公開日
2021/02/12

かわいいシニア犬。シニア犬とステキな時間を一緒に過ごそう!

シニア犬には、特別なかわいらしさがあります。シニア犬というと、介護というイメージがありますが、実際に暮らしてみると、愛おしさにあふれています。今回は、インスタグラムよりシニア犬とのステキな暮らしをご紹介します。

シニア犬の生活を覗いてみましょう

シニア犬の生活を覗いてみましょう

動きがゆっくりとなり、眠る時間が増え、飼い主さんに甘えるようになるシニア犬。今まではひとりで、できていたことができなくなり、飼い主さんが助けてあげることも増えます。

お散歩では、途中で疲れるため抱っこをしたり、食事を食べるお手伝いをしたりなど、若いころに比べ愛犬との関係が、より密になるのがシニア犬の特徴です。

シニア犬の生活はとても穏やかで、癒やしにあふれています。

そんなシニア犬の生活を覗いてみましょう。

インスタグラムより、かわいいシニア犬たちをご紹介します。

関連記事:11月11日は介護の日、シニア犬にしてあげたい5つのこと

シニア犬と穏やかに過ごす時間

インスタグラムの投稿から、シニア犬の生活を覗いてみましょう。

気持ちよくお昼寝中

ミニチュア・シュナウザーのマイロくんとアメリカン・コッカー・スパニエルのベルちゃん。ふたりとも17歳だそうです。静かに流れる時間を感じる素敵な投稿ですね。

富士山を見つめるマックくん

17歳のマックくん。富士山をバックにお散歩です。シニア犬も外の空気を吸うことはとても大切です。これからも元気にお散歩を楽しんでくださいね。

私がいるから大丈夫

ミニチュア。シュナウザーの虎徹くんをそっと支える虎鈴ちゃん。虎徹くんは16歳、虎鈴ちゃんは13歳だそうです。家族愛を感じる投稿です。

暖かい洋服をきて、雪をおもいっきり楽しんでくださいね。

かわいい寝顔と優しい光

大雪警報のあとの晴れ間。気持ちよさそうに眠る16歳の柴犬、めろんくん。優しい光が、めろんくんをつつんでいますね。かわいい寝顔に癒やされてしまう投稿です。ぐっすり眠って、元気な毎日を過ごしましょうね。

お友達の快気をお空に願って……

15歳のロビンくん。青空がとてもよく似合っています。お友達の快気をお空に願っているようです。ロビンくんの思いがお友達に届きますように……。元気になってほしいですね。

ゆっくりお散歩を楽しみました

お散歩を楽しむ、柴犬のリクくん(15歳)。春の訪れ、梅の花をみつけたようです。シニア犬とのお散歩はゆっくりと歩くため、季節の変化がとても感じられます。これからも季節のうつろいを楽しみながら、お散歩をしてくださいね。

大変なことも多いけれど、それでもシニア犬はかわいい

排泄の失敗や足腰が悪くなり歩行困難になること、食欲の低下や食の変化。夜鳴きや徘徊など、シニア期を迎えると、手がかかることが増えます。

ですが、それ以上に愛おしいのがシニア犬なのです。

飼い主さんを頼る、その眼差しをみてしまうと「君のためになら、なんでもしましょう」と思ってしまいます。

私事ですが、私もシニア犬と暮らしているので、その愛おしさがとてもよくわかります。

優しいオーラに包まれたシニア犬。シニア犬は私たちに、癒やしと笑顔、優しさをくれる大切な存在なのです。

関連記事:【実体験】犬の介護はどんなところが大変?今からしておきたい心構え

最後に

シニア犬との暮らしは、春の日差しのような優しさがあります。

シニア犬にしか流れない特別な時間。その時間を共有できることに感謝し、いつまでも元気で側にいてほしいと願います。

シニア犬との暮らしをインスタグラムやツイッターに投稿してみませんか?

『#dogpad』『#ドッグパッド』をつけて投稿しいただけたら、リポストや、記事でご紹介いたします!皆さまのステキな投稿をお待ちしております。