公開日
2018/11/12

DOGPAD×Furbo【vol.1】
大人気ドッグカメラFurboの機能を徹底解説!

今話題のFurbo(ファーボ)という犬用ドッグカメラをご存知ですか?
Furbo(ファーボ)は、世界初のおやつが飛び出るペット用のカメラとして、世界中で注目を集めています。
今回DOGPADでは、Furbo(ファーボ)を使った企画をご用意しました!第一弾は、ドッグカメラの機能についてご紹介します。

Furbo(ファーボ)とは

Furbo(ファーボ)は、カメラとアプリを使って、話す、おやつをあげるといった犬とコミュニケーションをとる機能を備えたドッグカメラです。飼い主さんと一緒に過ごすことのできないお留守番中の犬やペットの様子も、リアルタイムで確認することができます。

Furbo(ファーボ)の特徴

数あるドッグカメラの中でも、おやつが飛び出る機能は「世界初」です!他にもAIを搭載するなど、最新の多彩な機能を持ち、どんな部屋にも馴染むスマートなデザインが特徴です。大手通販サイトのamazonでは世界10カ国にてベストセラーとなっている人気商品です。

愛犬家のためのドッグカメラ

Furbo(ファーボ)は5,000人以上の獣医師やドッグトレーナー、飼い主達の協力のもとで開発され、犬と離れていてもコミュニケーションがとれるように作られている、愛犬家による愛犬のためのドッグカメラです。

Furbo(ファーボ)の主な機能

高画質のライブ映像

ドッグカメラは、画像が荒い製品も多いですが、Furbo(ファーボ)は1080p、 フルHDの高画質であることと、4倍ズームや160℃のワイドアングル(広角レンズ)機能を持っています。このため、愛犬の様子をスマホのボタン一つで、高画質のライブ映像をいつでも簡単に確認することができます。また、日が暮れてお部屋が暗くなると、自動で暗視モードに切り替える設定にすること可能です。

写真や動画の撮影

Furbo(ファーボ)は、アプリを入れた飼い主さんのスマホから、1タップするだけで、写真と動画の撮影を行うことができます。可愛い犬の撮影はもちろん、お留守番中にお部屋をいたずらしている瞬間の様子と、決定的証拠を撮影することができます。

また撮影した写真や動画は、アプリから1タップでSNSにシェアすることもできます。

飛び出すおやつ

Furbo(ファーボ)の魅力は、なんといっても「世界初」の飛び出すおやつ機能です。スマホを使って犬におやつをあげて、リアルタイムのコミュニケーションを取ることができます。

例えば、あらかじめおやつをセットしておいて、会話機能を使い、カメラの前で犬に「おすわり」をさせて、スマホのおやつボタンを押すと、Furbo(ファーボ)からおやつが「ポーン!」と飛び出します。遠隔操作で犬をしつけながらおやつをあげることができるのです。

ドッグカメラ本体に入れることのできるおやつのコンテナは、大容量タイプで、大きさが1〜1.5cmのドッグフードやボーロなど小さなタイプのおやつを100個以上入れておくことができる優れものです。

双方向会話

シンプルなカメラらしくないデザインでありながら、カメラ機能の他に、高感度マイクと高性能スピーカー機能が付いています。愛犬と離れていても、飼い主さんからは犬の吠える声や室内を動き回る音も聞こえ、愛犬にはスマホに向かって喋る飼い主さんの声が届という、双方向会話が楽しめるドッグカメラです。

ワンワン!お知らせ機能

ワンワン!お知らせ機能を設定しておくと、お留守番中に愛犬が吠えたときに、アプリを入れたスマホやタブレットに自動でお知らせ通知が届く機能です。普段吠えない犬の場合、設定しておくと、室内で何が起こっているのかすぐに確認できて安心です。

犬がわかる色のライトを使用

本体のライトは犬が識別できる、青色と黄色を使用しています。飼い主さんとコミュニケーションを取れる状態のときは青色に変わります。Furbo(ファーボ)を繰り返し使い、色が変わることを犬が学習することで、愛犬を見守っている状態であることを知らせることができます。

