公開日
2020/04/18

犬も白内障になる?愛犬の目を守るために今からできること

犬の長寿化に伴って増える病気。「目」も人と同様に、年齢を重ねるにつれ白内障などになる犬が増えています。愛犬の目を守るために今からできることをお伝えします。

長寿化で増える愛犬の疾病

近年はペットの医療の発達、飼育環境の改善などで、ワンちゃんも人と同様に長寿化が進んでいます。嬉しい反面、それに伴い愛犬のかかる病気が増えていることも事実です。

犬も白内障になる

人も、年齢を重ねるとともに白内障にかかるリスクが増えますが、愛犬にも同じことがいえます。犬も白内障になるのです。

白内障とは

白内障は、目の中にある水晶体というレンズが白く濁り、視力が低下する病気です。

水晶体は、目の中に入ってきた光を屈折させ、網膜に届ける役目を果たしています。本来は透明なものですが、白内障で白く濁ると視界がぼやけ、最悪の場合は失明する恐れもあるのです。

白内障になったら

白内障になった場合は、点眼薬で進行を遅らせる方法が多くとられます。しかしこれは根本的な治療ではありません。外科的治療として手術をし、水晶体をとりだし人口レンズを入れる方法もありますが、動物の眼科専門医でしかできず、その数はとても少ないものとなっています。

愛犬の目のケアを今からコツコツと

愛犬の目がなんだく白く濁っている…と気づいたときには、もう白内障は進んでいる状態です。

そうならないために、今からできるケアを始め継続していくことが大切です。

目の水晶体は酸化されると白く濁るようになり、その結果、視界がぼやけます。水晶体の酸化を抑えるために、抗酸化成分を日頃から取り入れましょう。

目に良い抗酸化栄養素を摂取

目の健康維持に欠かせない抗酸化栄養素は、

ルテイン
アスタキサンチン
ビタミンE
ベリーエキス

などがあります。

これらを食事で摂取するには、

ルテイン:かぼちゃ、ブロッコリー、いんげん、ほうれん草
アスタキサンチン:紅鮭
ビタミンE:かぼちゃ、ほうれん草、イワシ、大豆、アーモンド
ベリーエキス:各種ベリー類

などを毎日の食事で取り入れていく必要があります。

犬サプリメントなら1本で愛犬の目のケアができる

大切な愛犬の目のためとはいえ、毎日あれだけの栄養素をとりいれた食事を用意するのは大変なことです。

でも愛犬のために何かをしてあげたい…そう思う飼い主さまにおすすめなのが、【犬サプリメント 目の健康維持に(ミックスベリー味)】です。

犬サプリメント 目の健康維持に(ミックスベリー味)には、普段の食事では摂取することが難しいとされる目の健康維持成分(アスタキサンチン1mg、ルテイン1.6mg、ビタミンE10mg、ウコン抽出物7.1mg、6種のベリーエキス)が配合。

愛犬のキラキラした目を維持したい方におすすめです。

実は、この記事に掲載しているワンちゃん「フラッフィー」は、DOGPAD編集部で一緒に過ごしている子なのですが、ずっとこのサプリメントを愛用しています。

犬サプリメントのおかげで、いつも健康に、そしてキラキラのおめめを維持することができていますよ♪

愛犬の目のためにできることを今から!

愛犬にいつまでも素敵な景色をみせてあげたい、楽しく遊ばせてあげたい、飼い主である自分の顔をいつまでも見て欲しい…そう思うあなたは、今すぐ、目のケアでできることを今日から始めてください。

DOGPADがプロデュースするライフスタイルブランド、DOGPAD and LIFEの犬サプリメントで、愛犬と明るい未来をみつめましょう!

DOGPAD and LIFEはこちら