ糖、酵母エキス、食塩、グリセリン

・小さくて低カロリー

・口腔内によい成分を使用し、材料は国産無添加で着色料や保存料、酸化防止剤などは使用していない

・歯に残りづらいもちっとした食感

3つのセットの中でも、歯磨きトレーニング専用おやつは歯磨き中に愛犬に与えることができるため、歯磨きの時間を楽しくするアイテムとなります。

②歯ブラシ

歯磨き嫌いが克服できる歯ブラシ(BowDent Dental Brush)

商品名:歯磨き嫌いが克服できる歯ブラシ(BowDent Dental Brush)

内容量:1本(約1か月間目安で交換)

材質:柄の材質:PP樹脂

毛の材質:ナイロン

耐熱温度:100℃

原産国:日本

犬のデリケートなお口に合わせたオリジナルの歯ブラシは、痛みを感じにくいふわふわのブラシなので、歯や歯茎を傷つけずに奥までしっかり磨けて、効率よく歯垢を落とすことができます。

③歯磨き粉

使って良かったと思える歯磨き粉(BowDent Dental Paste)

商品名:使って良かったと思える歯磨き粉(BowDent Dental Paste)

内容量:20g/約1か月分

成分:水、グリセリン、大豆油、エゴマ種子油、乳酸桿菌溶解質(クリスパタス菌(KT-11))、MCTパウダー(中鎖脂肪酸油)、還元発酵乳酸菌粉末(ウメエキス配合)、L-アスコルビン酸(ビタミンC)、トコフェロール(ビタミンE)、蜜蝋(ミツロウ)、グリチルリチン酸ジカリウム、パパイン(酵素)、グレープフルーツ種子エキス、チャ葉エキス(緑茶)、シリカ、炭酸カルシウム、キサンタンガム、マスティック樹脂など

この歯磨き粉には、歯の汚れを落とすだけでなく、口臭や歯周病の原因をケア、歯をコーティングして汚れから守る、歯茎や舌などの口腔内をオールケアする15種類の成分が配合されています。

また、飲み込んだペーストは腸内環境のサポートし体内から口腔ケアを行い、口内をケア成分でコーティングする歯磨き粉です。

BowDentは代表自身の経験から生まれた犬のデンタルグッズ

BowDentバウデントは代表自身の経験から生まれた犬のデンタルグッズ

歯磨きができるようになる歯磨きセットの誕生には、どのような経緯があったのか、BowDentを製造販売している、株式会社トイロさんを取材しました。

デンタルケアの大切さを多くの人に知ってもらいたい

犬用歯ブラシの事業は、代表が「愛犬に関わる仕事をしたかった」ことと「愛犬のデンタルケアの重要性を感じた」ことからはじめることになったとのこと。

愛犬のために調べるうちに、歯の病気が命に関わることや毎日のデンタルケアの大切さとともに歯磨きの難しさを知り、「愛犬も飼い主さんも歯磨きが楽しくできるケアがあればいいんだ」と思ったことで、こだわりのデンタルグッズを開発することになったそうです。

そもそも、「犬って歯を磨く必要があるの?」という飼い主さんも多くいる中、多くの方に犬のデンタルケアの大切さをもらうために活動されています。

歯磨きに近道はないけれど、楽しくできるやり方はある

トイロさんによれば、犬のデンタルケアでなにより大切なことは、ガムやフード、サプリ、おもちゃではなく人間と同じように「歯を磨くこと」。歯磨きを嫌がるワンちゃんが多い現実と向き合うために、獣医師やトレーナーなどと連携して完成したのが「歯磨きができるようになる」日本で唯一の商品、BowDentだそうです。

BowDentは、1匹でも多くのワンちゃんが歯磨きを楽しい時間と思えるように。1日でも長生きできるように。そんな想いを込めて作られたデンタルグッズです。

愛犬家に伝えたいメッセージ

――これからの予定やドッグパッド読者に伝えたいメッセージがあれば、お話しいただけますか?

トイロさん:「人間と同じく、犬もガムでは歯を磨けたといい切ることはできませんよね。

今後は、犬の歯を歯ブラシで磨くことを当たり前にできればと考えています。

3歳以上の犬の8割は歯周病予備軍といわれており、人間と同じく歯周病を放置すると他の疾患や病気にもなるともいわれています。

犬の歯磨きの重要性が多くの飼い主さんに広まることで、少しでも多くのワンちゃんが長生きできるようになればと思い、今後も活動を続けていきます。」

――ありがとうございました。

お問い合わせ先:株式会社toiro BowDent(バウデント)商品紹介ページ

営業時間 平日11時~18時

編集後記

歯磨きを愛犬にとってもっと楽しい時間にするために、歯磨き中に与える専用のおやつであったり、飲み込んでOKな歯磨き粉に、ヘッドが小さく柔らかい歯ブラシという、犬のことを徹底的に考え歯磨きができるようになることを目標とした、新しい発想の歯ブラシセットでした。歯磨きが苦手なコと暮らす飼い主さんはチェックしてみてください!

取材協力/画像提供:株式会社toiro

関連リンク:wantedlyインタビュー