公開日
2021/12/27

愛犬と行く!冬でも利用できるキャンプ場【中国・四国・九州】

冬に犬連れで利用できるペット同伴OKのキャンプ場があるのをご存知ですか?
犬と一緒にアウトドアを満喫できるキャンプ場は、日本全国にたくさんあります。
犬連れキャンプといえば、一般的には春、夏、秋がメジャーですが、ベテラン犬連れキャンパーさん達の中には冬でも犬とキャンプを楽しむ強者もいます!
今回は中国・四国・九州地方の、冬でも犬と利用できるキャンプ場をご紹介します。
冬の寒さを甘くみてはいけません。雪が降らない地域でも、標高が高い地域でのキャンプは、天気をきちんと確認し、暖房器具を使う場合は一酸化炭素中毒にならないようにきちんとした装備をして、気温が低い時は無理をせずバンガローを利用するなど、万全な状態で犬連れ冬キャンプを楽しんでください!

高知県

Snow Peak Ochi Niyodogawa(スノーピークおち仁淀川)キャンプ場

スノーピークおち仁淀川キャンプ場は、水質が日本一といわれる清流、仁淀川に面したスノーピークの新しいキャンプ場施設です。犬連れの場合は、テントサイト内はリードの着用と、排泄物の処理をすれば利用できます。スノーピーク製品のレンタルの充実と、店舗も併設されているので、アウトドア好きにはたまらないフィールドです。
施設内には建築家の隈研吾氏とのコラボレーションで生まれた「住箱-JYUBAKO-」が10棟設置されていますが、こちらの宿泊施設内はペットの入場は禁止されています。

キャンプ場情報

名称:Snow Peak Ochi Niyodogawa(スノーピークおち仁淀川)
ペット可の範囲:リードを着用すれば、キャンプフィールドのみ利用が可能
住所:〒781-1326 高知県高岡郡越知町片岡4番地
TEL:0889-27-2622
ホームページURL:Snow Peak Ochi Niyodogawa(スノーピークおち仁淀川)キャンプ場

香川県

国営讃岐まんのう公園キャンプ場「ホッ!とステイまんのう」

ホッ!とステイまんのうは、国営公園の中にあるキャンプ場で、施設内は清潔で充実していて価格が安いのも特徴です。公園内にはドッグランがあるので、ワンちゃんも思いっきり遊べる施設です。

キャンプ場情報

名称:国営讃岐まんのう公園キャンプ場「ホッ!とステイまんのう」
ペット可の範囲:公園内に一部利用できない場所があります。売店含めキャビンやコテージなどの屋内施設の利用はNG、リード着用の上キャンプサイト内のみ利用可能。入園時に観察番号、狂犬病予防注射済票の番号が必要となります。
住所:〒766-0023 香川県仲多度郡まんのう町吉野4243-12
TEL:0877-79-1717
ホームページURL:国営讃岐まんのう公園キャンプ場「ホッ!とステイまんのう」

岡山県

経ヶ丸グリーンパークオートキャンプ場

経ヶ丸グリーンパークオートキャンプ場は、犬と一緒に楽しむことができるファミリーキャンプ場です。オートキャンプ場内はサイトの区画によってペットの同伴がOKになっているので予約時に必ず確認してください。バンガロー内のペットの持ち込みは禁止されています。

キャンプ場情報

名称:経ヶ丸グリーンパークオートキャンプ場
ペット可の範囲:バンガローの犬同伴はNGです。バンガロー付近や他の利用者のテント付近のお散歩もNG、テントサイトは、1サイト2頭まで同伴OKの区画もあります
住所:〒715-0025 岡山県井原市笹賀町1682-1
TEL:0866-67-3511
ホームページURL:経ヶ丸グリーンパークオートキャンプ場

広島県

瀬戸内海国立公園 野呂山キャンプ場・オートキャンプ場

瀬戸内海国立公園 野呂山キャンプ場・オートキャンプ場は、標高800mに位置する自然を満喫できるキャンプ場です。施設内のオートキャンプサイト、持ち込み区画テントサイト内は犬も一緒にキャンプを楽しむことができます。12〜3月の冬季期間は割引金額で利用できます。

キャンプ場情報

名称:瀬戸内海国立公園 野呂山キャンプ場・オートキャンプ場
ペット可の範囲:リード着用で利用可能、ただし常設テントの中は犬の入場NG
住所:〒737-2631 広島県呉市川尻町板休5502-242
TEL:0823-87-2297
ホームページURL:瀬戸内海国立公園 野呂山キャンプ場・オートキャンプ場

島根県

松江市宍道ふるさと森林公園キャンプ場

松江市宍道ふるさと森林公園キャンプ場は、宍道インターからのアクセスの良さと、出雲観光の宿泊地に最適!さらに、ペットと利用できる電源付きの「ペットと泊まれるオートキャンプサイト」が設けられているので、犬連れキャンパーにおすすめの冬も楽しめる通年キャンプ場です。冬季のオフシーズンは、通常よりもお安く利用できます。

キャンプ場情報

名称:松江市宍道ふるさと森林公園キャンプ場
ペット可の範囲:ログハウス、コテージのペットの入場はNG、テントサイト1区画1頭のみOK
住所:〒699-0406 島根県松江市宍道町佐々布3353-2
TEL:0852-66-2500
ホームページURL:松江市宍道ふるさと森林公園キャンプ場

宮崎県

ひなもりオートキャンプ場

ひなもりオートキャンプ場は宮崎県内で通年営業を行なっている人気の大型キャンプ場です。子供の遊具が充実しているので、子連れ&犬連れキャンパーにおすすめ!ペットはテントサイトのみ利用できます。

キャンプ場情報

名称:ひなもりオートキャンプ場
ペット可の範囲:キャビン、トレーラーハウスのペットの入場はNG、リード着用の上テントサイト、広場サイト内はOK
住所:〒886-0004 宮崎県小林市細野字山中之前5739-14
TEL:0984-23-8100
ホームページURL:ひなもりオートキャンプ場

福岡県

池の山キャンプ場

池の山キャンプ場は、周囲700mの自然湖である「麻生池」の湖畔の周りに作られたキャンプ場です。湖畔には、テントサイト、バンガロー、ロッジが併設されていて、ペット同伴での利用も可能な犬連れにも優しい施設です。飼い主さんは併設の星野温泉きららの入浴が出来るのでおすすめです。

キャンプ場情報

名称:池の山キャンプ場
ペット可の範囲:ペットの同伴OK、ただし、他の利用客に迷惑をかけないこと、布団の上に犬をあげないこと
住所:〒834-0201 福岡県八女市星野村10874
TEL:0943-52-2910
ホームページURL:池の山キャンプ場

まとめ

過ごしやすい春から秋までのシーズンにキャンプやバーベキューを楽しむ方は多いですが、雪が降らない地域でも、標高が高い地域でのキャンプをする場合は、冬のキャンプを甘くみてはいけません。現地の気温や天気、道路状況など現地の情報をしっかり確認して、万全の装備で犬連れ冬キャンプを楽しみましょう。
冬のテントを使ったキャンプは、シュラフや防寒着なども冬用のものでないと体が冷えてしまいます。中国・四国・九州地方での冬キャンでは、どれくらいの装備をして、どんな持ち物を持って行けば良いのか、きちんと把握しておきましょう。どんな用意をして犬連れ冬キャンを楽しめば良いのか、ベテラン犬連れキャンパーさんのブログやインスタグラムをチェックしてみるのもおすすめです。