公開日
2020/08/31
更新日
2020/10/14

8月31日は野菜の日!季節の野菜をふんだんに使った愛犬への手作りご飯

8月31日は『野菜の日』ということで、野菜を上手に活用して愛犬のご飯を手作りされている方々をご紹介します!ワンちゃんの手作りご飯に挑戦したいけど、野菜をどんな風に取り入れたらいいの?と考えていらっしゃる方は必見です!

旬をいただき毎日元気に♪

@hanamaru_515131さんが作られたのは、ムネ肉団子、しらす、トマト、卵、オクラ、ゴマを使った彩り美しいご飯。他にも、白米、もち麦、小松菜、にんじん、しめじも使われています。

手作りご飯では、できるだけ旬の物を使い、タンパク質も偏らないようにされているそうです。

手作りだと、その日の運動量や体重の減りなどで、増やすもの減らすものを加減できるということ。ぜひ真似したいポイントです☆

左から、てんちゃん(6歳)、らむちゃん(12歳)、なのちゃん(1歳)♪
旬を感じられる食事を毎日できていいですね♪らむちゃんは先日12歳になったばかり!
これからもおいしい手作りご飯で元気に過ごしてね(^^)

おししい「幸せ」を実感して欲しい

@maashiyamaaaaaさんが作られたのは、長芋と豚ヒレのコロコロソテー♪
豚ヒレ、白米、長芋、インゲン、フルーツトマトなどを全部切ってサッと炒めるそうです。

手作りご飯で心がけていらっしゃることは、旬のものを使ったり、沢山遊んだ日はガッツリにしたり、のんびり過ごした日にはお粥や、優しいご飯にしたりと調整されることだそうです。

また、『せっかく生まれてきたのだから、世の中には美味しいものが沢山ある事を知って、沢山の「幸せ」を知ってほしいと思っています』というコメントをいただきました。

いつも手作りご飯に目をキラキラさせている、そぼろちゃん♪
たくさんの幸せを毎日感じられて、本当に幸せワンちゃんだね(^^)

食べることって楽しい!!

@peko_pekoriさんが作られたのは、鶏肉と野菜のトマトパスタ♪
こちらはペコくん。この日初めてのショートパスタだったそうですが、出したらすぐに食べ始め、完食したあとはお替りちょーだい!とお皿をペロペロしていたようですよ!

手作りご飯で心がけていらっしゃることを伺うと、老犬であるペコくんのために、基本的には肉、野菜、炭水化物が1:1:1になるように作られている、ということ。

ドライフードも活用しながらトッピングごはんにしたり、完全手作りにしたりと日によって臨機応変に対応。大切なことは、いろいろなご飯を作って、食べることを楽しんでほしいということでした(^^)

たくさんの『美味しい』を召し上がれ♪

@koteriki_ytrさんが作られたのは、朝ご飯がビビンバ風のご飯。
馬肉、にんじん、小松菜、黒すりごま、ブロッコリースーパースプラウト、ハトムギ茶粥、クコの実、犬のためのコラーゲンが使われています。

夜ご飯は、鶏団子、ハトムギ茶粥、常備菜、緑イ貝、ドライブルーベリー、ドライマッシュルームなどを使ったメニューです。

栄養満点でおいしいご飯を毎日食べているのが、コテツくんとコリキくん♪

手作りご飯で心がけていらっしゃることは、『たくさんの美味しいを食べてもらいたいです』といただきました。

そのお言葉通り、毎日ご飯を通じて愛情を伝えていらっしゃることが投稿から伝わります♪

最後に

今回は、8月31日の野菜の日にちなんで、野菜を上手に使われているワンちゃんの手作りご飯をご紹介しました♪
掲載させてくださったみなさま、ありがとうございました!

ワンちゃんの手作りフードに挑戦してみたい方は、ぜひみなさんの投稿を参考にしてみてくださいね♪

DOGPADでは、みなさまの手作りご飯、愛犬の可愛らしいお写真をお待ちしております。
InstagramやTwitterで、『#dogpad』『#ドッグパッド』をつけて投稿してください!リポストや、記事でご紹介させていただきます♪

DOGPAD公式Instagramはこちら

DOGPAD公式Twitterはこちら