公開日
2018/05/05
更新日
2018/05/17

【海外レポートvol.13】可愛い犬を探す!〜ポルトガル編〜

ワンちゃんハンティングは神出鬼没!
旅するワンちゃんハンターSORAが、今回も日本を飛び出し世界でワンちゃんハンティング♪
今回は、イスタンブールに引き続き、ポルトガルのワンちゃんをご紹介!

オラ!!
ということで、今回はユーラシア大陸最西端の国ポルトガルと、情熱の国スペインへ行ってきました。
前回トランジットで訪れたトルコを離れ、いざポルトガルへ!!
前回の様子はこちらからどうぞ▼

【海外レポートvol.12】可愛い犬を探す!〜イスタンブール編〜

ユーラシア大陸最西端の国ポルトガル

トルコイスタンブールから飛行機を乗り換え、さらに約5時間。
ポルトガルの首都リスボンに到着しました。

ポルトガルと言えば、ユーラシア大陸の端っこで、フランシスコ・ザビエルにクリスティアーノ・ロナウドの出身地といったイメージ。

SORAにとっても初めての国になるので、今回もワクワクの中どんなワンちゃんに出会えるか楽しみ〜!!

タイルが可愛いオシャレな街並みリスボン

リスボンの市街地から比較的近い場所にあるポルテラ空港から、30分ほどバスに乗ってリスボン市内へ。
空港と街が近いって本当に便利ですよね!

バスに乗りながら街を眺めてみると、ポルトガルの建物には至る所に「アズレージョ」と呼ばれる昔ながらのタイルが使われておりとっても可愛い〜〜〜!
女の子は特にテンション上がってしまいそうな街並みだと思います。

ホテルにチェックインした時には、夕方になってしまっていたので、この日は夕飯を食べて休むことに。

ポルトガル料理は、日本だとあまり馴染みが無いかもしれませんね。
今回食べてみて分かったのが、一言で言うと「素材をそのまま生かした料理」と言った感じ。

比較的有名なのが、このイワシを丸ごと炭火焼にした
「サルディーニャス・アサーダス」
シンプルながらも、ふんわりと焼かれたイワシと、オリーブオイルがとっても合っていて美味しい!!
他の料理も合わせても、結構日本人好みな食が多かったイメージです。

毎度毎度、ワンちゃんを探しながらも、ついついフードハンティングに偏ってしまうSORAなのでした。笑

こちらは、ブルーチーズとクルミを使った炒め物。
料理としては本当シンプルなものが多かった印象です。

お腹も満たされたら、いざ世界のワンちゃん探しへ

お腹も満たされ、バッチリ睡眠も取ったところで、いざワンちゃん探しへ!
リスボンに着いて、可愛い街並み以外にもう一つ判ったことが、坂道が多いこと…。
以前訪れたことのある、アメリカのサンフランシスコもそうでしたが、この街もなかなかにして坂道だらけ!
疲れる反面、この様な街で素敵だな〜って思えることが、頑張って坂を登れば街並みがとても綺麗に見られること!
カルモ通りにある、サンタ・ジュスタのリフトを使うと、少し楽に登れます!

そして、そのリフトのてっぺんから見た街並みがこちら

茶色い屋根で統一された街並みが綺麗〜!!!
高所恐怖症の方には辛いかもしれませんが、とっても気持ち良いので、訪れる機会があれば是非登ってみてくださいね。

さて、このリフトを登り、少し先に進むとサン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台があります。
ちょっとした公園になっていて、ここからの眺めもオススメです!

そして、ここでついにポルトガル最初のワンちゃん発見!!

日本では馴染みがありそうで何気に少し珍しいワンちゃんと遭遇

ノーリードで元気に公園内を歩き回っていたこちらのワンちゃん

一見、日本でもお馴染みワンちゃんに見えますが、この子はミニチュアダックスフンドではなく、スタンダードダックスでした。
ダックスフンドの原型ですね!

よく見ると、確かにガッシリした体型で大きかったです。

今回一緒に旅をしていた方が、犬に詳しくこの子を見た時に教えてもらったのですが、ダックスフンドは、元々狩猟犬として飼われていたとのこと。

「え?!そうなんですか?!」

勝手なイメージですが、ダックスのファルムから狩猟犬としては全く想像もしていなかっただけにビックリ。

がしかし、狩りの対象となる動物が、穴熊と言われて納得。
これは、確かに適任ですね!
ダックスフンドの語源自体も、ドイツ語で「ダックス=穴熊」、「フンド=犬」という意味を持っているらしく、なるほど!!って、感じです。

人気のお散歩コース

上記のダックスさん以外にも、最高な眺望を眺めつつお散歩している方々が沢山いて、この場所はリスボンでは人気の散歩コースみたいですね!

ヴァスコ・ダ・ガマ所縁のベレンへ

長い坂道を下りきったら、電車で3駅ほど行った先にあるサンタ・マリア・デ・ベレンという地区へ。リスボン市の中心からは、6kmほど西へ行ったところになります。

ベレン地区は、ヴァスコ・ダ・ガマがインド航路発見に出発した地として有名です!

さて、ここを訪れた理由は幾つかあるのですが、個人的なメインはここ!

パステイス・デ・ベレン

ベレン地区でもう一つ有名なのが、エッグパイ(パステル・デ・ナタ)の発祥の地。日本では、エッグタルトの方が馴染み深いですね。

その中も、1837年創業のこのお店がダントツで人気!

店内もアズレージョで飾られ、とっても可愛い!
写真ではまだ空席がありますが、この後10分ほどで満席に。

そして、念願のエッグパイがこちら

サクッとしたパイ生地の食感と、甘すぎないアパレイユ(カスタードクリーム)がこれまた美味しい!!エッグパイには、シナモンと粉砂糖をかけて食べるのがオススメです。

ストリートミュージワン?!

ベレン地区は、他にもジェロニモス修道院ベレンの塔といった世界遺産もあり見所の多い地区です。

そんな地区を散策していると、ここで音楽につられてちょっと覗いてみた路地にワンちゃんを発見!

ストリートミュージシャンが演奏する傍らで、飼い主さんと共に音楽を楽しんでいるワンちゃん。
何気に常連さんなのかな〜
もしくは、この子もストリートミュージワンを目指していたり?!

また訪れた時には、今度は立ち位置が変わっているかな。笑

ポルトガル第二の都市ポルトへ

リスボンでのワンちゃん探しはここまで。
次回は、ポルトガル第二の都市であるポルトへ。
「ポルト歴史地区」として世界遺産にも登録されている街だけに、とっても楽しみ!もちろん、素敵なワンちゃんに出会えるのも!
それでは、次回のポルト編もお楽しみに!