公開日
2020/10/09
更新日
2020/10/16

犬にミルクを飲ませるメリットは?おすすめの犬用ミルク5選

愛犬にミルクを飲ませるメリットはあるのでしょうか?また、どのようなミルクを飲ませればいいのでしょうか。犬用のミルクのメリットやデメリット、犬用のミルクの種類などをご紹介します。

犬にミルクを飲ませるメリット、デメリットは?

犬用のミルクはよく目にしますが、愛犬にミルクを与えるメリットはあるのでしょうか?愛犬にミルクを与えるメリットとデメリットをまとめてみました。

【犬にミルクを与えるメリット】

  • 愛犬が体調不良のときに栄養補給ができる
  • 水をなかなか飲まないコの水分補給ができる
  • 子犬やシニア犬の栄養補給ができる
  • 愛犬が食欲不振のとき、食事にトッピングをして栄養補給と嗜好性を高める

【犬にミルクを与えるデメリット】

  • カロリーオーバーになりやすい
  • 与えるミルクによっては、おなかを壊すことがある
  • 与えるミルクによっては、アレルギーを起こすことがある

正しい選び方や与え方をすれば、犬用のミルクはとても便利です。犬用のミルクについて、探ってみましょう!

犬用ミルクの種類と特色

犬用のミルクは主に3つの種類があります。各ミルクの特色をご紹介します。

牛乳

生乳を主原料のメインにし、犬用に加工したものや、牛乳に含まれている一部の成分を加工したもの(ミルクオリゴ糖、乳たんぱく質など)が、含まれているミルクなどがあります。

犬用のミルクで、人間用の牛乳のように、生乳100%というものは、ほぼ無いと考えてよいでしょう。

ヤギミルク

タウリンを多く含むヤギミルクは、犬の母乳に近いといわれています。

ヤギミルクは、おなかを壊す原因の「乳糖」が少なく、また牛乳より乳糖の粒が小さいため、消化がしやすく、おなかを壊しにくいのです。

ほとんどのヤギミルク製品は、ヤギ乳100%で作られており、原材料が明確という安心感もあります。

ただ、ヤギミルクは栄養価が高く嗜好性も高いため、与えすぎないよう注意が必要です。

人工乳

子犬用のミルクや、栄養補給を目的としたミルクに多い人工乳。原材料が、脱脂粉乳や植物油など、含まれているものはさまざまです。

長期間与えるというよりも、愛犬の食欲がないときの栄養補給など、スポットで使われることが多いミルクです。

おすすめの厳選ミルク5選

おすすめの犬用ミルクをご紹介します。

ドギーマン わんちゃんの国産牛乳(牛乳)

created by Rinker
¥3,632 (2020/10/24 20:48:43時点 楽天市場調べ-詳細)

愛犬用の液体タイプの牛乳です。愛犬のからだを考慮し、人工着色料や香料などを使用せずに作られています。

液体タイプなので、水分補給にも適しているミルクです。

とれたてヤギミルク 濃厚ミルキータイプ(ヤギミル)

無添加と新鮮さにこだわった、ヤギミルクです。

食欲がないときにフードにトッピングしたり、水を飲まないときに水に溶かして与えたり用途はさまざま。

新鮮で嗜好性が高く、安心して愛犬に与えられる「とれたてヤギミルク」。愛犬の健康を気づかった、おすすめのミルクです。

濃厚国産生ヤギミルク プレミアム(ヤギミルク)

ヤギミルクといえば、オランダ産かアメリカ産のものが多いのですが、こちらのヤギミルクは、珍しい国産です。

ヤギが食べる飼料や、生活環境にも配慮して育てられたヤギから搾る「濃厚国産生ヤギミルク プレミアム」は、安全性が高いこだわりのヤギミルクです。

ヤギミルクのおいさが、そのまま凝縮されているため、嗜好性の高いワンちゃんにもおすすめのミルクです。

オランダ産 大人のヤギミルク ミルク本舗(ヤギミルク)

created by Rinker
¥550 (2020/10/24 20:48:43時点 楽天市場調べ-詳細)

栄養価が高いヤギミルクですが、「オランダ産 大人のヤギミルク ミルク本舗」は、ヤギ脱脂粉乳のためカロリーが低く、カロリーコントロールをしている愛犬におすすめのミルクです。

共立製薬 エスビラック パウダー ミルク 犬用(人口乳)

created by Rinker
¥2,310 (2020/10/25 01:00:30時点 楽天市場調べ-詳細)

子犬用のミルク「共立製薬 エスビラック パウダー ミルク 犬用」。犬の母乳の成分に近い、高タンパク・高脂肪のミルクです。

成犬やシニア犬の栄養補給としても与えられます。

犬に人間用の牛乳を飲ませない方がいい理由

犬に人間用の牛乳を飲ませない方がいい理由は、牛乳に含まれている「乳糖」にあります。乳糖を消化する「ラクターゼ」という体内にある消化酵素が、成長するにつれ、減ってしまいます。

そのため愛犬に牛乳を与えると、消化不良を起こし、下痢などの症状が現れるのです。この症状を「乳糖不耐症」といいます。

また、牛乳には「αカゼイン」というタンパク質が含まれています。

この、αカゼインが原因で、牛乳アレルギーになることもあります。

消化不良やアレルギーを起こしやすいため、人間用の牛乳を愛犬に与えない方がいいのです。

最後に

いかがでしたでしょうか。犬用のミルクは、愛犬の健康をサポートしてくれるおすすめのアイテムです。

私事ですが、パートナーの愛犬にヤギミルクを飲ませています。偏食ぎみで嗜好性が高いパートナーの愛犬も、ヤギミルクは大好きです。

とりにくい栄養素がまとめて摂取できる犬用のミルク。備えておくと安心ができる、おすすめのアイテムです。