公開日
2020/06/11
更新日
2020/10/14

THEケネルズ東京:老犬ホームとペットホテルの違いは?利用者の方の声も

「もう一つの我が家」をコンセプトに、ワンちゃんのためのオーダーメイドプランを提供してくれるTHEケネルズ東京。老犬ホームとペットホテルのサービスがありますが、どのような違いがあるのか、実際に利用されている方のお話をききました。

THEケネルズ東京とは

THEケネルズ東京のスタートは、老犬でも安心して預けられる施設が少ないことから始まりました。その後、老犬ホームの存在を知り、ペットホテルと老犬ホームを併設した形でオープンされました。

とにかく安心、安全を第一に考えた施設は、飼い主の方がどこにいても部屋の様子をスマートフォンで見ることが可能なライブカメラサービス(ホテル利用のみ)に、全室個室、24時間有人管理を徹底。

老犬ホーム、ペットホテルいずれも安心・安全に利用することができます。

THEケネルズ東京では愛犬の受け入れ年齢制限なし

まず、ペットホテルと老犬ホームの違いですが、明確な定義はなく、各施設によって違うようです。

郊外型の老犬ホームの場合は、終生預かりとしているケースが多いようですが、都心型の老犬ホームの場合は、終生も含め期間を決めている所が多いようです。

THEケネルズ東京では、6ヶ月以上のお預かりを老犬ホームとし、6ヶ月未満はペットホテルとなります。

例えば、18歳で介護も必要なワンちゃんを1ヶ月預ける場合も、老犬ホームではなくペットホテルとなります。THEケネルズ東京のペットホテルとしての最大の魅力はそこにあります。

通常は年齢制限だけで預かることを断られてしまう老犬や、自分では食事も食べられない介護犬であっても、細やかなケアに慣れているスタッフさんが、最短3時間のショートステイから対応してくれます。

老犬ホームを利用される方の声

実際に、THEケネルズ東京の老犬ホームを利用されている飼い主の方は、どのような気持ちで利用しているのかお話を伺いました。

THEケネルズ東京 利用者さまの声

愛犬の年齢14歳

老犬ホームを利用しようと思ったきっかけ
→ 自分一人ではお世話するのが厳しくなってきた。

THEケネルズ東京を選んだ理由
→ 見学をした時に施設のきれいさと最新の設備に驚き、ここなら安心と思い決めた。

THEケネルズ東京を利用していてよかった点
→ 定期的に面会に来ると、スタッフにすっかりなじんで楽しそうに過ごしている様子が見られて安心した。

愛犬の年齢13歳

老犬ホームを利用しようと思ったきっかけ
→ 愛犬が年をとり夜中に鳴いていたり起きていることが多くなり、お世話をすることが困難となった。

THEケネルズ東京を選んだ理由
→ 施設に清潔感があり経験豊富なスタッフが多いと聞き、ここなら安心して預けられると思い決めた。

THEケネルズ東京を利用していてよかった点
→ 定期健診などの体調管理もしっかりおこなわれており安心した。

THE ケネルズ東京概要

THE ケネルズ東京
【住所】
東京都目黒区洗足2丁目19番地2号 (受付1F)

【アクセス】
電車:東急目黒線「洗足駅」徒歩1分
改札を出て左に進み、三井住友銀行の2つ隣。

車:首都高速「荏原」出口から車で15分
※ティーファス洗足駐車場またはナビパーク洗足第2駐車場に駐車し、サービスをご利用頂いたお客様には30分無料チケットを配布。

【TEL】
0120-085-808

【サイトURL】
THEケネルズ東京公式ホームページ

最後に

動物の医療や技術も進み、愛犬の寿命はのびています。嬉しいことですが、一方で、高齢飼い主さんと高齢犬の老々介護も深刻な問題です。

自分一人ではどうしようもなくなったとき、一人一人にあった形で寄り添ったケアをTHEケネルズ東京は提供してくれるのだと感じました。