2017/07/22

飼い主さんも思わず食べたくなるオーガニックドッグフード~こだわりの「ジロ吉ごはん」~【前編】

人の健康を支えて116年。
安全とおいしさに徹底的にこだわり、厳選吟味の原材料を手間ひまかけておいしく仕上げています。

私たちやワンちゃんの身体は毎日の食べたものや飲んだものでできています。
どんなものを食べるかで健康状態は決まってしまうため、毎日の食事は大切ですよね。
では、一体どんな会社が、どのようなこだわりを持ってワンちゃんのご飯を作っているのでしょうか?
そんな疑問に応えるため、皆さんに代わってメーカーに突撃取材します。
今回は、日本人の健康を支えて116年。その経験を活かしてこだわりの「ジロ吉ごはんだよ!」を製造販売する徳岡商会株式会社の取締役徳岡光洋さんにお話をうかがいました。2回に分けて皆様にご紹介いたします。

Q.どんなペットフードを作っているのですか?

当社は天然の材料から人間が口にするカルシウム剤や天然調味料・有機食品を100年以上作り続けてきました。ペットフードを手掛けるようになったのはここ15年ほどです。それまで、犬の健康食品やサプリメントを製造する会社に牛骨粉やビーフエキスなどの原材料を提供していました。
私自身とても動物好きで、家には犬と猫が8匹いますし、会社のギャラリーには猫専用の部屋があり、30匹近くが暮らしています。ワンちゃんたちに納得できるご飯をと考えると、あまり良いものが見当たりません。
海外の製品が良いといわれていますが、ちゃんとチェックされていないのが実状です。そこで自分たちで安心できておいしいものを作ろうということになりました。その時に考えたのは、まず人間が食べられる材料で作りたいということです。

すべてトレーサビリティ(生産地や流通の履歴)の明らかな国産の自然食材だけを使って作るということ。つくり手たちの顔が見えるようなフードにしたかったのです。
そして、大切な家族である愛犬・愛猫たちが化学的に添加されたビタミン剤やミネラルからではなく、本当の食材から栄養を吸収できるような理想の組み合わせにすること。

この2つを追求した結果、今の「ジロ吉ごはんだよ!」が生まれたのです。


さば水煮缶は長期保存可。常備しておくともしものときに大助かり♪

Q.材料はどんなものをつかっているのですか?

「ジロ吉ごはんだよ!」に使われているのは、人間の食材としても使えるレベルの有機野菜・減農薬野菜と穀物、良質で安全な国産牛肉粉と食用牛骨カルシウム、それに栄養たっぷりのビーフエキスです。もちろん合成保存料・着色料・香料はいっさい使用せず、ほぼ自然の形のまま加工しました。

例えば牛肉粉、ビーフオイル、ビーフエキス、牛骨カルシウムはすべて国内産で、鶏レバーは山形県の米沢郷牧場のものを、そして国産カツオエキスを使っています。
ニンジンは主に千葉県産の減農薬のものを、玄米は主に山形県産の減農薬米を、おからは国産大豆100%でもちろん非遺伝子組換えのものです。小麦胚芽入りふすまは岩手県産・青森県産のもの、ワカメは三陸産、昆布は日高昆布、ビタミンEは国産大豆から精製しています。長いお付き合いの生産者の方々から大切に育てたものをいただき、おいしく加工するようにしています。

すべて国産の牛肉粉、ビーフオイル、ビーフエキス、食用牛骨カルシウム、鶏レバー(山形県宮城県米沢郷牧場)、国産カツオエキスを使用

 

玄米(山形県産・減農薬米)、おから(神泉村の豆腐・遺伝子組換え無し)、小麦胚芽入りふすま(岩手県産・青森県産)は一度焚いてから消化吸収しやすいように加工しています

 

 玄米、おから、小麦胚芽入りふすまもトレーサブルだから安心

Q.どんな製造方法でペットフードを作っているのですか?

製造上の都合により、場合によっては産地が変わる原材料を使用することがあります。しかし、すべて国産で素性の分かる材料を使っています。

牛由来の原材料は、全頭検査済みの国産牛骨を徳岡商会の自社工場で、食用として製品加工したものです。ビタミンEは、原材料に含まれる脂肪の酸化を防ぐために使用しています。穀類・野菜などは、乾物のまま使用せず、家庭の手作り料理と同じように、自社で加熱調理(炊き込み)をしてから使用しています。若布・昆布・おからなどは水分を含むと膨張するため、見た目の分量よりも少量で満腹感が得られます。また、食物繊維が豊富に含まれているため、腸内の細菌バランスを整え胃腸の働きを正常化させるのに有効なうえ、「宿便」をからめとって体外に排出する働きもします。便の量が多くなるのはそのためで、肥満犬、肥満猫のダイエットにも最適といえます。
さらにコラーゲン・ムコ多糖類を豊富に含んでいますので、毛づやをよくし、高齢犬、高齢猫の関節痛などにもよいと思われます。
製造にあたっては厳選された原材料を使っていますから、その素材のおいしさをできるだけ引き出すようにしています。そのため、どうしても手間ひまがかかってしまいます。でも味は保証つきで、米沢郷牧場の砂肝などボイルしている途中で味見していると、とてもおいしくて止まらなくなるほどです。

粒の大きさはワンちゃんの大きさに合わせて標準と小粒の2タイプを用意しています

今回紹介させていただいた会社

徳岡商会株式会社
〒116-0001
東京都荒川区町屋5-22-1
TEL.03-3892-5058
https://www.jirokichigohan.jp/

<事業内容>
飼料・肥料・油脂・各種食品・天然調味料・エキストラクト・有機食品・有機ペットフードの製造販売