公開日
2021/08/11

「すいか」は犬に与えてもよいの?愛犬への与え方と注意点を紹介

暑い毎日、愛犬は夏バテや体調不良などを起こしていませんか?今回は、水分補給にも役立つ、夏の代表的な食べ物「すいか」についてご紹介します。

すいかは犬に与えても問題ない食材

すいかは犬に与えても問題ない食材 ドッグパッド

すいかは夏の代表的な食べ物ですよね。飼い主さんの食卓に並ぶ際に、「愛犬に与えても大丈夫?」と気になった方はいませんか?すいかは、与える量に気をつければ、犬に食べさせることができる食材です。

すいかの栄養成分

すいかは、植物の分類上野菜とされていますが、私たちの食生活の中で果物としても分類することができます。

赤い果肉を持つすいかは、100グラムあたり89.6グラムが水分と、暑い季節の水分補給にぴったりです。栄養面では、β-カロテンやカリウム、リコピンが多く含まれています。(※文部科学省 日本食品標準成分表より参考)

すいかの与え方

愛犬にすいかを与えるときは、皮と種を取り除き、可食部を小さくカットして与えましょう。

与える量は、初めて与える際には一口程度の少量からはじめ、小型犬なら10~30グラム、中型犬は30~50グラム、大型犬は50~100グラム程度を目安にするとよいでしょう。

犬にすいかを与える際の注意点

犬にすいかを与える際は、与える量に気を付けましょう。すいかの与えすぎは、糖分の過剰摂取にもなりますし、水分を多く摂取することで多尿や下痢の原因となります。

また、持病やアレルギーを持っている犬は、かかりつけの獣医師に与えても問題ないかを確認することも必要です。特定の食材にアレルギーを持つ犬で食事管理を行っている場合は、すいかを食べることで交差反応と呼ばれるアレルギー反応が起こる可能性があるので、与える前に獣医師に相談するようにしましょう。

 すいかは甘いので、犬が欲しがるかもしれませんが、飼い主さんは与える量を調節してあげてくださいね。

犬にすいかを与えるとおしっこが増える?

 犬にすいかを与えるとおしっこが多くなることがあります。これは、すいかに含まれている水分量が多いこと、与えた量が多いこと、すいかに含まれるカリウムの利尿作用によって起こるものですので、必要に応じてトイレの誘導回数を増やすなどのケアをしてあげましょう。

熱中症や夏バテ対策に水分補給をしっかりと行おう!

真夏から残暑と、まだまだ暑さは続きます。まずは、愛犬が熱中症や夏バテを起こさないためにも、こまめな水分補給や室内の温度管理、お散歩時間の配慮などの暑さ対策をしっかり行いましょう。

「お水だけ与えると飲んでくれない」という場合は、食事にお水を加えたり、水分を多く含む食材を与えたり、お水の食器の中に愛犬が好きなトッピングを混ぜるなどの工夫をするとよいですね。

水分補給にぴったりの「犬サプリメント」を販売中!

DOGPAD and LIFEが獣医師と共同開発した「犬サプリメント」は、ゼリータイプのワンちゃん用サプリメントです。個別包装なので、お出かけ時の持ち運びもできて衛生的にも安心♪愛犬の健康をサポートしながら、水分補給もできるのでおすすめです。

水分補給にぴったりの「犬サプリメント」を販売中!

DOGPAD and LIFEが獣医師と共同開発した「犬サプリメント」は、ゼリータイプのワンちゃん用サプリメントです。個別包装なので、お出かけ時の持ち運びもできて衛生的にも安心♪愛犬の健康をサポートしながら、水分補給もできるのでおすすめです。

DOGPAD and LIFE ドッグパッドが運営するショッピングサイト

https://dogpad.life/

DOGPAD and LIFE では、犬サプリメントの他にも、アーティストによる愛犬の絵画制作や首輪、タオル、ベッドなど、犬のライフスタイルグッズを販売しています。是非ご覧ください。