公開日
2018/11/03

愛犬のためのDIY!犬用レインコートを手作りしてみよう!

茉嶋みらいさんと、ドッグパッドアイドル犬!?のフラッフィーがワンちゃんグッズのDIYに挑戦!!
今回は、雨の日にお役立ち!ワンちゃん用レインコートを作ってみました。
人用のレインコートを使って、体型に合わせてカットするだけ(型紙無し!)なので超簡単にできちゃいます♪

ワンちゃんのレインコートを手作りしてみよう

梅雨の時期や台風、雪の日など、1年を通じて雨の降る機会の多い日本。ですが、どんな天気でも関係なく散歩を欠かすことのできない飼い主さんもきっと多いと思います。
そんな時に役立つのが、犬用のレインコート。
様々なタイプや可愛いデザインのレインコートが売られていますが、クオリティが高い分高価なものが多いです。

そこでもっと手軽にレインコートを作れないかということで、簡単DIYに挑戦してみました!

作り方の動画はこちらからどうぞ♪

犬用レインコートの作り方

用意するもの(レインコート2着分)

  • 人間用レインコート
  • ハサミ
  • ペン

袖の付け根を切る

まずは、用意したレインコートの袖の付け根部分を切ります。

袖の下部分に切り込みを入れる

下の部分に切り込みをいれます。
すべて切ってしまうのではなく、袖口部分(手首周り)は切らずに残しておきます。
この部分がワンちゃんに被せた時、お腹側になります。

首からしっぽの長さを測り、印をつける

袖のカットしていない上の部分をワンちゃんの背中に合わせ、首からしっぽまでの長さを測ります。

測った後、カットしやすいようしっぽの位置にペンで印をつけましょう。

しっぽを出し入れできる穴を切る

そして、さきほど印をつけた部分を、しっぽが出し入れしやすいよう穴の形にカットします。

最後に、体のサイズに合わせて切って調整してあげてください。

そして、完成です♪

フラッフィーのサイズにぴったりで作れました♪
着ている様子は動画でも見られるので、ぜひご覧ください^^

人用の袖を使ってできるので、2着分作れちゃいます!
使い捨てなので、汚れがついてもすぐ作り直せます。
お財布に優しいのもレインコートを手作りするメリットですね♪

レインコートの大切な役割

散歩後のお手入れの負担を減らせる

雨や雪の日にレインコートを身に着けず散歩に行くと、濡れてしまうだけではなく、泥などの汚れが付いたときにシャンプーなどのお手入れせざるを得なくなります。
何度もお手入れとなると皮膚をいためてしまったり、頻繁なシャンプーをすると必要な皮脂がはがれてしまうことも。
天気が悪い日は極力レインコートを着せてあげましょう。

防寒対策になる

直接雨等で濡れてしまうと、体全体が冷えてしまい風邪を引いてしまう可能性もあります。
寒い季節にはレインコートが防寒着の役割となるでしょう。

その他ワンちゃんグッズのDIY動画

他にもさまざまなワンちゃんのグッズのDIYを動画でご紹介しています!
まだご覧になっていない方はこちらから▼

愛犬のためのDIY!5分でできる風船ブーツの作り方

愛犬のためのDIY!いらない服で作れる超簡単手作りベッド

愛犬のためのDIY!簡単ワンちゃん帽子を作ろう♪【型紙付き】

愛犬のためのDIY!ハンガーで簡単犬小屋(テント)を作ろう!