公開日
2022/12/19
更新日
2022/12/20

Amazonと環境省等による「保護犬・保護猫Welcome Family Campaign」
“里親”から新愛称「迎え主」へ


Amazonでは環境省等と保護犬・保護猫を取り巻く環境向上のため、様々な取り組みを行っております。今回は、その取り組みの一部をご紹介します。


里親“から新愛称「迎え主」へ

現在まで保護犬・保護猫を迎え入れた場合、その飼い主は“里親”という言葉が使用されることが多くあります。

しかし、里親という言葉は本来、所有権を持たない親を指す言葉でもあり、その点を踏まえると動物保護施設で一時的に犬や猫を飼う“預かりボランティア”に近いものであることになります。

そこで、Amazonと環境省等は2022年9月20日より実施した「保護犬・保護猫 Welcome Family Campaign ~両想いで家族になろう~」というプロジェクトの中で、より正確に保護犬・保護猫の飼い主になった人を指す新名称の募集を行いました。

その結果、2,577件の応募の中から「迎え主(むかえぬし)」という言葉が選ばれました。

この「迎え主」という言葉には、保護犬・保護猫を“迎える”という行動と、“主”という飼い主としての責任を全うするという姿勢が表現されています。

 迎え主を取り巻く環境向上を目指す「パートナー制度」を開始

Amazonでは、2022年10月1日より迎え主の環境向上を目指す「パートナー制度」というものを開始しています。

このパートナー制度は、「Amazon 保護犬・保護猫 支援プログラム」に登録されている“対象”の保護犬・保護猫関連団体および、その団体から譲渡を受けた「迎え主」の方が、賛同メーカーの対象商品を割引価格で購入できるというものです。

そのほかにも、賛同メーカーによる各団体への特別物資支援や寄付キャンペーンなどが定期的に実施され、継続的な支援を受けられます。

2022 年 11 月時点では、「Amazon 保護犬・保護猫 支援プログラム」に計 285 団体参加しており、そのうち 179 団体がパートナー制度にも参加しています。

今後は、対象商品を拡充するとともに、物資支援の頻度を増やし、保護犬・保護猫と「迎え主」を取り巻く環境のさらなる向上を目指しています。

ペット用品を特別価格で購入できる「Thank you セール」

Amazonでは、「保護犬・保護猫 Welcome Family Campaign ~両想いで家族になろう~」キャンペーンにたくさんのご参加をいただいた感謝の気持ちを込めて、「Thank you セール」が開催されます。

全てのペットオーナーの方が対象で、犬猫用品を特別価格で購入することができます。

「Thank You セール」のページはこちらです。

この機会に、ぜひご利用してみてはいかがでしょうか。

「Welcome Family ストーリー」受賞作品の本売上金を寄付予定

これまでに保護犬や保護猫を迎え入れた経験がある方々のストーリーを公募しました。

その中から選ばれたストーリーと著名人のストーリーの計18作品を集約した「家族になろうね みんなのウェルカムストーリー」 をKindle ダイレクト・パブリッシングにて2023年上半期に出版する予定です。

この本の売上金は、公益社団法人アニマル・ドネーションを通じて動物福祉に役立てられる予定です。

本はこちらから購入できます。

http://www.amazon.co.jp/wfc_book 

税込み250円

最後に

Amazonでは、より多くの人とペットが、より長く快適に暮らせる社会の実現に貢献したいという想いから様々な取り組みが行われています。

これから、新名称「迎え主」という言葉が広く浸透し、保護犬・保護猫を取り巻く環境がより向上することを心から願っています。