2017/01/27

【海外レポートvol.1】アジアの可愛い犬を探す!タイ王国 〜前編〜

ワンちゃんハンティングは神出鬼没!
日本を飛び越え、世界でもハンティングしてきました♪

世界のワンちゃんを追い求め微笑みの国へ

「微笑みの国」のキャッチフレーズで有名なタイ王国へ行ってきました
今回は、世界遺産として有名な「アユタヤ遺跡」にてワンちゃんハンティング
日本を飛び越え世界ではどんなワンちゃんに出会えるのか楽しみです♪

 

ワット・プラ・マハタート

アユタヤ遺跡一発目は、まずはこちらから

木に埋まってしまった仏像の頭で有名なワット・プラ・マハタート
こちらは人気のスポットだけあり沢山の方が写真を撮っていました

 

そんな中、ファーストハンティング
最初に出会ったワンちゃんは、日陰に寝そべり傍から仏像と一緒に写真を撮るみんなを見ていたこの方
きっと毎日ここに来て、仏像さんのお話し相手をしがてら観光客の方々を眺めているんでしょうね

 

ワット・ラーチャ・ブーラナ

ワット・プラ・マハタートの隣の敷地にあり、ほぼ相対的な作りになっているワット・ラーチャ・ブーラナ
ここではワンちゃんがチケット売り場の前で売り子さんごっこをしてくれていました
実は取材に行った日はすべてのエリアが無料開放されていて、どこのエリアでもチケット代は払っていないのですが(笑)
敷地に入る人たちに、「今日はフリーだからそのまま入っていいよ」と言わんばかりに待っていてくれました

 

ワット・プラ・マハタートは、戦争があった時にビルマ軍にだいぶ破壊されてしまったようで建物がだいぶ壊れていましたが、こちらは比較的残っている感じでした

 

ワット・プラ・シーサンペット

続いては、3連の建物が特徴的なワット・プラ・シーサンペット
こちらでは沢山のワンちゃんと会うことができました

 

最高気温が35度の日中はさすがに暑いのか木陰の地面に寝そべりダラダラ

 

こちらは仲良し警備犬だったのでしょうか?周りをキョロキョロしながら2匹で見回りをしていました

 

背景の色と溶け込んで、一瞬モノトーンの写真かと見間違えてしまいそうなワンちゃん
保護色でしょうか?笑

 

Part.2に続く

さてさて、ここまででお気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、登場したワンちゃんたちは皆首輪をしていません
つまり放し飼い状態です
なぜ放し飼いになっているかについてはPart.2でお話ししたいと思います