公開日
2020/10/15
更新日
2020/10/16

皮膚は内臓の鏡!愛犬の腸内環境を見直そう!

痒くてつらい皮膚の疾患。腸内環境を整えて、愛犬が皮膚の疾患にかかるリスクを軽減してみませんか?愛犬の腸内環境が乱れる原因や、腸内環境を整える方法などをご紹介します。

内臓の乱れが皮膚に現れる?!

内臓の乱れが皮膚に現れる

内臓に異常があると、皮膚に異変があり「内臓がSOSをだしているよ!」と、お知らせをしてくれることがあります。

「皮膚は内臓の鏡」というほど、皮膚と内臓は、とても密接な関係があるということですね。

愛犬たちも内臓疾患が原因で、皮膚に異常が現れることがあります。

愛犬に多いアレルギー性皮膚炎。これらはもともと、そのコが持っているアレルギーの体質や、食べ物、免疫力の低下などで起きます。

免疫力と深い関係がある腸を健康に保って、愛犬のアレルギー性皮膚炎を予防しましょう。

腸内環境とアレルギー性皮膚炎の関係性

腸内環境とアレルギー性皮膚炎の関係性

人間の免疫細胞の70%近くが腸に集まっているといわれています。

皆さんもご存じの通り、免疫は体を細菌やウィルスなどから守る働きをしています。

ひとつの例をあげると、腸内細菌が生み出す短鎖脂肪酸は、アレルギー反応を軽減するといわれています。

このように、腸を健康にすることで、免疫力が高まり、アレルギー性の疾患にかかりにくくなる効果が得られるのです。

愛犬のアレルギー性皮膚炎ってどんな病気?

アレルギーを起こす原因物質のアレルゲンによって、体内の免疫が過剰反応し、起きる皮膚炎のことをいいます。

症状は主に皮膚の痒みです。

痒みは、口や目の周り、前肢、後肢の付け根、おなか、耳、足先などに現れます。

痒みが強く、愛犬にとってアレルギー性皮膚炎は、とてもつらい病気のひとつです。

愛犬の腸内環境が乱れる原因

愛犬の腸内環境が乱れる原因

愛犬の腸内環境が乱れる原因として、いくつかの原因があげられます。

愛犬の腸内環境が乱れる原因をご紹介します。

食事による乱れ

ライフステージに合わない食事や、添加物が多く含まれている食事やおやつ、栄養が偏った食事は腸内環境を乱す原因になります。

ストレスによる乱れ

犬たちも私たちと同じように、ストレスを感じると自律神経のバランスが崩れ、腹痛や下痢、便秘などの症状が現れます。これを繰り返すと腸内環境が乱れてしまいます。

愛犬によってストレスの感じ方が違うため、愛犬がどのようなことにストレスを感じるのか、理解し対応してあげましょう。

ストレスがかかったかな?と思ったら、愛犬が好きなことを思いっきりさせてあげ、ストレスを解消させてあげてください。

運動不足による乱れ

運動すると腸の動きが活発になります。逆に運動不足は腸の動きが悪くなり、腸内環境を乱す原因になります。

ストレスの発散と、腸の「ぜんどう運動」を促すお散歩は、手軽にできる「腸活」といってもいいでしょう。

老化による乱れ

愛犬が年を重ねると、一般的に腸内の善玉菌が減少し、悪玉菌が増えて腸内環境が悪化します。

シニア犬は特に、腸の健康に気を付けてあげてください。

薬(抗生剤)による乱れ

私たちも風邪をひいたときなどに、抗生剤を飲むとおなかの調子が崩れることがあります。これは腸内に住んでいる、善玉菌もやっつけてしまうからです。

愛犬たちも同じように、薬によって腸内環境が乱れることがあります。

ただ、薬は獣医師さんの指示のもとに飲んでいるため、愛犬の下痢や便秘が続くなら自己判断はせず、獣医師さんにその旨を相談しましょう。

愛犬の腸内環境を整えよう!

食事で善玉菌を増やそう!善玉菌を増やす強い味方

愛犬の腸内環境を整える善玉菌を増やす食べ物をご紹介します。

【善玉菌が増える食材】

  • ヨーグルト
  • サツマイモ
  • バナナ
  • りんご
  • 納豆(発酵食品)
  • 寒天

どの食材も、与えすぎに注意が必要です。

愛犬の体調を見ながら、フードに少量をトッピングするなど、工夫してみてください。

腸活に万能なサプリメント

犬サプリメント 腸内環境の健康に

腸内環境を整える目的で作られているサプリメントは、食事では摂りにくい栄養素なども、しっかりと摂取できるためおすすめです。

DOGPAD and LIFEオリジナルの「犬サプリメント 腸内環境の健康に」は、愛犬の腸を元気に保つために作られたサプリメントです。

犬サプリメント 腸内環境の健康維持に(チーズ味)のポイントは一本のスティックに、なんと!100mlのヨーグルト約100個分に相当する殺菌乳酸菌を1,000億個も配合されています。

殺菌乳酸菌を摂取することにより、おなかの調子や腸内環境の健康維持が期待できます。ぜひチェックしてみてください!

最後に

腸内環境を整えることは、皮膚の健康はもちろん愛犬のからだの抵抗力を高め、愛犬を病気から守ります。

腸と深い関係性を持つ皮膚。 痒くてつらい皮膚の疾患から愛犬を守るためにも、愛犬の腸内環境を見直してみませんか。