公開日
2018/12/24

愛犬と一緒に出勤できる!?ペット同伴OKの会社とは?

ペット同伴OKの職場は、犬好きな人にとって夢のような会社です。このようにペットと一緒に出勤できるペット同伴OKの会社が、近年増えてきています。さらには人間の福利厚生だけでなく、家族の一員であるペットの福利厚生が充実している会社もあります。こういった制度のある会社に就職や転職をしたら、今よりもっと愛犬と充実した時間が過ごせるかも?今回は、ペット同伴OKの会社についてご紹介します。

ペットと一緒に出勤できる会社がある?

ペットと一緒に出勤できる会社があるのをご存知ですか?ペット関連の会社の中には、ペットは家族の一員であるという考え方から、ペット同伴OKの制度を設けているところもあり、動物好きな方にとっては夢のような職場です。

ペットと同伴出勤OKの会社のメリットとデメリットとは?

愛犬やペットと一緒に出勤することのできる会社では、メリットもありますが、デメリットもあります。

メリット

  • 忙しい仕事中でも癒されることでスタッフのストレスが減る
  • ペットが職場にいることで、職場の会話やコミュニケーションが円滑になる
  • ペットに関わる企業の場合は、出勤しているペットの行動などから新しいアイデアが生まれる可能性がある
  • 動物がいる職場で働きたいという理由から、動物好きの就職希望者が増える
  • アイドル犬として会社のSNSに投稿されるなど、ペット同伴OKというスタイルが会社のPRにもなる

デメリット

  • 犬や猫が苦手な人が働きにくくなる
  • ペットのアレルギーを持つ人の来客時の対応が必要となる
  • 相性の悪い犬同士などのペットのトラブルが起こる可能性がある。
  • 社内をより清潔にすることを心がけなければならない(抜け毛、臭いなど)

ペット同伴出勤OKの制度がある会社の例

海外ではペット同伴OKでの出勤が自由に認められている企業が多くありますが、日本にもその流れがやってきています!実際に一緒に出勤することができるペット同伴OKの制度を設けている会社の例をご紹介します。

ペット用品などを取り扱う「UGペット」

UGペットは、ペット用品の通販からペットショップ、ペット求人サイト、ペットフード製造、コンサルティング事業など、幅広くペットに関わる業務を行なっている企業です。

UGペットでは、愛犬と一緒に出勤できるペット同伴OKの制度があり、社内に託児所ならぬ託犬所が設けられています。愛犬と一緒に出勤し、日中はガラス張りのスペース内で犬が時間を過ごすことができます。ガラス張りのため、仕事中も気になる愛犬の様子をチェックできるので安心です。

ペットフードで有名な「マース ジャパン リミテッド」

マースジャパンリミテッドは、M&M’Sやスニッカーズといったチョコレート製品やペット用品販売店で多くの取り扱いのあるシーザー、アイムス、ペディグリー、ニュートロ、カルカン、シーバといったブランドを扱うペットケア部門を展開している企業です。

マースジャパンリミテッドでは、2005年からペット同伴OKのペットフレンドリーオフィスという制度を導入し、飼い犬と一緒に会社に出勤、社内に猫がいるというペットと共生したオフィスを設けて居ます。会社のビジョンである「ペットのためのより良い世界(A BETTER WORLD FOR PETS)」の実現をグローバルな視点で強く推奨しているところも特徴です。

スタッフの希望に合わせて社内全体で1日2頭まで愛犬との同伴出勤がOKで、犬たちへの待遇も良く、ペット事業部ならではの素晴らしいシステムを確立している会社です。

チョコレートやコーヒーで有名な「ネスレ日本株式会社 ネスレピュリナペットケア」

ネスレといえば、チョコレートやコーヒー、家庭用コーヒーマシーンを思い浮かべる方も多いと思いますが、ネスレピュリナペットケアでは、モンプチやフリスキー、プロプランといったペットフードも展開している企業です。

ネスレピュリナペットケアでは、動物愛護団体への活動支援や人とペットが共生できる社会実現に取り組んでいて、その一環として犬と出勤できる、ペット同伴OKの事業所を設けています。ペットとの共生のために、オフィスは防水処理など室内の改築を行い、ペットが快適に過ごせる空間を作っています。

ペットを飼うと1万円のペット支給があり、自社製品の支給など厚い制度が充実していて、ペットの体調や死亡を理由に年間2日の特別休暇も認められるペットと暮らすスタッフへのサポート体制が整っています。

まとめ

愛犬と一緒に出勤できるペット同伴OKの会社は、ペットと暮らす人にとってとても魅力的な職場です。日本でもペットは家族の一員という意識が当たり前になってきています。ペットに関わる会社によっては、ペットへの福利厚生の充実や、ペットが体調を崩した時に仕事を休むのではなくリモートワークで仕事を行うといった、新しい取り組みがどんどんはじまっています。今後もこのような会社が増えていくこととに期待したいですね。