スナックコール

Furbo(ファーボ)からおやつが飛び出すときに出る音は、ドッグトレーナーがしつけの際に使う音を再現しています。このため、飼い主さんが近くにいなくても指示通りに動けば音が出て、ご褒美がもらえるという遠隔操作のしつけもできます。

スナックコールは設定すれば音声を録音することができるので、飼い主さんの声が聞けて犬も安心する機能です。

AI機能の搭載

Furbo(ファーボ)はAI機能が搭載されたドッグカメラです。犬の認識機能は、使う頻度が高いほど愛犬の活動パターンを記憶していきます。

スマートドッグ通知

AI機能を使った、新しいスマートドッグ通知は、犬が起きている状態や、犬がFurbo(ファーボ)の目の前でコミュニケーションを取ることを待っている状態のときに、アプリを入れた飼い主さんのスマホに自動通知が届くシステムです。

※スマートドッグ通知機能にはドッグアクティブ通知機能と、ドッグセルフィー機能、ファミリー通知機能がありますが、こちらは定額制のプレミアムサービスとなります。

ドッグアクティブ通知

犬がいたずらをしている瞬間や、おもちゃで遊んでいる様子、多頭飼いの場合は、犬達が元気に遊ぶ姿をリアルタイムで確認することができます。

ドッグセルフィー通知

お留守番中に、Furbo(ファーボ)に愛犬が近づいてくると、犬の表情を瞬時に認識し、自動で撮影を行い、飼い主さんのスマホに通知を送る機能です。

ファミリー通知

Furbo(ファーボ)はドッグカメラですが、防犯対策などにも便利です。お子さんの無事の帰宅や不審者の侵入、同居している高齢の方など、人が映り込んだ瞬間に、スマホへ通知を送ります。

Furbo(ファーボ)の便利な使い方

Furbo(ファーボ)の機能を上手に使うと、愛犬との生活がより便利に、楽しくなるでしょう!ここからは便利な使い方をご紹介します。

お留守番に最適

愛犬をお留守番させているときに、心配事はありませんか?例えば「いたずら」です。お留守番中にいたずらをしていないか、もしカメラでいたずらを確認したら、スマホからFurbo(ファーボ)のスピーカーを通して犬に呼びかけることで、愛犬のいたずらをやめさせるように指示を出すこともできます。

ちなみに、Furbo(ファーボ)は、好奇心旺盛な犬がカメラを倒そうとしても、強力なテープで固定することができるので、安心です。

いつでも携帯でチェックできる

お留守番中や、お家にいてもどうしても犬の様子を見ていられないときは、気になったときや通知が届いたときに、スマホを使って随時愛犬の様子をチェックすることができます。

病気を抱える犬がいるご家庭や、一人暮らしでお仕事をどうしても休めない、残業で帰りが遅い場合などもいつでも携帯でチェックできるのでおすすめです。

犬の介護にも役立つ

高齢犬をお留守番させる際にも不安はつきものです。スマホにアプリを入れて登録を行えば、家族全員が愛犬の状態をチェックできます。認知症の犬や、介護が必要な犬にもFurbo(ファーボ)は役立つアイテムです。

Furbo(ファーボ)を楽しく使おう!

DOGPADオリジナル爆笑企画!

Dogpadでは、愛犬家に人気のFurbo(ファーボ)を使った、楽しいオリジナル企画を進めています。ドッグカメラを実際に動かしてみて、新しい発見や、おすすめの使い方などをご紹介できればと考えております。

Furbo(ファーボ)にご興味のある方は、今後もDogpadから目が離せません!

最後に

話題のドッグカメラ「Furbo(ファーボ)」は、多彩な機能が満載で注目のアイテムです。AI機能が搭載していることや、iPhoneやAndroid、iPad、Apple Watchにも対応しているので、家族みんなが利用することができます。是非チェックしてみてください!