愛犬と行く!おすすめドッグラン5選【甲信越編】

犬を連れて旅行する際、どこに行こうか迷ったら、ドッグランが充実している甲信越地方(山梨県、長野県、新潟県)がおすすめです。旅の途中で、ドッグランに立ち寄って犬を走らせたり、リフレッシュさせたりしてあげましょう!今回は、甲信越地方のドッグランをご紹介します。

甲信越地方はドッグランが充実!

甲信越地方(山梨県、長野県、新潟県)は、ドッグランが多く、さらに充実している施設がたくさんあります。また、ドッグランの種類も豊富で、単独のドッグランだけでなく、宿泊施設に付帯しているドッグランやスキー場がシーズンオフに営業している期間限定のドッグランなど、犬連れには嬉しい環境が整っていておすすめです。

甲信越のおすすめドッグラン5選

それでは、甲信越地方のおすすめドッグランをご紹介していきます!

1.山梨県 広大な敷地で犬と1日楽しめる「ドッグリゾートWoofワフ」

富士山周辺で大きなドッグランをお探しなら、ドッグリゾートWoofワフがおすすめです。富士山の絶景を見ながら広大な敷地で犬と楽しい時間を過ごすことができます。大小10カ所のドッグラン、犬専用の25mプール、レストラン、宿泊施設と充実した施設です。

施設名 山中湖ドッグリゾートWoofワフ
住所
〒401-0501 山梨県南都留郡山中湖村山中280
電話番号0555-72-8000
営業時間日帰りのドッグラン利用者は8:00〜18:00
行き方富士五湖道路 山中湖ICから車で約7分
公式サイトドッグリゾートWoofワフ

日帰りでのドッグランやプールの利用も可能なので、オフ会などの会場としてもおすすめです。

2.山梨県 完全利用登録制の天然芝ドッグラン「富士川クラフトパーク クラフト山ドッグラン」

山梨県にある東京ドーム約11個分の広大な公園の中にある、完全利用登録制のドッグランです。完全利用登録制なので、自分で書類をダウンロードし、必要事項を記入の上、公園の管理事務所に提出しなければ、ドッグランを利用することはできません。(持ち物などの詳細はWEBページで確認してください。)

施設名山梨県富士川クラフトパーク クラフト山ドッグラン
住所 〒409-2522 山梨県南巨摩郡身延町下山1597番地
電話番号0556-62-5545
営業時間10:00〜16:00
行き方中部横断自動車道下部温泉早川インターから車で約5分、中央自動車道 河口湖インターから車で約60分
公式サイト山梨県富士川クラフトパーク クラフト山ドッグラン

園内には道の駅みのぶや美術館もあり、一日中自然に触れ合うことができます。

3.長野県:夏は芝生、冬は雪上で走れる!「八ヶ岳ドッグランわんこのお庭」

八ヶ岳ドッグランわんこのお庭は、信州原村の八ヶ岳自然文化園内にあり、約5,000㎡の広大なドッグランで、犬を遊ばせることができます。冬季も施設自体が休園していなければ、ドッグランを利用できるので、冬の雪上ランも楽しめておすすめです。

施設名八ヶ岳自然文化園 八ヶ岳ドッグランわんこのお庭
住所〒391-0115 長野県諏訪郡原村17217-1613
電話番号0266-74-2681
営業時間9:00〜17:00(7月下旬〜8月末までは18:00まで)
行き方中央自動車道 諏訪南I.C.から車で約15分、小渕沢I.C.から車で約20分
公式サイト八ヶ岳自然文化園 八ヶ岳ドッグランわんこのお庭

このドッグランは、小型犬、大型犬の区切りはありません。
おもちゃの誤飲による事故を防ぐために、黄色いバンダナを巻いている犬がドッグラン内に入ってきた場合は、おもちゃの使用は中止するという施設のルールがあるので、利用時には注意してください。

4. 長野県:国営アルプスあづみの公園内の無料ドッグラン

国営公園内にドッグランが設置されているところはいくつかありますが、国営アルプスあづみの公園にも犬が遊べる施設があります。ドッグラン自体はそれほど大きくはありませんが、広い公園内をお散歩できるので、1日のんびり過ごしても、旅行の途中にドッグランに立ち寄るのもおすめです。

施設名国営アルプスあづみの公園ドッグラン
住所〒399-8295 長野県安曇野市堀金烏川33-4
電話番号0263-71-5511
営業時間9:30〜閉園時間30分前まで利用可能
行き方長野自動車道 安曇野I.C.より車で約20分
公式サイト国営アルプスあづみの公園ドッグラン

国営アルプスあづみの公園は、堀金・穂高地区と、大町・松川地区の2ヶ所に別れている国営公園です。
ドッグランがあるのは「堀金・穂高地区」ですので、間違えないようにしましょう。

5.新潟県 スキー場に隣接したドッグトレーナーの常駐するドッグラン「ドッグフィールドMAIKO」

舞子リゾートに隣接しているドッグフィールドMAIKOドッグランは、ウッドチップを敷き詰めた約3,000坪の広大なドッグランです。

施設名ドッグフィールドMAIKOドッグラン
住所〒949-6423 新潟県南魚沼市舞子2056-7
電話番号025-783-2779
営業時間9:00〜18:00(日没まで)
行き方関越自動車道 塩沢石打ICから車で約3分
公式サイトドッグフィールドMAIKOドッグラン

ドッグトレーナーが常駐しており、犬の一時預かりも行っているため、ウインターシーズンでは、犬を預けている間に飼い主さんがウィンタースポーツを楽しむこともできます。

ドッグランで楽しく過ごすために

ドッグランで楽しく過ごすためには、ルールを守ることが必須です。自分だけでなく他の飼い主さんや犬達が気持ちよく遊べるように、ルールを守りお互い譲り合う気持ちが大切です。

ドッグランで守るべきこと

  • 施設の規約やルールに従うこと
  • うんちは必ず拾い、おしっこをしたら水をかけること
  • 病気や発情中の犬はドッグランを利用しないこと
  • 狂犬病予防接種、各種ワクチンを1年位に接種していること
  • ノミダニ予防をしていること
  • 犬から目を離さないこと
  • 他の犬に攻撃する犬はドッグランに連れて行かないこと
  • おもちゃの利用がOKの場合でも、状況を見て遊ぶこと ・みんなで楽しく遊べるように心がけること

ドッグランの利用の仕方やマナーについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください 。
「ドッグランのマナーを再確認しよう!」

最後に

ドッグランで自分の犬が楽しそうに走っている姿を見ていると、飼い主も嬉しくなりますよね?
旅行やお出かけのプランの中にドッグランに立ち寄る計画を入れてみるのはいかがでしょうか。旅の思い出作りの1つとしてもおすすめです。今回は、甲信越地方のおすすめドッグランをご紹介しました。