公開日
2020/08/14

愛犬が寝る前に穴掘りをするのはなぜ?犬が穴を掘る理由

せっかくきれいに整えたベッドを、寝る前に掘ってぐちゃぐちゃにする愛犬。犬たちはなぜ寝る前に穴を掘るのでしょうか?犬たちが寝る前に穴を掘る理由や対処法などをご紹介します。

寝る前に穴を掘りだす愛犬!犬が穴を掘る理由とは?

寝る前になると、丁寧に穴を掘りはじめる愛犬。その行動を見て不思議に感じたことはありませんか?

犬はもともと穴掘りの名人です。穴を掘って食べ物やおもちゃなどを隠すことは有名ですよね。食べ物のにおいがすると、カーペットを一生懸命に掘るワンちゃんもいます。

もともと犬の本能として備わっている穴掘り。ですが、寝る前の穴掘りは食べ物とは関係がなく、意味合いも違います。

愛犬たちが寝る前に穴を掘る行動。その理由を探ってみましょう!

犬が寝る前に穴を掘る理由と意味

「愛犬が寝る前になると、穴を掘りだす」このような光景は珍しくありません。

では、なぜ穴を掘るのでしょうか。寝る前の穴掘りについてご説明をします。

寝る前の穴掘りは1万5000年以上前から続く習性?

犬が人に寄り添い暮らすようになったのは、約1万5000年も前の話です。

そのころ、犬たちにはふかふかのベッドなどはありませんでした。犬たちは、身を守るために穴を掘り、巣穴の中で暮らしていました。

犬が寝る前に穴を掘るのは、この頃の習性のなごりだと言われています。

巣穴を快適に眠りやすくするため、穴を掘って整えているのです。

私たちから見ると、せっかくきれいに敷いてあげたマットなどを掘ってぐちゃぐちゃにしているように感じますが、犬たちにとっては大切な儀式なのです。

ぐるぐる回りながら掘って寝床を整えた後の愛犬の表情を見ると、気持ちよさそうにしている様子がうかがえると思います。

激しく穴を掘る場合は理由が違うことも!

寝る前に、くるくる回りながら穴を掘る行動は犬の習性といっていいでしょう。

ですが、寝る前にマットやブランケットを破損させるほど激しく掘る行動は、意味あいが違う場合があります。

主に運動不足やストレスを発散するために、激しく穴を掘っていると考えられます。

また、穴を掘ってクッションから中身がでてくるなど、楽しい経験をしてしまうと、穴掘りを「楽しい遊び」として学習してしまいます。

愛犬が眠る前に激しく穴を掘っていたら、ストレスはたまっていないか?運動不足ではないか?など愛犬のライフスタイルを見直してあげてみてください。

愛犬の寝る前の穴掘り!どうしたらいい?

くるくる回って穴を掘る程度なら、そのままにしておいてもいいでしょう。特に問題行動につながる危険性もありません。

ひとつだけ気をつけたいことは「遊びにならないように注意すること」です。

愛犬が寝る前に掘ってぐちゃぐちゃにしたマットを飼い主さんが、整えようとして敷なおす。すると、愛犬がまたぐちゃぐちゃにする。

この繰り返しは「遊び」になっている可能性があります。

子犬や、日中に愛犬とコミュニケーションがあまりとれない飼い主さんは、特に気をつけましょう。

「寝床を掘ってぐちゃぐちゃにすると、飼い主さんが構ってくれる」と覚えてしまうと、犬たちは喜んで掘り続けるようになります。

ぐちゃぐちゃになったベッドで眠っている愛犬の姿は気になりますが、そっとしておくことも大切です。

最後に

犬が寝る前に穴を掘る行動は私たちに当てはめると、ベッドやお布団を整えていることと似ているかもしれません。

より気持ちよく眠るにはどうしたらいいか?愛犬たちはくるくる回って穴を掘ることで、その欲求を満たしているのです。

愛犬たちがときどき見せる不思議な行動。私たちにとって無意味なことでも、犬たちにとっては何らかの理由があるようです。

犬は知れば知るほど面白く、愛おしい生き物だと感じます。