公開日
2022/05/23

「犬の目カメラ」は、愛犬の視覚が擬似体験できるスマホアプリ

犬の視力は人間の0.1相当だといわれていますが、犬は目が悪いといっても、実際にどんな風に見えているのか気になりませんか?スマホのカメラを使って犬の視覚をリアルタイムに擬似体験できる無料カメラアプリ「犬の目カメラ」は、愛犬がどう見えているのかシュミレーションできます。今回は404Eyewearさんを取材しました。

「犬の目カメラ」は、犬の視覚を体験できるスマホアプリ

「犬の目カメラ」は、犬の視覚を体験できるスマホアプリ 404Eyewear ドッグパッド
画像提供:株式会社404

無料カメラアプリ「犬の目カメラ」は、公開されている犬の視覚データを元に、犬から見た色の世界をiPhoneとAndroidのスマホカメラを使ってリアルタイムでシミュレーションすることができます。

機能には、犬種や年齢によって変化する見え方や人の視覚との比較機能、画像認識を使って、犬が興味を示しそうなモノをサーチする「認識モード」などを搭載しています。

愛犬がどう見えているかを知りたい人にぴったりのカメラアプリ

犬は、人間と違って赤と黄と緑色の区別がつきにくく、視力も人間の0.1相当だといわれています。このアプリを使用することで、普段愛犬と過ごす部屋で視認性のよくない障害物がないか、廊下や階段の危険はないか、どの色のおもちゃが見やすいのかなどを簡単にチェックすることが可能です。

※犬の目カメラは、研究機関等により公開されている犬の視覚データを使い、犬の視覚を疑似シミュレートするアプリです。医療機関での診断に代わるものではなく、確定的な診断を行うものではありません

犬の視覚に注目したアプリが誕生するまでの開発秘話

犬の視覚に注目したアプリ犬の目カメラが誕生するまでの開発秘話を聞いてみた 404Eyewear ドッグパッド
画像提供:株式会社404

「犬の目カメラ」のサービスを展開する、404Eyewear(株式会社404)は、人用のブルーライトカットメガネを手がける会社です。

今回、ドッグパッドでは、犬の視界や視覚がわかる無料カメラアプリ「犬の目カメラ」について株式会社404代表取締役の神守さんにお話を伺いました。

「犬の目カメラ」を開発したきっかけ

――「犬の目カメラ」は、どのような経緯で誕生したのでしょうか?アプリを開発するきっかけは?

神守さん:ブルーライトを見える化するスマホアプリを開発している過程で、犬の視覚に興味を持ち調べ始めたのがきっかけです。

もともとは、自分の犬用に開発してみたのですが、似たようなアプリが見当たらなかったのでリリースをすることとなりました。」

――犬の視覚の擬似体験アプリという、難しい分野での開発に挑戦される中で、特に大変だったことはありますか?

神守さん:「犬の目ということで、自分の目では検証することができないため、犬の視覚の情報や研究結果の調査に時間がかかりました。」

犬の目カメラは幅広い使い方ができる!その中のイチオシポイントは?

――犬の目カメラは、愛犬がどのように見えて日常を過ごしているか、ごはんや大好きなおもちゃ、室内の様子、お散歩コースなどはどんな風に見えているか、年齢を重ねてより見えにくくなったシニア犬のサポートなど、幅広い使い方ができるのではないかと思うのですが、中でも特にイチオシのアプリの使い方はありますか?

神守さん:「犬の目カメラは、写真だけでなく動画も撮影できますので、愛犬がどう見えているかを是非SNSやyoutubeにアップしていただけたらと思います。」

犬の目カメラの今後の予定は?

――犬の目カメラのこれからの展開について、お話しいただけることがあったら教えていただけますか?

神守さん:現在、犬の視野角や動体視力についてはシミュレーションできていないので、今後チャレンジしたいです。

また、犬だけでなく他の動物の視覚の調査も行い、獣害対策などにも技術転用できればいいなと考えてます。」

――これからの展開がますます楽しみですね!神守さんありがとうございました。

株式会社404 会社概要

株式会社404 会社概要 404Eyewear ドッグパッド

住所:東京都目黒区碑文谷5-18-3

犬の目カメラiOS版

404Eyewear 犬の目カメラ iOS版

https://apps.apple.com/jp/app/id1590120529

犬の目カメラAndroid版

404Eyewear 犬の目カメラ Android版

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co404.dogeye

公式ホームページhttps://404.co.jp/

Twitter:https://twitter.com/404cojp

ドッグパッド編集後記

改めて犬の視覚について考えてみると、犬とともに暮らす飼い主さんにとって「犬がどう見えているか」を知ることには、愛犬とのコミュニケーションに必要な情報が詰まっているのではないでしょうか?

「犬ってこんな世界で見ているんだ」「うちの犬はこんな風に見えて生活しているんだ」と、人に比べると視力が弱いといわれる犬の視覚がどのようなものかを知っておくだけで、愛犬への接し方や歩き方、遊び方などの重要なヒントを得ることができそうです。

他の動物の見え方や技術の応用など、今後の展開も楽しみですね!

取材協力/画像提供:株式会社404